何げな

2023年1月27日 (金)

味わいの諏訪二丁目11

 なんか妙にホッとする町の一角。
Suwa2  ま、ただ古めかしいってだけかもしれません。こういう風情はコンクリブロックやら新建材では出ませんやろなぁ。ええモンにだけ経年変化は味方するんかもしれませんなと思いつつ、安普請の立ち呑み屋のプリント合板なりデコラの劣化もまぁそれなりにはええ味わいになっていること思うと…わからんもんですけどね。

(於:城東区) 味わい薄そげなここの町名看板でもそれなりになってるもんな。

| | | コメント (0)

2023年1月26日 (木)

喫茶抜け落ち

 守口市某所でサクッと仕事。寒いと言うても天気はええしで歩いて帰ってネタ探し…の割に成果がねぇ。てなわけで、これ。
Colare1  ままよくある図。な割にちょっとええ感じかも。何がなんやろか…って、多分“茶”が妙に生き物というか宇宙人っぽいというか、そこかなと思うも…ちゃいますな。
Colare2  うっすら残る“こらーれ”、これかいな。いずれにしてもこじつけくさいことで。

(於:東成区) 外国語風ながら“来なはれ”のことやろな、こらーれ。

※関連記事:
4年前の強風が原因か、店先のテント文字抜け落ちる図。』 2013年8月 記
お米屋さんのテント、屋号だけ抜け落ちてる。』 2013年8月 記

“ん”抜け、手打うど 。』 2013年1月 記

| | | コメント (0)

2023年1月21日 (土)

スカイトイレ直付け

 凛として荒野(?)に佇む小便器。
Skytoilet1 Skytoilet2  何げに妙な光景。小便器が塩ビの筒で下水に直結、そらまぁこれでよろしいんですけど、どことなくマヌケ感が漂ってます。
 調べますればこれ“スカイトイレ”の名でひとつ1,650円(税込)と意外とお手頃価格。ちなみに下で貯めるポリタンクが1,910円やと思うと直付けは安上がりの手間要らず。オマケに見た目もマヌケでGOOD。おひとついかが…っていらんイラン、今のところは。

(於:摂津市) そもそもこの朝顔型の便器って妙な魅力があるよね。

※関連記事:
見上げればそこに小便器』 2015年12月 記

| | | コメント (2)

2023年1月 9日 (月)

閉じた家屋

 みかん買いに先日行った和歌山。道すがらクルマで信号待ち。ふと見たお家屋がちょっと妙かも。
Closed  門も窓も出窓もみんな閉じられている感じ。とことん世間と接点を持ちたくないんであろうこちらのお方の人柄が偲ばれます…とか何とか。
 ま、実際のところは家屋が倉庫に生まれ変わったってことでしょう。青空の元に輝く青い瓦…懐かしい感じ。何げに気持ちを小学生時分に連れて行ってくれる建屋でした。はい。

(於:和歌山県紀の川市貴志川町) 何ぞ栽培してはるんちゃうん…いやいや勝手な想像。

| | | コメント (0)

2023年1月 5日 (木)

上京区一条通り七本松西入ル新建町10、午後5時16分。

 5日から仕事始めとは有り難いことで…って勤め人のお方にすれば「当たり前やがな」でしょうけどれども。自由業者としては、しかも六十路モンとしてはちょっとと言うかかなりニュアンスが違うってことでまぁ読み流しておいてください。
 仕事終えていつもながら遠回りやとはわかっているもののほっこりする道で帰路につきたいってことでいつもルートへ。日の入りはやいと思いつつもちょっとは長なったなとクルマに乗っていますとお気に入りの場所でちょうど信号が赤に。で、さっそくカメラ取り出して赤提灯に思いを馳せて一枚二枚。
2301051716  そうそうこの感じがたまらんのですよ。ナナメに突き出した物干し竿に“中華そば”と記された赤提灯、これがええなぁと。店構えの風情も手伝ってちょっと前近代的にスリップした気分に浸って…ええなぁよろしいわぁ。
 とかずっと思いつつ何十年もこちらのお店で中華そばを食したこともなく通るたびに“安堵”している…行動力なさすぎ。いつまでもあると思うな昭和の面影…いやほんま。さっさと食べに行かんと…とか記しつつ行きよらへんのが嫌やわぁと。アカンなこのおっさん。

(於:京都市上京区) 夕暮れ時に灯る赤ちょうちんって、たまらんグッととくるもんがある。

| | | コメント (2)

2023年1月 4日 (水)

久御山町市田中観世、午後0時43分。

 昨日はお墓参りへ。所用でいつもと違う道行けば、ちょっとした景色もええ感じに見えるってもんで信号待ち中に一枚。
2301031243  何げに正月な空気感…って初めて見る景色にそれはないですわな。ま、のどかな冬の晴れの昼下がりってだけのこと。たまには新しい道も使わんと。脱ルーチン、今年の目標…ムリっぽい。

(於:京都府久御山町) 墓地が拡張されとった。世間の流れは“墓じまい”やと思うが…

| | | コメント (0)

2023年1月 3日 (火)

卯年の1月、カレンダーの挿絵。

 去年のうちから描いてはった様です。
 卯年のお正月全開っ…な絵。今まさに飛び跳ねようとしてるうさぎの躍動感がよろしいなぁ…ってことより何なにこの人差し指中指薬指の3本は。しかも妙にリアル。
2301  そんなイケズを正月から言うてはいけませんな。ま、本人“門松”のつもりで描かはったんでしょうけど…オモロいから良しとしましょう。それより黒いマーカーで描かれたそれらより、右上のパステル画っぽいやつの方はそれなりにええ感じやと思いますが、どうでしょう? 写真ではわかりづらいでしょうが案外微妙な色づかいがしてあります。個人的にはこういう絵だけで全面描いたらそれなりの年齢の絵に見えてよろしいかと思うんですけど、どう思われようが平気っていう性分のままの方がよろしいわな。あと11本機嫌よく描いてくれること念じとこっと。

  葉牡丹のつもりの絵が安モンの指輪に見えるっちゅうねん。

| | | コメント (2)

2023年1月 1日 (日)

初春のお喜びを申し上げます 令和5年 元旦

 もう少しで疫病蔓延4年目に突入…そら弛緩しても仕方ないわなぁなどと思いつつ迎えた令和5年。あけましておめでとうございます。
2023  そのうち霧は晴れるという気もしますけどまだまだモヤモヤな日々。それでもまぁちいとはおめでたい気分になるもんです。そんな気分をこの写真に託してみました…とか何とか。
 どんなひとにも均等に1日は24時間しかない現実。何にどう使いましょうかね。ま、今年も365本の駄記事の羅列は続くでしょう。粋狂なお方(失礼!)もそやない人も、また一年お付き合いのほどひとつよろしゅうお願い致します。

(於:鳥取県米子市) 今年は買ったおせちだけ。はじめてのこと…令和を思うわ。

| | | コメント (4)

2022年12月26日 (月)

おおさか東線は俊徳道駅あたり、午後5時30分。

 今年のうちにクルマのオイル替えとかんといつもの自転車商会さんへ。都合で1時間ほどかかるとのことであたりで時間潰し。徐々に日は暮れてきて…冬は夜はなんとはやいのか。
 城東貨物線がJRおおさか東線になって盛土からコンクリの高架になって味わい激減したなぁと思いつつ下をくぐろうと行きますと高架のコンクリに街路樹の影がクッキリ。
2212261730  遠目に最初は「絵が描かれているのかも」と思ったのですがそうにあらずでした。なかなかええ光景…まぁそこを電車が通っていたらなおよろしな様これでええ様な。奥に見える宅急便のトラックに年末を感じつつ黄昏時を楽しむひとときでした。

(於:東大阪市) 高架下から屋台湯気出す黄昏時…そんなん昭和すぎか。

| | | コメント (0)

2022年12月24日 (土)

恩智の里の味ある一角室外機ふたつ

 今日は茶の湯の稽古納め。高安山麓にクルマで行くも駐車場どこも空いてませんやん。仕方ないわとかなり遠くに止めることに。稽古終わってブツクサ思いつつ…ってこともなく探索がてら呑気に歩いてますと…ええのありましたで。
Onji1 Onji2  いかにも旧村って感じの佇まいのお宅に室外機が2台。これがまた年代モンでどこの製品かもわからん状態…ってマニアにはわかるんでしょうけども。
Onji3 最初はそれに惹かれて立ち止まったんですけど、引いて見ますと臭気筒やらイケズ石(?)もこれまたええ味出してます。石はともかくそれらは建物の景観を悪くしてると捉えるむきもあるでしょうけど、こういうところに生活感が宿っていてとっても景観に貢献してると思えてなりません。ま、それは古い琺瑯看板なり町名看板と同じでしょう。で、そうそうこの臭気筒、ナナメに立ってると思ったら2回もL字に曲げられて…なかなかユニークなことしてはります。こんな施工もええ感じ。
 ちなみにここは自転車ではしょっちゅう通るところ。やっぱり歩かんと目に入らんもんがあるってことですなぁ。

(於:八尾市) 初釜をしてくれはります。有り難いなと思うも大丈夫なんかいな第八波の中…

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧