あほらし

2021年10月 1日 (金)

“よ”から“ょ”で、“しよう”は“しょう”に。

 お盆やお彼岸に何度もそこは通る道。今回はちょっと渋滞。ふと見た歩道橋に掲げられた標語の一部が変やなぁと思いまして。
Shou1Shou2何が変って…微妙な話。一部拡大した写真を見てもわかりづらいでしょうか。その“”の部分の上部が消されて“”のされているんですよ。
 すなわち“しよう”が“しょう”に変えられている…逆ならありやろと思うも…何でなんでしょ。で“ヘルメットを着用し”。
 まぁ…「関西風イントネーションにしましょや」って線も考えられんことありませんけど、そうなんでしょうかね。「口語体の方がドライバーに通じまっせ」的判断なんやもしれませんな。
 ま、そう思えばこれもラブリーなこっちゃなぁなどなど思いつつうちのひとに話しますと、

 「歩道橋の上からイタズラされてこうされたんちゃうん」。

 そのひとことに一気に興醒めな気分になりお蔵入りとしてましたけどやっぱり気になって。てなわけでこれはお盆の8月に撮ったもの。ちなみにストリートビューで過去を見ますれば2009年の時点ですでに“”。何や結局よぉわからんままで。

(於:京都府宇治市) まぁ…“”でも“”でも間違いではないんやけど。

| | | コメント (4)

2021年9月11日 (土)

加藤茶店

 加藤さんが営むお茶問屋…たぶん。
Katochaten1 Katochaten2 勝手に反応してるだけ。13年前の焼き直し。

(於:旭区) ごめん、サクッと流して。

※関連記事:
加藤茶  本舗』 2008年8月 記

| | | コメント (0)

2021年8月28日 (土)

道端で仕事続けるペリカンちゃん

 待てど暮らせど集荷に来てくれませんでした…なんてね。
Pelican3 Pelican4  池淵の道の脇にその看板は突っ立っていました。「ちょうどええわ」と…あ、もうええですか。すんません。
 片面の文字部分が剥がれてしもて残念ではありますが、それなりにええ状態で立つ姿に「あのな、ペリカン便はもうとっくに廃止されてんで」と教えてやらんと気の毒なんちゃうかと思った訳ではありませんけど、どことなく不憫に思えましてね。無邪気に飛び立とうとするペリカンがこっち見てますから、なおのことあれこれ思うってもんです。
 ペリカン便についてはあれこれ思うことあるんですけど過去に記してますのでもう今回は、なしってことで。もし興味あるっていう酔狂な(失礼!)なお方は『昭和なプラ看板 134 ● ペリカン便』をご覧ください。

(於:奈良県田原本町) むかしも今もこれからも…ずっとネコ派。

| | | コメント (0)

2021年5月23日 (日)

晴れた日に、イスに座ってなに思お。

 梅雨の合間の五月晴れ。こんな日には密避けての日向ぼっこがいちばん。
Hinatabokko1 Hinatabokko2  おっ、ちょうどええわとイスに腰掛けひと休み。バランスとりつつ瞳閉じれば切り株に頭ぶつけて脳震盪…とか何とか。必要あってここにある…何か不思議な図。

(於:住吉区) 子供にしたらグルグル回ってめっちゃオモロイかもしれんなぁ。

| | | コメント (0)

2021年5月 5日 (水)

5月5日はこどもの日。 で、今月のは…

 あぁ…大型連休も今日で最後か…って、別にスペッシャルなことは何もない巣篭もりの日々でしたけどね。
202105  ますます磨きがかかってまっせ。「何が?」ってはい、“やっつけ”が。

  昔って“青”の鯉のぼりはなかった気がするけど。

| | | コメント (0)

2021年2月12日 (金)

室外機に寄り添う傘と傘の骨

 これって…大事にされているのかどうなんか。
Nankin  犬猫ねずみにイタチから守ってやろうでこの状態なんでしょうけど…何か軟禁状態にも見えますわ。そんな室外機の侘しさを察して寄り添う一本の傘。ストリートビューで過去見ますればなんと健気に少なくとも2013年から支援してまっせ。当時は2本で…ってこの写真もよく見たら骨だけになってしもたヤツも右で寄り添ってますわ。長年の支援虚しくこんな姿になってしもてからに…とか何とか。

(於:阿倍野区) 激動の現代…とか言いつつ案外こんなもんなんかな。

| | | コメント (0)

2020年11月26日 (木)

ノートルダムパーク

 青空に白い雲ひとつ。奥に紅く染まった桜とすべり台…のどかな昼下がりの公園。
Notredame1 Notredame2 青い草に枯れた草…ひと気のない公園。そらそうですわ。入口には金網の門があって閉まってますからね。
 けったいな公園なことで…と思いつつ雲が場所を変えんうちに一枚。あ、金網の向こうに看板が。何なに…ん?わっ、立派な名の公園でっせ。

 “ノートルダムパーク

 “ノートルダム”は当然のことながら、“パーク”ね。そうか…めちゃ有り難い公園やったんですなぁ。いや、何となくですが。
 都市計画法やら公共的広場やら難しい文言が並んでまぁ…何でもよろしいわ。けど門が閉まってるってのは、もひとつ解せんのですけども。あのの陰でひっそり秋を告げていたのでした。

(於:堺市中区) 行き帰り中百舌鳥〜深井歩くも歩数15,000歩ほど。仕事中を含めてもそんなもんか…

※関連記事:
深井で塔ふたつ』 2015年9月 記

| | | コメント (0)

2020年10月18日 (日)

いきなりキッチン

 時間なき自炊派の皆様に超おすすめ物件。
Ikinari  ほれ、帰ったらすぐに調理できまっせのいきなりキッチン。そのかわり…道ゆく人々に見られつつの立ち食いになりますけどその辺は覚悟しといてくださいな。いやぁ今日的やこと…とか何とか。これ、リフォーム屋さんのショールーム。

(於:堺市北区) Instagramでネタ先出してしもてすいませんでした。

| | | コメント (0)

2020年10月 4日 (日)

“つたや書店”

 渋い商店街を行きますれば、小学館の看板を掲げた由緒正しき(?)本屋さんが。
Tsutayashoten1 Tsutayashoten2  夜でしたので店は閉まっていましたがシャッター前に自転車を止めてええ味だしてはります。これや、これが町の本屋さんやん。屋号見ると…なんと“つたや書店”。そうか、TSUTAYAさんも景観に配慮してこんなスタイルで出店してはるんですね。素晴らしい。京都の景観条例対応どころではない完璧なる配慮。他のチェーン店も見習ってほしいもんです…なんてね。

(於:天王寺区) 渋いプラ看板まで配置…気づかなんだ。

| | | コメント (0)

2020年9月26日 (土)

ガスメーター6つに水道メーター7つ

 造形的に収まりええなぁと一枚。帰って写真見てましたら、あっ…
6x7  ガスメーターが6つにして水道メーターのフタが7つですやん。ということは…一軒だけ“オール電化”ってことか!
 てなこと思いつつストリートビューで確認しますればこの建物は1棟6戸建。何でやろ…ってどうでもええことですけど、かなり。

(於:奈良県斑鳩町) 左端のフタだけ小さい…掃除用か?

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧