何げな

2021年5月 2日 (日)

簡素に劣化、要点だけ残る図。

 普通は肝心な部分が消えてしもて「何ですのん?」な状態になるもんですがね。
Hadeooku1 Hadeooku2  これは要点のみ残って経年劣化のおかげでよりわかりやすなってます。錆びサビの質感が適度に妙な威圧感を醸し出してどう考えても新品の時より効果あるんちゃいますか。ま、こんなんあってもなくても気にせん人には何ら効果ないんでしょうけど。

(於:中央区) 最後は小さな字で“ヨロシク”ってよ。この軽さもまた効果絶大。

※関連記事:
注意喚起の看板、経年変化でエンボスに。』 2018年6月 記
『  での    の  や で  されています』…?。』 2011年5月 記

| | コメント (0)

2021年4月29日 (木)

深い眠りの日産ローレル

 一昨日の朝は、いま話題のお方が市長として君臨してはる池田市で例年お世話になっている仕事。ちょっと早めに池田入り。昔ながらな酒蔵風情の呉春の出荷風景など眺めつつ小旅気分に浸っておりますと、時が止まった一角がありました。
Butaketsu  屋根付きの駐車場にシートで覆われたクルマが一台。ま、それだけではありますがかなり“ずっとそのまま”感がいっぱい。めくり上げてチラ見を許されたところからのぞくその形状に色合いに懐かしい雰囲気が漂ってます。
 ストリートビューに見られる10年前のその全容がなかなか時代がかっていてええ感じ。その後の図はずっと今と一緒。タイヤもへしゃがった状態であること思うとこれからもずっとシート被って眠り続けることでしょう。きっとずっと…ま、願望に過ぎませんけど。

(於:池田市) これは二代目“ブタケツ”って呼ばれてたらしいヤツなんかなぁ。

| | コメント (0)

2021年4月18日 (日)

草むらにオリヅルラン、で、諸々。

 開かんシャッターからこっち見てはる吉村はんとその一味。草むらには一筋の光明。
Oritsururan  新幹線の高架下の湿った一角にオリヅルランがワイルドに増殖中。何とも令和3年春っぽい光景。
 以下余談ですけど、以前うちに前住居者が置いていったオリヅルランが植わっていてそれを見た某が「オリヅルランは“りてくる”って言う意味やねん」と説明され、その形状に納得してそうなんやと思ってましたけど…折鶴蘭が正解やったんですね。ずっと騙されてたやん。って聞いとヤツは本気でそう思っていて説明してくれたんでしょうけども。はぁ。

(於:摂津市) “縁”というのは不思議なもんで「ちゃうな」と思うと疎遠になる…ヤツもしかり。

| | コメント (0)

2021年4月14日 (水)

田川北一丁目7のY字路、午後1時5分。

 阪急は神戸線、神崎川駅で降りて三津屋商店街を歩いて仕事の現場へ。その街並みは自然発生的な地形でええ感じ。
2104141305  向こうの空は雨が降ってきそうな状態にしてこっちは微妙に晴れた昼下がり。Y字路には何げに錆びた風情の木造建屋。区画整理もええんやろとは思うも、歩いているうちに東西南北の感覚が麻痺してくる様な町の方が味わいがあって楽しいってもんです。

(於:淀川区) 淀川以北はあんまり縁がないから余計に非日常的で楽しいんやろなぁ。

| | コメント (2)

2021年4月 8日 (木)

]◯ ◎◎◯ ◯ ◯◎C

 何げない道端の図。
Oooooooc  木造建屋に錆びたナミイタ、そしてガードレールの廃タイヤ、何げない道端の光景ながら妙に引き込まれるのは…昭和っぽいからなんでしょうなぁ。4月8日はタイヤの日。知らなんだ、忘れるなぁ。

(於:堺市堺区) やっぱりバイアスタイヤが味わいの決め手や。

| | コメント (0)

2021年4月 4日 (日)

何げな味わい、桜之町西一丁1− 21。

 熱気がこもることを考慮したからでしょうか…
Hankakure  意図はわかるもなんか中途半端な感じ。けどまぁ…ちょろっと半分見えてるところが味わいってもんかもしれませんなぁ。イケズ石たちに一見邪魔っぽい電柱を引っ張るワイヤ(地支線)のカバーもバシッとええ仕事してからに。あっ、シダもチョロっとさりげなく…

(於:堺市堺区) アルミの面格子が、やや残念。

※関連記事:
ガス管隠してガスメーター隠さず』 2018年10月 記

| | コメント (0)

2021年3月23日 (火)

妙に味ある中本三丁目3-23

Ajiki1 Ajiki2  勝手に生えてきた木と思われるも、妙におさまりがよろしいかと。 
 木造モルタルの建屋にドラム缶、うなだれ葉っぱの観葉植物…それぞれと響き合ってますなぁ。必然性があってここに根を下ろしたにちがいありませんで…って、ここにお住まいの方の趣味の良さが、この空間を生み出したのでしょう。いいわぁ。

(於:東成区) 寒い季節の薄暮に合ってるってのもあるなぁ。

| | コメント (0)

2021年3月 5日 (金)

電柱の影

 別にどぉってことない光景ながら、
Kage  やっぱりどぉってことない光景か。とは言うても好きな光景。

(於:門真市) 味わい添えるめり込み気味のエアコン室外機よろし。

| | コメント (0)

2021年3月 3日 (水)

3月3日、今年は令和3年。

 令和3年ってことで今年のひな祭りは333…ま、どうでもええとも言えますが。
202103  で、これが3月のカレンダーの挿絵。相変わらずやっつけてくれてます。ないわぁこの感覚。布団に寝転ぶ女雛男雛…ってまぁこれは金屏風なんでしょう。この並びは…おっ、ちゃんと関西流ですわ。
 で、左の絵は…寒風と枯れ草でしょうかねー。「何の絵やわからんかも…」でご丁寧に“寒いネ〜”の文字付き。これを描いたのが数ヶ月前やということ思うと「3月は寒い」と予想してのことですからやっぱり大したお子やわと…はい。
 梅は咲き、早咲き桜もチラホラ。関西は緊急事態宣言の解除されていよいよ春が来まんなぁ…って、その浮かれ気分がまた次の宣言を生むことになるのやとは思いますけど。ま、地味にちょっとだけ羽根を伸ばすとしましょうか。いや…まだアカンかな。

令和3年、ジェンダーフリーでひな祭り、やな。

| | コメント (0)

2021年2月27日 (土)

電柱と電信柱と建物の三角地帯は、

 隣り合って電柱と電信柱が各々一本ずつな角地。
Li1 Li2  建物と合わせて妙に三角地帯ができてそれをええことにゴミ置場と化してしもてるのかネキ見れば紐で巻かれてこんな状況。なんか三角のリング見たいであぁ確かに置きとなるモンがこの空間にはありますなぁ…とストリートビューで過去見ればやっぱり。ゴミ袋置かれ…って元々ゴミ置場やったってだけのことか。
 しかしまぁよく似たモンが2本もあると邪魔なことやろなぁと思いつつ過去を何年か遡りますればほんの一時期は3本もあった様で…さすがに堪忍してってことでまた2本に戻ったのでしょうかねぇ。ま、そもそもよく似たコンクリの柱が“電柱”と“電信柱”の2種あると気づいたのはかなりええ歳になってからでしたわ正味の話。

(於:生野区) 子供の頃はどっちのことも“電信柱”と言ってた気がする。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧