貼り紙

2019年10月 8日 (火)

旅役者、壁にいっぱい。

 5年ぶりに降り立った近鉄は大和高田駅。改札を出て右へ向かうと…何かちゃうわぁ趣きが…ってそうか、商店街からアーケードが消えてますわ。お店もあんまり残ってなくて、すっかり普通の道と化して…役目を終えたんでしょうか。ちょっと物悲しく感じるも、人通りまばらで薄暗い街並みより見上げれば青空の見える方が良いかもしれませんね…って雨模様でしたが。
Tabiyakusha  駅に近いところの一角はこんな感じ。ちょっとでも賑わいをってことでしょうか、この商店街の核とも言うべき(?)弁天座を賑わす大衆演劇の劇団のポスターがいっぱい。やや日焼けして色褪せして妙に溶け込んでますなぁ。なごみます。ずっと眺めておりますと、いっぺん行きとなってきました。そう言えば10時前やというのに弁天座の前には開演待ちかおばぁさん数名がいてはりました。まだまだ知らん世界だらけですわ。

(於:奈良県大和高田市) 大衆演劇…敷居低そうで高いなぁ、心理的に。

※関連記事:
Fresh Fruits描かれた古い看板』 2014年4月 記

| | コメント (2)

2019年10月 5日 (土)

街角の謎の貼り紙意味不明 3

 先の日本酒ゴーアラウンドの移動中、久々に見つけました。
Angou6 Angou7  場所を変えてまだやってはるんやって感じ…って拙ブログもそう見られているかと思うとお仲間とも言えますか。
 今度のもまぁ意味不明ながら所々やはり判読できて“麻生・知事・責任追及企(事)業主のすべてのソンがいのバイショーホショーを!・つぐない・イランでも”などとあり、もう一枚の方は“矢の・フロシャワー・俊介右外人右4番・原口を右打・3点”…前者は社会に、後者は阪神タイガースへ向けてのメッセージかと思われます。
 今回のも前々回同様処方された薬の袋の裏に書かれています。ま、そういうことで。

(於:天王寺区) スカッとするんやろか。いっぺんやってみよかなぁ…いやいやようしません。

※関連記事:
街角の謎の貼り紙意味不明 2』 2018年7月 記
街角の謎の貼り紙意味不明』 2018年4月 記

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

日本の行く先は“行き止まりです!!”…でっか?

 いよいよ“令和”が始まりましたが前途多難な様で…とか何とか。
R10501  まぁ…見ての通り。言わんとすることはわかりますけど、何で国旗に書いてあるのか…
 注意喚起ですから“目立ってナンボ”ということでこんな風にしはったんやとは思いますけど、裏の理由も考えられんこともないなと。
 シンプルにして素晴らしい我が国旗ながら、何や知らん怖い団体のイメージがこびりついているのも事実。まぁその辺の効果も考えてのことなんかもしれません。あれこれ思うもヤメときますわ、保身のために…ってそもそもこの記事自体ヤバいっすかね。いずれにせよめでたい“令和”元年の初日に持ってくるにしては不謹慎なことですんません。

(於:東大阪市) “メーデー”はどこへ行った?

| | コメント (4)

2019年4月26日 (金)

キケン キケン

 きっとそやろとは思うも…
Kikenkiken …それ以上の危険を感じる。

(於:兵庫県尼崎市) 正面から捉えつつも、ナナメ目線/

| | コメント (2)

2019年4月21日 (日)

まはのと す撤自無当。去転関ビ し車係ル

 一瞬読めなんだ。
Mahanoto1 Mahanoto2  それだけのこと。

(於:堺市堺区) 読めんわしの方がおかしいのかもしれん。

| | コメント (3)

2018年10月11日 (木)

地面に貼り紙、因果応報。

 和歌山駅近くの高架下にて。
Ingaoho1 Ingaoho2
 文字より赤いガムテープの方が効果的か…っていったい何が不衛生やとか迷惑やとか主張してるんでしょ。文面のもひとつよくわからんところがいちばん効果的かな。因果応報…きっと自分の身にええことあるでしょうなぁ。

(於:和歌山市) ゴミや駐輪に怒ってるのかと思うもストリートビューで過去見てもすっきり。貼り紙見当たらず。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水)

納屋で看板で…掲示板か。

 道端の農家の納屋が、妙な異彩を放ってまっせ。
Gyakkoka
 コトバは無用か。笹に囲まれた看板と落書きが経年変化でええ色合いになってるのに…ぶち壊しやん。

(於:泉大津市) 屋根のナミイタは…先の台風で飛んでいったんでしょうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

街角の謎の貼り紙意味不明 2

 同じ信号柱にまたも…
Angou3 Angou4 Angou5  覚えてはるでしょうか、今年4月の記事を。それと同じスタイルのものがやはり今日も貼ってありました。
 “松坂糸井は元パリーグ スターらしない”、“生毛の先割れ”、“インドのカネ バラマキ”、“大暑化×公害と人夫…荒大雨”、“戦争で灰に日米”…と、所々判別可能。今回のは“意味不明”とするのは失礼ですね。
 その内容の鮮度の高さからすると、毎日更新されているのかもしれません。そうか…これも案外ゲリラアートなんかもしれませんで。
 毎日楽しみにしてはる人もいるのとちゃいますかね。きっと作者もその辺意識してはるかもしれません。そうか…つまるところこれはアホげの強力なライバルなんかもしれん気がしてきました…ってきっと「アホか」と思われること必至ですな、この作家に。
 ここは環状線は玉造駅の長堀通を渡ったところ。お近くの方、ぜひ毎日お楽しみを。

(於:中央区) 基本は“感情殴り書き”か?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年4月29日 (日)

“誠に”、“勝手すぎ!”

 池田駅前、ひときは細い路地に足を踏み入れますればそこはちょっとした昭和。シャッター閉まったお店のショーケースに貼り紙。その言葉に「お休みなんや」と思いつつふとよく見れば…
Kettesugi1 Kettesugi2
…“誠に”、“勝手すぎ!”…気持ち入ってんなぁ。

(於:池田市) 何度目に記しはったんやろか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月22日 (日)

街角の謎の貼り紙意味不明

 メモ書きみたいなものが、わざわざ街角に貼ってありますけど。
Angou1 Angou2
 何かを伝えたくて貼ってあるかと思われますけど、その内容がさっぱり解りません。何となくうまい儲け話に誘い込もうとする記述の様に思われますが…わからん。
 これはひょっとしたらこのメモ書きが落ちていて「探してはる人に…」と誰かがここに貼ったものなのかも。いやいや…これはヤミ取引の“暗号”なんかもしれませんな。そう思うと…取り上げへん方がよかったかも。

(於:中央区) よく見たら処方された薬の紙袋の裏…何の薬かも気になるな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧