写真

2021年7月31日 (土)

生野区巽北三丁目17-20の昼下がり。

 何度も前を通るも「ええ感じや」と気づいたのはつい最近。
2107311522  今日も「ええやん」と通り過ぎる前に信号待ち。これはチャンスやんと一枚。やっぱりええ光景。何がええのかコトバにしたいと思う煩悩の傍で「それは無粋やろ」な内なる声も聞こえてきて…ん、確かに。昭和チックなんよねー…あ、語ってしもたやん。

(於:生野区) “サビ”は当然、“セイタカアワダチソウ”も懐かしアイテムになってるなぁとしみじみ。

| | コメント (0)

2021年7月18日 (日)

近江八幡で琵琶湖見ながら…午後1時5分。

 京都で一泊して、今日は近江八幡の休暇村へ。
2107181305  琵琶湖の景色を眺めながら、柔らかで美味なる近江牛を…って話は“大変満足”程度で置いときましょうか。梅雨明けた割にもひとつスカッとせん風景やなぁと思うもこういう無彩色に近い景色も乙なものですわ。
 余談ですが食事の後、大浴場へ。公衆浴場って…いったいどれくらいぶりでしょう。コロナ禍においてはずっと警戒して温泉などは避けてましたけど昨日の記事にも触れた通り「オリンピックするんやったら…」な気分が我を支配しよりまして入浴した訳です。が…ちょっとイヤでしたわ。何がってね、ジジイふたりが湯船に浸かって大声で時事ネタしゃべっとるもんで…窓も開いてへんというのに。疫病うつるんちゃうんな嫌さプラス事情通ぶったひとりのジジイの主張が…。ああならん様に注意しとかななぁと勉強させてもらいました…って、そんな謙虚な気分にほんまはいっさいなってませんけどね。

(於:滋賀県近江八幡市) 湖の景色見ながら川魚を食べへんというのも変な話やな。

| | コメント (0)

2021年7月16日 (金)

空家のかるちゃん…

 電気メーターの外された長屋の空家にひっそりかるちゃん。
Karuchan21  この牛乳箱も使われなくなって長い年月が流れていることでしょう。それ思うと“鵤”と記された◎を元気に持ち続けて…なんと健気なかるちゃんやこと。頭が下がります(ちょっとウソ)
 スマホ版では表示されてませんけどかるちゃんはアホげの脇役としてほんの一時期を除いてずっと登板してくれてはります。軽い気持ちからいかるが牛乳さんのマスコット(“キャラクター”よりマスコットでしょ)を勝手に使わせてもらって、ちょっと心痛いなぁと思い続けてもう14年。無断借用もえぇ加減にせんとと思いつつも手放せません。かるちゃん可愛いもんな。15年目も引き続き頑張ってもらうことにしましょう。

(於:東成区) てな訳でアホげ本日ひっそり14周年。(メモ:2,451,829)

※関連記事:
昭和なプラ看板 91 ● いかるが牛乳』 2014年5月 記
牛乳と乳業、どっち本家?…いかるが牛乳のはなし』 2009年5月 記
かるちゃん…痛々しげ。』 2008年3月 記

| | コメント (0)

2021年7月14日 (水)

北浜四丁目の茂み、午後4時12分。

 昨日の仕事中機材不調が発生。早いうちにとレンズ持って修理に行っての帰りしな、歩道で振り返りますれば「ちょっとジャングルっぽいやん」。
2107141612  ってまぁただただ草木が若干好き勝手に生長してる図ってだけのことですけど。昼過ぎにゲリラ的激雨があって傘さすも全身ツンパまでびしょ濡れ。そんな梅雨の末期な湿度が感じられるわぁ…で一枚。ま、それだけのこと。

(於:中央区) ここどこやと調べますれば“北浜四丁目6”…こんな西も“北浜”やとは知らなんだわ。

| | コメント (0)

2021年7月12日 (月)

向日市寺戸町中垣内、午後4時46分。

 お中元にあら川の桃持って京都は西陣某所へ行っての帰りの信号待ち中、ふと見た景色にあわてて一枚。
2107121646  が、この写真。何に触発されてなのか…これではわかってもらえませんなぁ。こんなんボツや、ボツ…と思うも何か妙にヌメッとした湿度が伝わるなぁと気に入ってきてハイ採用。じつにそれだけ…すんません。で、本来は何を撮りたかったか? ですが、それはクーラーの室外機がまわりをモルタルでびっしり塗り込まれている状態を…やったんですけど。いやカンタンに買い替えできんやん…やからこんな状態であるんでしょうけど。いずれにせよこの写真からそんな情報わからんわ…ってことで、写真を愛でておいてくれたらさいわいに存じます。は?

(於:京都府向日市) 何げない光景もええもんや…いやほんま。

| | コメント (0)

2021年7月 8日 (木)

東海道本線は稲枝駅と河瀬駅の間からの車窓、午前9時29分。

 今日は参ったなぁ。朝から彦根行くっちゅうのに、快速も新快速も全然大阪駅にけぇへんやん。
2107080929  新快速乗ろとホームで待つもどしゃ降りで山陽本線において運転見合わせとかでダイヤ乱れまくり。急遽各駅停車のホームまで走って…密。京都駅からはさらに密度アップ。超かなり早めに着く算段してたのでギリギリ間に合いましたけど…って、他に三田と尼崎から来た人たちはもっと早くに着いていて…みんなの危機意識高さに驚く次第。これでこそ社会人。こっちはただ早めに彦根入りして探索しよと思ってただけのこと思うともう全然ですわ。ちゃんとした大人にならんと…ええ歳してからに。
 写真は彦根駅の手前、稲枝駅と河瀬駅の間からの車窓…らしい。便利ですなぁストリートビューってヤツは。で、奥に見えるは荒神山に手前のは山崎山城跡。焦りと安堵の入り混じった気分で眺めたのでありました。

(於:滋賀県彦根市) 滋賀は土地勘ないから東海道線と湖西線乗り間違ってへんかとかいっつもめちゃ心配。

| | コメント (0)

2021年7月 6日 (火)

朝から眠々風情、路地の番猫。

 仕事の前の散歩は守口市駅あたり。地下鉄で守口駅まで行って…朝から車内で眠たいこと。乗り過ごしてもあとは大日とひと駅だけですけどまぁ気にしつつ何とか降りて京阪方面へうろうろ…あ、仲間がここにも。
Morineko  とは言え「眠おまんなぁ」とお互い思いやるって空気も流れず逃げるのもめんどくさいしなぁって感じでこっちをずっと見て…えぇえぇ、ネコはそれでええねん。しかしながら…甘いなぁ、ネコ写真で茶濁してからに。

(於:守口市) 帰りはトコトン家まで歩いたった。暑なったとは言え、まだ何とかなるで。

| | コメント (0)

2021年7月 5日 (月)

サビに雑草でカッコええ高石市取石七丁目、で、雑感。

 例年通り桃買いに和歌山は桃山町へ。帰路の信号待ちで、ふと見た景色にほっとけんわと数枚撮ると…やっぱりカッコええ。
2107051442  ま、いわゆる“絵になる被写体”ってヤツですからあれこれ文言は要りませんわな。ただただ好きな光景…って、あ、そうそう二十歳代の頃「何でこんな写真撮ってる?」と訊かれ「いや、好きな景色やらモノなんで」と答えたところ「それじゃ話にならんじゃないか」的なこと言われましたなぁ人生の先達に。
 言わんとすることはこの歳になればわかるんですけど、やっぱりわからんかもしれません。「好きなもんを撮る」これ基本なんちゃうんかなぁ…と。吹っ切れるってそんな事の様に思ったりいやそれはまだ甘いでと思ったり。でもね…興味ないもんは…撮れませんわ。ま、シャッター押したら写りはしますけど。

(於:高石市) まぁ確かに浅いわな。いつまで経っても浅いまま…ええんか?

| | コメント (0)

2021年6月29日 (火)

上町一丁目2あたりで見上げた東の図、午前9時12分。

 買いモンしたらクルマ24時間止めて770円…中央区でこの価格は有り難いわと遠くにありながらも時折利用してまして、今朝は9時半がリミット。早めに家を出て余裕あるわと東へ。途中見上げれば府営住宅の跡地に建設中のマンションの横に妙なタワーが。「え?こんなんなかったで」と思ってましたら諸々のクレーンも動き出してカッコええわと一枚二枚。
2106290912  空の模様もいかにも梅雨時分って感じでなおよろしいなぁ。と道草しながらコインパーキングへ。まだ10分あるなと思いつつクルマの前で…あっ!キー忘れてきたやん。で、完全アウト。はぁ。
 来た道また15分以上歩いて戻って…まだ涼しい午前中とは言え暑い中を想定の3倍歩かんならんってのと追加料金払わなかなんってのと時間のムダが生じたってこととアホやわぁってのとで極度の情けない気分に。
 で、何とも言えん気分でゲートの精算機と対峙していますと「料金は770円です」。え?24時間と35分止めてますけどどういう計算?なんでしょ。
 ま、ここで一気に出たんですよ“元気”が。あぁ何とも現金なことで。それでも時間とカロリーのムダを生じさせたのは事実。やのにもひとつ反省してへん気がするなぁ。ええ加減さは…なかなか、いやずっと治らんのかもしれません。てなわけで写真とはまぁ関係ない内容でスンマセン。

(於:中央区) キーレスエントリーのカギは予備を財布に忍ばせておくわけにいかんのが難点、かなり。

※関連記事:
府営寺山住宅 5号棟、解体中。』 2011年2月 記
府営 寺山住宅』 2010年7月 記
府営寺山住宅の新1号棟(?)完成間近』 2010年6月 記

| | コメント (0)

2021年6月27日 (日)

夕暮れ時、座る少年の後ろ姿に。

 ちょっと前の図ながら、やっぱり気になるなぁと。
2104301819  電飾看板にあかりが灯るその向かい、歩道の隅でうなだれる少年がひとり。ただ何げに座ってるだけやろなと思いつつもついつい「何ぞあったんか?」な気にさせるのは…夕暮れ時のせいなのか。いや、明日から5月ということもあってのことなのかも。近年ないけど…かつては五月病と無縁とはいかなんだなぁ。

(於:中央区) 電柱がナナメってのも要因としてあるでなぁ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧