看板

2021年5月 2日 (日)

簡素に劣化、要点だけ残る図。

 普通は肝心な部分が消えてしもて「何ですのん?」な状態になるもんですがね。
Hadeooku1 Hadeooku2  これは要点のみ残って経年劣化のおかげでよりわかりやすなってます。錆びサビの質感が適度に妙な威圧感を醸し出してどう考えても新品の時より効果あるんちゃいますか。ま、こんなんあってもなくても気にせん人には何ら効果ないんでしょうけど。

(於:中央区) 最後は小さな字で“ヨロシク”ってよ。この軽さもまた効果絶大。

※関連記事:
注意喚起の看板、経年変化でエンボスに。』 2018年6月 記
『  での    の  や で  されています』…?。』 2011年5月 記

| | コメント (0)

2021年4月26日 (月)

錆びた一角、褪せた看板。

 過日歩いた東大阪市は俊徳道あたりでこんな看板のある一角がありました。
Duck1 Duck2  3桁の市内局番、「婚礼 宅配 ピアノ」と話すアヒル…まぁ…何げに懐かしい雰囲気を醸し出しているだけながら、妙に時間が止まった感。引越屋の看板が主でありながらタイルに似せたブリキ板のサビ具合、何年とそのままの形状であろう緑のホースといった脇役が味に深みを与えてます。存続していない会社を宣伝し続ける…けなげというか何と言うか、セピア色の世界は沁みますなぁ。

(於:東大阪市) ダック引越サービスの看板ではあるもこれ、実態は“壁”として存在してるな。

| | コメント (0)

2021年4月25日 (日)

木の電柱、錆びた看板、曇りの日。

 これは現役なのか…今となってはただの街灯柱なのか。
Img_0477 Img_0476  懐かしい木の電柱がありました。それだけでも充分ながら、看板がこれまた何とも言えん郷愁を誘っています。何度か書き換えられているのかただの劣化以上に何と書いてあるのか…もはや看板にあらず。ますます沁みる曇り空の夕刻。

(於:東成区) 幼少期、木の電柱に塗ってあったコールタールの匂い大好きやったわぁ。

| | コメント (0)

2021年4月15日 (木)

長屋の角、見上げればうっすら残るスージーちゃん。

 まぁ、すっかり馴染んでいるとも言えますか。
Suzy1 Suzy2  むかし風情な長屋の角。緑青と薄茶のタイルがええ味を醸し出しているもちょっとシャッターが残念ではありますが、そんなことよりうっすら残るヤマザキの看板に惹かれますわなぁ。もちろんその中でもいまだトラックに描かれている食パンをかじる外国人女児の白いシルエットが…あ、この頃は“外人”って言ってましたね。
 すっかりお店やめてはる風情思うと結果的にこれで良しってもんですか。で、今も昔もエバーグリーンなこの女児はスージーちゃんで永遠の3歳児。ま、実際のところは私とほぼ同年齢みたいですね。ええ年齢になっておられるんやなぁと思うも、意外と若いんやなぁ。否々、客観視しますれば充分に“ええ歳”。ですけど…こんなんでええの?でっせ。ま、死ぬまでまんまでしょうけど…はぁ。

(於:淀川区) 山崎製パンは世界第二のパンメーカー…さすが“世界のパン”を謳うだけあるわ。

| | コメント (0)

2021年3月24日 (水)

“東芝クリーナー”

 その手の琺瑯看板がなさそげなところに“東芝クリーナー”と一枚だけひっそりと。
Tocl1 Tocl2  そもそもここがホンマに大阪は中央区なんか?と思わせんもんがこの一角にはあります。ま、それ以上に“ホンマに令和でっか?”って思うほど昭和なまんま。ええ感じ。

(於:中央区) これは…掃除機の看板か?

| | コメント (0)

2021年3月16日 (火)

023-14 N H K

 町名看板の横に、こんな看板。
02314  “看板”と言うより“銘板”ですかね。生野区のそれと同じ色合いってのはたまたまなのかどうかはわかりませんがこっちは風情ある琺瑯製。素っ気なさそうに見えてやや浮き出た錆の風合いがええ味醸し出してますわ。
 こんな銘板はじめて見ましたけれど、いったいどういったものなんでしょうか。まぁ受信契約絡みの何かやないかと思いますけど、普通そういうものは各戸の玄関なんかに貼ってあるもんですから…う〜ん、ここの区画まとまって契約してまっせの証なんでしょうか。
 結局この銘板のことは解らずのままでしたが、各戸に見られるアレは“放送受信章”って名前がある様です。あっ、受信契約で思い出しましたけど地デジ化以降しばらくまで、事務所とも住居ともつかんところでテレビを見ていて、NHKさん来んのをええことに受信料未払いやったんですが、ある時うっかりリモコンにある“dボタン”で番組に参加しましたら…しばらくして来はりましたわ。ぬかったなぁ…って、ま、それ以降はちゃんとお支払いしておりますが。

(於:生野区) 2010年のストリートビュー見るとこの銘板にボカシ入ってる…怪しい存在なんやな。

| | コメント (0)

2021年3月 9日 (火)

船場の商工案内地図に制作者の名前見つけ、雑感。

 船場で仕事へ行く前に、ふと目にした社名だらけの看板。
Senbamap1  最初はあまりに社名だらけでそれとは思わなんだんですけどよ〜く見ると、やっぱり付近の案内地図。ひと区画いち社名…ビルも高層化した今ではちと考えられませんなぁ。
 じっくり見ると“吉富製薬”やら“東京三菱銀行”、“大阪商業信用組合”など現存しない社名もちらほら。ま、それよりいちばん懐かしいと思ったのは“吉兆”ですなぁ。縦に吉兆横からも吉兆…“船場吉兆”の諸々不祥事は2007年から2008年のこととか。余談ですけどwikiに目を通すと…改めてびっくりって感じがします。
 ここに記された会社名で調べる限り、この案内板は2000年以前…四半世紀は前のものの様です。で、帰宅後写真を改めて見ますれば、最下部にこんな一行を発見。

Senbamap2

 “この看板は日本商工業案内社の苧坂が制作したものです。

 スマートになりつつも現存するこの手の看板ですが、制作者の名前入りははじめて見ました。名前入りという事実もさることながら、“”みたいな“”の字も気になるところ。「そんな漢字ないやろ」と思いつつも調べますれば“”は“チョ”、“からむし”と読み麻の一種とか。“苧坂”で“おさか,うさか,うざか”の読みがあるそうです…ってそこまで記すこともないですか。
 で、この手の案内板と言うか地図と言うか広告、何げに昔から見てましたけどこれのことを、業者さんは“商工案内図”とか“町内商工案内地図”と名付けてはる様です。今も新しく作られては設置されてますけど、まぁほとんどが出力のそれになってしもて…味わい激減ですなぁ。

(於:中央区) こんな記事もありましたので一応リンク貼っときます。

※関連記事:
北新町六丁目自治会地図』 2020年10月 記
三ッ島(一部)自治会地図案内板』 2020年9月 記
“肥後橋付近図”』 2019年12月 記
肝心の地図読めん案内板、下に明治製菓淀川工場の広告。』 2017年2月 記
駅前にあった付近の案内看板に思うあれこれ。』 2012年9月 記

| | コメント (4)

2021年2月13日 (土)

NGK

 NGK…っても“なんばグランド花月”のことやないよ。
Ngk1Ngk2  過日仕事帰りに目にした看板がこれ。ここに昔ながらな風情の自転車屋さんがあるのはもうずっとずっと前から知ってましたけど…こんな看板あったんかなぁって感じ。ストリートビューで調べますと…あぁそういうことかと。かつては軒先のテントが前に降りていて看板類が見えなんだってことなんですね。
 で、この看板。製品と商標のみ記された潔さがたまりませんなぁ。品質と、世間に認知されているっていう自信の裏付けがあるからこそこんな堂々のデザインにできるってもんですわなぁ。いやぁ実に眩しい。
 で、NGK日本特殊陶業のスパークプラグの商標な訳で勝手に社名の英語表記の頭文字を3つ書いてあるんやろ程度に思ってましたら、これは源流企業である日本碍子の略“Nihon Gaishi Kaisha”(…かな)の様で、その発祥は同業の米国チャンピオンの工場見学に端を発しているとのことでプラグの世界シェア30%やとか。知らなんだですわ。余談ながらTOTOノリタケが同グループってのは知るも日本ガイシも同社も同根企業やとは…これも知りませんでした。
 しかしまぁ…スパークプラグって長いこと目にしてませんわ。もう30年は見たことも触ったこともありません。学生時分やら社会人なりたてのころはボンダスーパーカブやスズキキヤリイのプラグをしょっちゅう磨いたり乾かしたりしたもんです。こんにちのクルマはもうどこにプラグがあるのかも知らん状態。そもそもプラグがガソリンでかぶるとかしないもんね。エンジンもさることながらプラグの性能も向上した結果なんでしょうなぁ。イラン心配せんでええ有り難さ…な反面、手をかけんと機嫌よく走らなんだあの頃のクルマにバイクが愛おしく感じますわ。

(於:柏原市) このお店、廃業しはったんかもしれん雰囲気が漂っていたけど…

| | コメント (0)

2021年2月 6日 (土)

世界人類が平和でありますように

 さて、願いの実現に向けて何を掲示しましょうか。
Peace  何の掲示もないこの事実こそが、この願いにいちばん近い形なんかもしれません。いやほんま。

(於:岸和田市) 死後さばきにあう”てなヤツより全然ええわ…って「一緒にすんな」か。

| | コメント (0)

2021年2月 5日 (金)

若竹住宅

 最初は「何と風流な字やこと」と興味持って近寄ったのですが引いて見ても…全体もこの字の世界観があります。
Wakatake1 Wakatake2  形状も色合いも調和がとれてる…格安とは思えませんなぁって、あ、保証金がですか。

(於:住吉区) アロエがまたええ仕事してますわ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧