写真

2024年5月21日 (火)

上本町六丁目から南東を望む、午後7時30分。

 ちと特別な日。昼からお酒楽しんだら夜になっても腹は減らんし肝臓も減らん。
2405211930  「昼酒も考えもんやなぁ」とか思いつつ眺める月夜の上六界隈。遥か向こうの方まで街は続いてその先には二上山…ええ景色やこと。「楽しく生きんともったいないこっちゃで」。そんなこと思いつつのひとときやった様なぼんやり眺めていた様な。

(於:天王寺区)人気ブログランキング バファローズああなれど結局ポイント還元の良さから近鉄から離れられへんやん。

| | | コメント (0)

2024年5月13日 (月)

近江八幡市安土町、午後5時34分。

 東京は新宿で昼過ぎに仕事。交通機関の運休リスク避けて前日より東京入りするも大阪でギリギリまで仕事あって夜移動。終わっても明日も仕事やでと即帰り。ま、仕事やからねぇ。
2405131734  氷結チマチマ飲みつつお世話になってる同業の某氏とウダ話に興じるのぞみに揺られての2時間半。ついつい景色撮るタイミングが遅れますな。ま、それも含めて旅の思い出…って仕事ですけど。

(於:滋賀県近江八幡市)人気ブログランキング 自分の知らん“昭和”がまだ残ってるって感じの現場。まぁ最終章やろけどええ経験や。

| | | コメント (0)

2024年4月30日 (火)

薄暮の五條市須恵一丁目、二景。

 タケノコ掘りの行きと帰りに五條に泊まってしばし探索。商店街に面した旅館で泊まった初日。コインランドリー目指して歩きますれば日も暮れてきて町の風情も相まって…よろしいなぁ。で、一枚。
Sue1a もちろんセンターがメインな訳ではありません。純粋に夕暮れ時にこっち向かはる視線がちょっと妙というかちょっとソワっとするというか…まぁそれだけのことでございます。
Sue1b  引いてこの一角を見ますと、後ろには石垣の上に蔦家がありました。こっちも…ソワっとしまんなぁ。
 翌朝もあたりを探索しましたが…そそるもんそこここにありました。ま、ぼちぼちときどき出していきます。

(於:奈良県五條市)人気ブログランキング “駅前旅館”って風情の宿にはカメいっぱい…駅前ちゃいましたけど。

| | | コメント (0)

2024年4月22日 (月)

耕作放棄地の春

 “春”と言っても何とも寒々しい光景。何げにかっこええなぁと一枚。
Kosakuhokichi  耕作放棄地と決めつけてますけどホントのところは知りません。仕事の現場へ向かう途中に見た景色。

(於:奈良県大和郡山市)人気ブログランキング コロナ禍やや明けて最近また遠くの仕事現場も復活。うれしい。

| | | コメント (0)

2024年4月19日 (金)

我孫子道と神の木あたり、阪堺電車の車窓から。

 昨日の仕事、もちろん帰りも阪堺電車で。
2404181713  妙国寺前電停から乗っていちばん後ろの席へ。ついつい前の景色を見よと先頭の方へ座りますけど、去っていく景色を眺めるのもええもんやったんやなぁと何枚か写真を撮りました。何とも言えん情緒がありますなぁ。
2404181719  もう昭和ひと桁生まれの車両は滅多に走ってないどころか、同世代の車両もあんまり見かけなんだ様に思います…ってどうやら気のせいみたいですけど。幼少期には新型車両やったヤツが昔っぽく映る…歳とったもんですわ。

(於:住吉区)人気ブログランキング 堺トラムはバリアフリーながら座席がなぁ…

| | | コメント (0)

2024年4月18日 (木)

内川放水路と大阪臨海線、午後3時25分。

2404181353a 2404181353b 堺区某所で仕事。乗って応援と阪堺電車乗って妙国寺前で降り現地入り。西に向かって歩いて現場に着くも…もひとつ発見もないなぁと海近くの川辺に腰掛けて、前に広がる風景眺めつつちょっと休憩。
 いかにも臨海工業地帯な景色ながら、波打つ水面は案外きれいなもんですわ。見上げますと黄砂混じりのどんより空。案外これもええ味わいをあたり一体に与えているもんです。もちろんカナン現象ではあるんですけど。
 幼い頃、公害絡みのニュース映像を見てカッコええと感じた記憶がちょっと蘇ったひとときでした。

(於:堺市堺区)人気ブログランキング 光化学スモッグ”…最近耳にせんな。

| | | コメント (0)

2024年4月 6日 (土)

玉串川沿いの春景色

 茶の湯の稽古終えて農協の直売所でお米買い…話それますけど今期はえらい早々に中河内産が売り切れたってことで富山産コシヒカリになって高なった割に味が…すんません、愚痴ってます。地産地消思て農協でお米買うたら富山米…商社かいな。
2404061228  3kgのお米持ちつつ玉串川沿いを歩きますれば木々も(たぶん)人々の気分も春満開。サクラの名所で撮るのもおもろないなぁと思うもカエデの新緑も空の青さもええ感じやわと一枚。ま、綺麗やわな。それだけ。

(於:八尾市)人気ブログランキング 玉串川沿いの木々がサクラだけになること大反対…半世紀前に植樹したくせに。

※関連記事:
梅の枝ぶり桜花と青空、玉串川ベリの昼下がり。』 2023年4月 記

| | | コメント (0)

2024年3月29日 (金)

仙台市太白区秋保町湯元、午前8時36分。

 朝起きて宿のカーテン引きますれば、温泉郷に雲海が漂っていました。
2403290836  雪に始まった東北旅も晴れが二日続いて雨で終わり。こんな景色が楽しめると思えば雨もええもんです。
 この旅はどやったんかなぁ。行くべき(?)ところがばらけていてやたら移動に時間がかかってその上、高速道路を使うもんですからもひとつ心に来るもんがなかった様な。今回は幼児さんひとり加わっての四人旅でしたから、みんなが満足ってのは…ね。とくに東北でも太平洋側となると。

(於:宮城県仙台市太白区)人気ブログランキング 土産に買った海苔の佃煮は兵庫県産(ブンセン)、のしイカのイカはロシアまたは中国…そんなもんっすか。

| | | コメント (0)

2024年3月27日 (水)

気仙沼・大島は田中浜、午後5時20分。

 東北旅2日目は快晴。松島を絶景を船の上から満喫後、震災遺構のひとつ気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館へ。ここで、道すがら目にした景色に思う気持ちは後々沁みてくるのかなと思う様なさらっと忘れてしまうのかもしれんなと思う様な。
2403271720  大島に橋で渡って宿へ。窓から見える田中浜の水面のきれいなこと。素直にその美しさに感動。夜になって宿主催のオプションで星空観測に。近くの亀山に連れて行ってもらい街の光と星空を楽しんでましたらこの山も震災後の火災で焼けたとのこと。国立公園内ゆえ勝手に伐採もできないこと思うと山火事起きてよかった部分もある的なことをサラッとお話しされていましたけど…そやったんですね。あっちもこっちも大変やった上に原発爆発ばかりに気が入っていたことを改めて思い知らされました。

(於:宮城県気仙沼市)人気ブログランキング 旅は楽しいもんながら…

| | | コメント (0)

2024年3月26日 (火)

岩手県平泉町平泉衣関202、午後0時16分。

 どこかにマイルで東北へ。仙台空港に着きますれば雨予報ながら雪チラホラ。行き先はいつの通りうちのひとまかせ。レンタカーに乗ってまずは中尊寺へ。しょぼ雪やと思ってましたけど徐々に積もってきて…冬用タイヤやとは言えそれなりに緊張するもんです。
 駐車場にクルマ止めて歩きますれば先の方に梅か桃か判りませんけ赤い花つけてどええ感じに春を告げてますよ。
2403261216  で、金色堂はどやったか?。いやまぁはぁ…すばらしいなぁ、ですけどやっぱり“猫に小判”かな。歴史にも疎いとなると…ね。
 その後鳴子温泉郷のひとつ川渡温泉で一泊。遠いとこに来たなぁと感じつつすぐ爆睡。昨日の仕事の疲れが温泉で取れませんでした。決して宿が、お湯が悪かった訳ではありません、念のため。

(於:岩手県平泉町)人気ブログランキング 寒かったぁ…まぁ雨よりええんやが。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧