写真

2020年8月 2日 (日)

8月1日のおぼろ月夜。

 ちょっと前まで半月やったのにだいぶ丸なりましたなぁ。しかもちょっと今夜はおぼろってまっせ…って昨日の薄暮の時ですけど。
2008011910  と、お月さん撮るも…なかなかおぼろ感は出んもんです。そんなニュアンスはちょっとくたびれたアンテナに託すとしましょう。まぁ無茶なことですけど。

(於:八尾市) 昨日同様、今も昔も変わらん景色。

| | コメント (0)

2020年8月 1日 (土)

梅雨明けて夕立ち、昨日午後5時33分の空。

 昨日梅雨明けた大阪ですけど、夕刻来ましたなぁごつい雨が。
2007311733  小さい雨雲が移動したらしいですが“山椒は小粒で”よろしくキツイ雨でしたわ。まぁクルマの中にいると何の被害もない訳で大和川の土手越しに見える向こうの空は晴れていてそのコントラストがかっこよろしいなぁ。ちょうど雁も飛んできて…ってただのサギですけど。
 今日から8月いよいよ夏本番…ってまぁ、まつりも花火もないと全く実感ないんですけどね。

(於:柏原市) ほんまここら辺の景色は昔も今もほぼまんまやなぁ。

| | コメント (0)

2020年7月26日 (日)

昨日の夕景、東住吉区山坂五丁目。

 昨日の夕景。今日も雨ながらこんな感じにはならんでしょう…たぶん。
2007251857  雲の隙間だけ晴れているモノトーンな夕景もええもんですね。アンテナがこれまたええ雰囲気出して…と撮るも空地のセイタカアワダチソウやら民家の錆びたナミイタの方が全然この空模様に合ってます。
 この後綺麗な夕焼け空になりましたけど…うん、ここはこの色合いで吉。こういう少しねっとりした調子はデジタルならでは…かもなぁ。知りませんけど個人的にはそう感じます。

(於:東住吉区) なかなか明けませんなぁ、梅雨

| | コメント (0)

2020年7月21日 (火)

東大阪市衣摺3丁目、午後5時48分。

 クルマで移動中、信号待ち時に見た夕空が何げにきれいです。
2007211748  ちょうど通りかかったバイクがええ位置に定着されて引き締まった一枚になりました。6時台でも明るい夏の日々…とは言っても徐々に陽が短くなってることに先日気づき、お子とふたりでさみしいなりました。セミが鳴いても夏が来ん…7月21日、例年なら今日から夏休みなんですけど。

(於:東大阪市) さくら咲いても“春”は来なんだもんなぁ。

| | コメント (2)

2020年7月16日 (木)

中央大通は緑橋あたり、午前10時5分。

 景色が面白ないので常は敬遠する中央大通。朝から太陽キツイから、上を通る阪神高速の陰になるんちゃうかと通りますれば…まぁ効果なし。それより渋滞もあって…やっぱりこの道は性に合わんわぁ。
2007061005  てなこと思いつつ信号待ち中、外を見ますとなんやかっこええやんな図。たまたまにしては妙に「決まった!」な構成美。じつにそれだけなんですけどちょっと嬉しいかも。てなわけで中央大通もなかなかええやん…かなぁ。

(於:東成区) そもそも片側2車線以上の道は好かんねんなぁ。

| | コメント (4)

2020年7月15日 (水)

阪急オアシス上本町店屋上、午後7時。

 ラジオ聞いてると南森町は晴れてるという話に対して千林ではどしゃ降りやというmailが読まれていてへぇと思ってますれば中央区にもいきなりの激雨が。
2007141900  写真は小降りになってからの図。いかにも「雨降らせまっせ」な雲いっぱい。見慣れた景色もちょっと雰囲気ある様に見えて一枚。梅雨の黄昏って感じ。

(於:中央区) 湿った駐車場でクルマを走らすと発するキュルキュル音もええな。

| | コメント (2)

2020年7月14日 (火)

黄金に輝く生駒山地、午後6時50分。

 雨が上がって晴れるも雲が残って何やかっこええ黄昏時でしたなぁ。
2007141850  八尾はこんな感じ。まわり暗くも先の生駒山麓には夕陽当たってかっこよろしいなぁ。半世紀以上見続ける生駒の山並みがこんな風に見えるのは稀なことの様に思いますけど、ただ毎日見てないだけのことの様にも思います。山の向こうはすっかり暗いことでしょう。大阪と奈良、隣り合わせで違うんやなぁと改めて。

(於:八尾市) 何本か写ると電柱の垂直ってどれが正解か判らんもんや。

| | コメント (2)

2020年7月11日 (土)

煮え切らん天気の町角

 雨残るもくもり、時折太陽まで顔を出す…梅雨らしい煮え切らん天気。
Shimokida12  まさにこんな感じ…ってこれは今日ではなく先月26日の図ですけど何か気分的に今日やなぁと思いまして。
 ざぁざぁ雨にギラギラ太陽糧にヒト空間を侵食するヤツ、管理され続け付けた種を全部取られるヤツ…用水路一本隔てて真逆な世界がそこにある、なんていちいち思ってなかったんですけど。

(於:寝屋川市) ドーナツ化現象てな言葉も懐かしな。

| | コメント (4)

2020年7月10日 (金)

高野口の梅雨景色、午前10時8分。

 もう県外に出てもええと言うことで恒例の桃買いで和歌山県へ。その前にいつもの味醂も買おと橋本経由で山越え。
2007101008  京奈和自動車道から眺める梅雨ならではの景色がどこも雄大で…でも運転しながらホイホイ撮るわけにもいかずでこれ一枚。ま、それなりにその時感じたままに写ってるかな。いやぁしかし仕事以外で出かける府外は…3ヶ月ぶりくらいかな。ええもんやなぁと思いつつ新コロ第二波到来が現実に起こりつつあること思うとやっぱりおとなしいしとかんとあかんかなぁ。某茶の湯仲間が言うてました「また緊急事態宣言出る前に呑みに行っとかなあきませんで」と。仕事先の人からも昨日呑みの誘いがあったけど…気持ちはわかるわぁ。

(於:和歌山県橋本市) 初桜の味醂→あら川の桃タマヤのパン→雨風の味噌…買い出し充実の一日。

| | コメント (2)

2020年7月 4日 (土)

雨やんでハト小径を行く

 雨上がりの朝の公園、ハトが散歩してまっせ。
Hatonomichi  緑いっぱいの中、密避けつつ列なしてちゃんと“道”を行く…令和のハトは行儀がよろしい、なんてね。ま、たまたまなんでしょうけど妙に癒される図。普段はうっとぉしい存在なんですけども。

(於:中央区) しかしながらここの公園は何でいっつも湿気を感じるんやろ…

| | コメント (2)

より以前の記事一覧