何げな

2022年8月12日 (金)

ツヤキン

 過日の川崎行きの帰り、新幹線から見える工場が何となくええなぁと思いまして一枚。
Tsuyakin  特段かっこええ訳でも昔っぽい訳でもないんですが何げに惹かれまして。多分煙突と四角柱の広告塔に昭和なモンを感じたから何でしょうかね。
 その広告塔には“ツヤキン”の文字。ツヤキン…何のことか解らんというのもこれまた謎めいた魅力。下の方の塀には個性的な“Tsuyakin”のローマ字。やっぱり解らんなぁと思いつつ“ツヤキン”の響きからすると艶ツヤの金属ってことでメッキ加工の会社なんやろと勝手に決めました。
 で、この記事書こと改めて調べますとツヤキンは“艶金”のことと判明。でやっぱりメッキ屋さんやと思うも…全然ちゃいました。
 尾張の綿織物に付随する仕事で樫製の木槌で綿を打って艶出しする工程があり、その業者が“屋”と呼ばれていて、ここの創業者の通称名が“兵衛”だったことに因んだ社名とのこと。ツヤキンは“株式会社艶金”で現在、染色、生地を肌触り良くする加工のほか、縫製品、ニット生地の企画製造販売を手掛けてはります。てな訳で詳しくは艶金さんのHPをご覧ください。ツヤキン…いい響き♪。

(於:岐阜県大垣市) 何げにええけどどうええんかやっぱり伝わらん気もする。

| | | コメント (0)

2022年8月11日 (木)

名古屋駅前、モニターに富士山。

 いつの間にか“山の日”ってできてますやん。しかも公休日扱いですよ…ってもう数年前からあったんですねぇ。まぁ知らなんだですわ。なかなか自由業者には祝日ってのがピンと来んというのもあって…はい、言い訳です。
Oiocha1  てな訳ですからここはやっぱり山の写真でいいっときましょ。山と言ったら富士山ですよ。
 で「どこに富士山?」、ほれ、発光ダイオードのモニターに堂々聳え立ってます。ですけどもひとつわかりませんね。すいません。
Oiocha2  ここはやっぱりこっちかなぁ。“日本を飲み干す夏の図”って感じでよろしいなぁ、しかも涼しげ。“おーいお茶”と言えば有村架純さんかと思えばこのお方は松本穂香さんとか。ま、どうでもよろしいか。

(於:愛知県名古屋市中村区) ちょっと祝日多すぎ自営業者には…

| | | コメント (0)

2022年8月 4日 (木)

民家にショーウィンドウ、タイル壁に蛇口3つ。

 出町柳駅から歩いて納品…あ、昨日の話。鴨川デルタ眺めつつ川を渡って出町枡形商店街へと信号待ちしてますと先に…え?ちょっと変わったショーウィンドウが見えるやないですか。
3jagjies1  ほれっ。どことなくお風呂屋さんをイメージする様なタイルの壁がガラスの向こうに見えますわ。
3jagjies2  近寄り見ますればそこには蛇口が3つほか施工途中な水道管4つ。オブジェにションベン小僧やらミニチュアの便器なんかもあって…妙な感じ。そんな空間でうちわが夏を演出してますわ。
 「そうか…ここは水道屋さんなんやろなぁ」と改めて見るも、その様な看板も表札も見当たりません。何なんでしょ。
 何年も前からここらを歩いてますけど、こんなんあったかぁ?って感じ。知らんなぁとストリートビューで過去に行きますと…10数年前から基本マンマ。何で気づかなんだんかなぁ。「どやっ、変わってまっしゃろ」全開やない奥ゆかしい京都らしさってもんなんかもしれません。ま、こじつけてますけど。

(於:京都市上京区) で、ホンマは何なん?

※関連記事:
蛇口屋ショーウインドウwith便器』 2020年3月 記
蛇口屋ショーウインドウ』 2020年2月 記
ショーウインドウに蛇口や洗面ボウル何十年』 2018年12月 記

| | | コメント (0)

2022年8月 1日 (月)

8月は夏バテ気味?…って毎月のとあんまり変わらん様に思いますけどね。

 さっさと梅雨明けしたかと思えばぐずぐず天気続いてもやっとしてるうちに夏になってたって感じ。気がつけばもう8月でっせ。
202208  7月のカレンダー引きちぎりますれば…あっ、もう挿絵描いてますやんか。珍しいこともあるもんやその絵を愛でよとするも…スイカ以外は何やこら?な感じ。
 右の絵は、貼られた紙の上に。まぁタンポポやなくてヒマワリやろなぁって感じ。で、めくって下の絵見ますと、輪郭とか黒ペン使いすぎてキツイ感じの花が。強いて言えば“キク”っぽいとも言えますがまぁ紙貼って描き直して正解な感じです。
 で、解らんのが左の2色半(正式には3色)の絵。さっぱりわかりません。で「これは何なん?」に「アジサイ」とお子。「えっ、アジサイは6月やろ?」に「…ちょっと待って…う〜ん、それ、アサガオやったわ」。
 説明聞いてもわからんまま。うちのひとは「ヒラヒラの付いた服で踊ってはるダンサーちゃうん」と。これもしばらくわからんなぁ思うも…!確かにそんな感じ。本人は「みどりの部分が葉っぱでそれ以外は“花”」やと主張しますが…やっぱりわかりませんで。
 てなわけで8月もやっつけでんな。そんな絵(?)でもあったほうがえぇ…てなもんです。

  サラメシの“ランチの絵を描くコーナー”もまぁええ勝負やいう現実思たら全然これでええねんけどね。

| | | コメント (0)

2022年7月30日 (土)

網戸の向こう、ネズミ色の新顔。

 所用を終えて帰宅して、机に向かうと外で物音がガサっ。窓越しに外を見ますと塀の上にネコが一匹。
Nezumineko  おっ、これは新顔か初めて出会ったネコ…って目の前に姿を現したのが初めてなだけでしょうけど。
 あまりに逃げる気配がないのでカメラ用意して…まだそこに佇んでからに何ともえぇ感じやわと一枚二枚。怯えることなくこっち向きつつ時折あっち向いたり。その凛としたさまがいつものお気に入りシロクロとはまた違った魅力を放ってます。頭が小さくて細面の雰囲気ある毛並みきれいなネズミ色。高級な洋ネコの血が少し流れているんでしょうなぁ…って知りませんけど。
 このねずみネコ以外にも最近は子ネコやら子イタチやらが窓の向こうを行ったり来たり。可愛いわぁ癒されるわぁ…って、そのせいでしょう、ノミに噛まれたみたいであちこち何となく痒いかゆい。なんぎやなぁ。

(於:中央区) あいつが“シロクロ”ならこいつは“ネズミ”…何かちゃいますかね。

※関連記事:
シロクロ、屋根の上。』 2022年5月 記
外でガサゴソ、見上げればそこに“シロクロ”。』 2021年6月 記

| | | コメント (0)

2022年7月23日 (土)

西大橋、午後6時28分。

 所用を終えて長堀通を東へ。信号待ちに見る空に浮かぶ雲が大きいなぁと窓開けて一枚。
2207231828  入道雲ではないけども、何かようやく夏が来たんちゃうって感じ。雨の日続きももう終わりか…あの“梅雨明け宣言”は何やったんでしょ。

(於:西区) 6時半にしては明るて嬉しいけど、これからどんどんはよ暗なるんやなぁ。

| | | コメント (0)

2022年7月18日 (月)

木造建屋にセミの抜け殻であれこれ

 どぉってことない夏の光景。
Nukegara1 Nukegara2  ですけどこんな木造建屋にくっ付いてると、たまらん小学生時分の夏休みにこころが引き戻されますよ。
 ほんま気がつけばこういう景色は少なくなりました。耐震も大事なことながら、ほっこりさせてくれる昔ながらな構造物も街の景観を豊かにしてるという点で大事なことの様に思います。
 けどまぁ正味の話、耐震補強して維持するより建て替えた方が安上がりで安全なんやろなぁと思うと…ね。かと言って自治体とかが保存するってもんでもないわけで。立派な神社仏閣以外そらぁ残りませんわなぁ…なかなか。

(於:松原市) 平成令和モンにはこういう景色も懐かしないんやろか?

| | | コメント (0)

2022年7月14日 (木)

1205号室のベッドから天井の隅眺めつつ

 先の川崎でのライブの前後は駅前のホテルで。ぷらっとこだま+在来線で4時間、ベッドで横になりますれば、部屋の一角が妙にええ感じやなぁと一枚。
Hmpk1205  陰影だけの世界。色は全てが白のはずながらこう見える…当たり前ながら「そうなんや」と。思えば学生時分、ただの白い箱とか石膏像を描くてな課題がありましたけど、この状況を言ってたんやなぁとしみじみ。今も昔も…絵を描くのは苦手。何で苦手なんか? それはきっと「ええカッコしい」やからなんでしょう。そういう自分はホンマに嫌です。
 ライブ会場に移動するまでのひととき、この部屋の天井の片隅を眺めつつ「何となくプリズムってこんな感じやなぁ」。まぁ色を思い浮かべる楽曲もあるにはあるんですけどその渋さが…こんな感じ。まぁあくまで個人の感想ですけども。

(於:神奈川県川崎市川崎区) ヘタっちな絵でもさりげなく描ける“自由”がほしいわ。

| | | コメント (0)

2022年7月10日 (日)

4年前の強風が原因か、店先のテント文字抜け落ちる図。

 残るは“”なき“”と“”、のみ。
Ofukuro1 Ofukuro2 あ、電話番号も残ってました。廃業しはって字を消すもだんだん寂しいなってきて一部残しはったってことでしょうなぁ…とか何とか。
 これは…ひょっとして2018年の強風やった台風のときに抜けてしもたんではないでしょうか。そう仮説を立ててストリートビューで過去を見ますれば、2017年の図は問題なく文字が並んでいますが、2018年11月のそれは…まさしくこの状態。台風は9月4日やったそうですから、きっと風でやられたんでしょう。
 あのえげつない風を思い出すと文字が抜ける事くらいはあってもおかしないですね。それでも被害は被害、いまだビニールシートに覆われた屋根をあること思うと、ちょっとネタにしてええんかと思ったりしてきました。

(於:兵庫県伊丹市)TEL”の抜け方もう完璧。

※関連記事
お米屋さんのテント、屋号だけ抜け落ちてる。』 2013年8月 記

“ん”抜け、手打うど 。』 2013年1月 記

| | | コメント (0)

2022年6月29日 (水)

…万国旗

 商店街の定番、“万国旗”と呼ばれている賑やかしグッズ。
Bankokki  国連のそれに日章旗含めてわずか数種しかない様に見えます。そんな厳選の中“パナマ”が堂々の8強入り…まぁ日章旗もどうかとは思いますけど。

(於;寝屋川市) 世界人類が平和でありますように

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧