写真

2023年1月29日 (日)

近鉄特急ひのとりから大和川の眺め、午前8時18分。

 昨日「明日までやわ」とリヒター展のこと急にうちのひと言い出して今日は急遽名古屋方面へ。乗るは近鉄特急“ひのとり”。何とか窓側の席取れて2時間じっくり車窓の眺めを楽しもっ…と思うも晴れ間が何や曇り空に。これもまたよろしいなぁと愛でておりますとちょうどちょうど大和川を渡って一枚。
2301290818  ばっちりです。やっぱりちゃいまんなぁ“ひのとり”は…って関係ないですか。
 とは言えやっぱり特急に乗って見る景色はなぜか景色まで非日常に見えるもんですわ。値打ちあるわぁ近鉄特急…と言いつつひとり移動やと時間かかって急行以下の移動ですけどね。ま、たまにはよろしいか。

(於:柏原市) 近鉄特急と言えば“おしぼり”。もう四半世紀以上前から使い捨て+セルフになってたとは…

| | | コメント (0)

2023年1月23日 (月)

近鉄の車窓より眺める大阪平野、午後2時42分。

 京都へ納品に行って帰り、ちょっと時間あるしと近鉄に乗って西大寺経由で。生駒のトンネル抜けて石切駅を過ぎますと窓の向こうに見えるは大きな空と大阪平野。寒空の下は中河内…と言うよりいま朝ドラで話題の東大阪と言った方が通じやすいでしょうかね。
2301231442  大阪が一望できる景色が電車の中から楽しめる…どうも近年ひそかに観光資源と認識されているみたいですがほんまその通りやと思います。このあたり、スマホなんか見てる場合ちゃいまっせ…って、まぁいつでもどこでも車窓を楽しまんと損した気分になりますけどね、個人的には。

(於:東大阪市) 夕暮れ時もかなりええ感じ。

| | | コメント (0)

2023年1月18日 (水)

俊徳道駅2番ホームから西の眺め、午後4時21分。

 車検に出してたクルマ引き取りに近鉄乗っていつもの自転車商会さんへ。俊徳道で下車しますれば、西の空が妙にドラマチック。あまりの美しさ、向かいのホームに移動して…カッコええ絵。
2301181621  ハルカスはさておき大阪平野のゴチャっと感から発せられる生活のにおい…ちょっと言い過ぎな気もしますが何かそんな日常にも非日常的ひとときがあるんやなぁと当たり前ながらあれこれ思った次第。ま、脳内でそこまで言語化してませんでしたけど。

(於:東大阪市) 点検終えてクルマ絶好調…何もかも軽やかに。さすが名自転車商会さんや。

| | | コメント (0)

2023年1月 7日 (土)

有田川町、今日もほんのり西の空はみかん色。

 何や今冬は珍しく多忙な日々で今日ようやく有田へみかんを買いに行くことができました。
 道すがら海南市〜有田川町の無人販売のお店でみかん買いつつありだっこでもっと買って帰路、山から西を見ますと向こうは今日もうっすらみかん色の空。
2301071513  改めて写真見ますれば、去年もほぼ同じ場所で同じ様なこと思っていました。成長せんとはこういうことなんやなぁと思う様なそんなカンタンにひとは変わらんわなと思う様な。
 余談ながら帰路、貴志川のよってってで買い物してましたらふと、うちのひと「あっ、お米もらうの忘れてたっ」。そう、ありだっこでお米を精米してもらってたことすっかり忘れてここまで来て再度取りに戻って…お子と3人みなアホってことが再認識された瞬間でありました。こんな調子の令和5年の幕開け…どうなることやら。

(於:和歌山県有田川町) 帰路寄った鉄道公園では気動車にも乗車。500mほどの移動だけで旅気分全開。

※関連記事:
有田川町の山の上より西見れば、奥の空ほんのりみかん色。』 2022年1月 記
有田川町みかん山、午後4時21分。』 2021年11月 記

| | | コメント (0)

2023年1月 5日 (木)

上京区一条通り七本松西入ル新建町10、午後5時16分。

 5日から仕事始めとは有り難いことで…って勤め人のお方にすれば「当たり前やがな」でしょうけどれども。自由業者としては、しかも六十路モンとしてはちょっとと言うかかなりニュアンスが違うってことでまぁ読み流しておいてください。
 仕事終えていつもながら遠回りやとはわかっているもののほっこりする道で帰路につきたいってことでいつもルートへ。日の入りはやいと思いつつもちょっとは長なったなとクルマに乗っていますとお気に入りの場所でちょうど信号が赤に。で、さっそくカメラ取り出して赤提灯に思いを馳せて一枚二枚。
2301051716  そうそうこの感じがたまらんのですよ。ナナメに突き出した物干し竿に“中華そば”と記された赤提灯、これがええなぁと。店構えの風情も手伝ってちょっと前近代的にスリップした気分に浸って…ええなぁよろしいわぁ。
 とかずっと思いつつ何十年もこちらのお店で中華そばを食したこともなく通るたびに“安堵”している…行動力なさすぎ。いつまでもあると思うな昭和の面影…いやほんま。さっさと食べに行かんと…とか記しつつ行きよらへんのが嫌やわぁと。アカンなこのおっさん。

(於:京都市上京区) 夕暮れ時に灯る赤ちょうちんって、たまらんグッととくるもんがある。

| | | コメント (2)

2023年1月 4日 (水)

久御山町市田中観世、午後0時43分。

 昨日はお墓参りへ。所用でいつもと違う道行けば、ちょっとした景色もええ感じに見えるってもんで信号待ち中に一枚。
2301031243  何げに正月な空気感…って初めて見る景色にそれはないですわな。ま、のどかな冬の晴れの昼下がりってだけのこと。たまには新しい道も使わんと。脱ルーチン、今年の目標…ムリっぽい。

(於:京都府久御山町) 墓地が拡張されとった。世間の流れは“墓じまい”やと思うが…

| | | コメント (0)

2023年1月 1日 (日)

初春のお喜びを申し上げます 令和5年 元旦

 もう少しで疫病蔓延4年目に突入…そら弛緩しても仕方ないわなぁなどと思いつつ迎えた令和5年。あけましておめでとうございます。
2023  そのうち霧は晴れるという気もしますけどまだまだモヤモヤな日々。それでもまぁちいとはおめでたい気分になるもんです。そんな気分をこの写真に託してみました…とか何とか。
 どんなひとにも均等に1日は24時間しかない現実。何にどう使いましょうかね。ま、今年も365本の駄記事の羅列は続くでしょう。粋狂なお方(失礼!)もそやない人も、また一年お付き合いのほどひとつよろしゅうお願い致します。

(於:鳥取県米子市) 今年は買ったおせちだけ。はじめてのこと…令和を思うわ。

| | | コメント (4)

2022年12月30日 (金)

鷹合二丁目、午後5時24分。

 弔問と集金と御挨拶を兼ねていつも大変お世話になっている同業の先輩宅へ。引越で必要に迫られ超断捨離したというお宅の今日的な空間に半時間、長居は無粋と外に出ますれば、今日も綺麗な夕焼け空。
2212301724  下町風情にあかね空…よろしいなぁ。もちろん電柱電線あってナンボの深い味わい。もひとつ馴染みのないエリアながら妙にほっこり。駒川商店街を通って帰ったのでありました…って半分ウソ。あまりの買い物客の多さに途中から近鉄沿いに歩きました。賑わって活気ある商店街、きょうび珍しいですよね。ええ街やぁ。

(於:東住吉区) 良さげな居酒屋に立ち呑み屋多数…ええ街やぁ、きっと。

| | | コメント (0)

2022年12月29日 (木)

末吉橋西詰から長堀通を望む、午後5時10分。

 ダメ元で年内に散髪してもらっとこと美容院にすると4時からだけ空いてるってことでアメ村へ。あたり一面ひとだらけ。心斎橋界隈は商店街も大丸もパルコもひとまみれ。あれっ、何か大阪って赤信号の非常事態ちゃいましたっけ。
2212291710  カット終わってそそくさとひと混みから逃げ出し東へ。東横堀川を渡るところで振り返りますれば長堀通の奥の方がきれいな夕焼け空が。道路は空いていてもうすっかり冬休みモード。やと言うのにやらんならんことまだまだ残っていて…ってアホげの更新もしかり、かな。

(於:中央区) アメ村って縁がないのに縁がある妙なとこやで。

| | | コメント (0)

2022年12月23日 (金)

高槻市野田一丁目、午前7時35分。

 今日は朝が遅かったなぁ…って雲が厚くてなかなか明るくならなんだってことです。
2212230735  京都へクルマで仕事に。外の景色が何とも寒そう。空見れば太陽でふちが黄金色に染まった雲の壁。ちょうと鉄塔もあって何となくカッコよろしいやん…で、一枚。あ、あまりの寒さゆえ、ズボラかまして窓開けんとガラス越しに撮りました、はい。

(於:高槻市) まだ23日とは言え年の際まで仕事もらえて有り難いわぁほんま。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧