あほらし

2020年6月30日 (火)

町名も番地も剥奪された一角

 法治外な一角ってことか。
Chome1 Chome2  町名看板が剥がされたであろう跡。微妙に残る“-chome”が看板のみならず町名に番地までもが“剥奪された”という不穏な空気を醸し出しています。何があったのか…って知らんがな。

(於:住吉区) 普通は塗り込んで抹消するかと思うけど、ここはその逆やな。

※関連記事;
無町名無番地』 2019年12月 記

| | コメント (2)

2020年3月 3日 (火)

桃の節句に

 「そろそろ出さなあかんなぁ」と言いつつここ数年ぜんぜん雛人形出さなくなって…でも今年はこれがある!二次元ですが。
20200303  どぉ?かわいいなぁこれはこれで。先月の記事に記した通りお子が作ってくれた令和二年のカレンダー、これの絵を楽しみに3/4月分をめくったところ3月がこんなヤツでした。2月同様稚拙ながらほっこりさせられるなぁとこのほっこり気分をアホげ民の皆様にもって訳で…って余計なお世話でしたか、そらすんまへん。

  三色団子は上が桃色やと教えたらんと…

| | コメント (2)

2020年3月 1日 (日)

奈良市歌姫町、謎の隆起。

 先日仕事の現場へ行く途中、こんなのを目にしました。
Ryuki1  妙に隆起しています。しかも昔からって風情ではなく近年、ブロックも金網も施工されてからこんな状態になったって感じ。さらに危険ですと黄色と黒のロープも張られてますから、何かがあってこんな風になったと考えるのが普通でしょう。
 帰宅後、いつものストリートビューで過去を見てみますれば…やっぱり!。2018年撮影のものはこれと同じで隆起していますが2017年の方は…平らな状態。そうか…2017年から2018年にかけて地殻変動か何かが起こったんですね。で、何があったのかと調べるもわからずじまい。まぁそこでヤメてしまうのがアホげの弱さですなぁ。
 と、終えるつもりでしたけど、ストリートビューの二枚の写真を何度か見比べてみると…そうか!そこそこの大木が根っこごと倒れて地面が盛り上がったと考えられますな、うん。ま、憶測に過ぎませんけど。
Ryuki2  帰路、仕事先のお方と再度ここを歩きましたら、同行の方「あぁこれはタモリさんもきっと反応することでしょうね」と。なるほど。これはブラタモリにまかせるとしましょうか。いや大阪高低差学会新之介さんならきっとスカッと解決してくれはることでしょう…と思ってましたけど、うん、そんなたいそうなネタではなかった様で…なんとなく残念。

(於:奈良県奈良市) 現状は木が撤去されてるから、余計にミステリアス隆起な訳や。

| | コメント (2)

2020年2月 3日 (月)

節分の日に

 なかなかええカレンダーがないわと思いつつ数週間が経ってある時「作るわ」とお子。で、こんなのが。
200203a  ちと稚拙に見えるも…かわいいわぁ。たまらん優しげな鬼。ええのん作ってくれたなぁ…で、先のことと思てますればもう節分ですやん。絵には巻きずしもありますな。あんなもん海苔業界の陰謀やとか思いつつ何々、方角まで書いてありますわ。そこまでしてくれてるとなると食べん訳にはいきませんってことで西南西向いて食べました、まぁ1/4くらいだけでしたけど。
200203b 二枚目の写真は豆をモチーフにした和菓子ふたつ。京都の有名店 対 中河内の御菓子司…どっちがどっちかはまぁおわかりかと。味も…しかりかな。共に茶の湯の先生から頂戴致しました。京都のは直接習ったことのないお方から。何かと良くしてくれはっていつも「お返しを」と思うも先手とばかり電話してきはって「お返しは絶対ええからね」。うん…心にモヤモヤ残ってましたけどそうや!恩送りでええんですな。若い衆に返そう。ま、こっちは酒代持ちってことでね。

  西南西とか東北東は言うけど南東南とか北西北とは言わん…西西南とか東東北もしかり。何でや。

| | コメント (2)

2020年1月26日 (日)

ぶー

 京都は北山某所へ仕事。道すがらの信号待ち、ふと目にした看板にあれこれ。
Boo  それなりに想像を膨らませるとわかるも“ナース(12個から)”って…そそる様なそそらん様な。ほか、“いかうどん/そば”とかちょっと勇気いるなぁ。まぁ“いか素麺”を思うとそれの太々バージョンなんかもしれませんけど。
 それより何で“ぶー”なんって感じ。“ぶー”って…まぁ勝手に「豚肉のことやろ」と片付けてえのかどうなんか。もひとつよーわからん気がしてきて。

(於:京都市中京区)ぶー角”は“牛角”の…

| | コメント (2)

2019年12月 1日 (日)

無町名無番地

 道に迷って「ここどこ?」と見ても…こんないけずな状態。町名看板風なだけかもしれんけど。
000a 000b  町名もなければ番地もないってか。長田区って排他的な町やったとは知らなんだ。ちなみに先のところが“二葉町9-12-14”、後のが“海運町5-1-29”の様ですが知られたくないんかいなぁ…なんてね。

(於:神戸市長田区) 無町名無番地…尼にもあったわ。

| | コメント (2)

2019年11月18日 (月)

お品書き、大きな挿絵にパステル画…否々

 お食事処の大きな絵入のお品書き。
Pastelga1 Pastelga2 Pastelga3 Pastelga4  ほほぉ、パステル画で勝負でっか。こらぁ写真よりイメージ膨らんで脳内ではそらぁ美味そげな…とか何とか。
 ま、説明するまでもなく劣化した写真。しかしうまいことええ感じの風合いになったもんでっせ。いったいどれくらいの歳月でこないなったんやろかといつものごとくストリートビューで過去を見てみますれば、2年ほど前に設置され一年前までは全然普通に“写真”な状態。北向きにしてこの状態(談)。ま、妙に昔の図鑑や置き薬の絵っぽくなって結果オーライなんですけどね…って我々にとっては。

(於:堺市中区) お食事処は“いとう”がえぇよ。

| | コメント (0)

2019年7月28日 (日)

グラソドビル

Gurasodo1 Gurasodo2  「っはは、“”に見えるやん」と思うもまぁやり過ごして少し行きますればこっちにも“”。ふたつもあると、これは明らかに“グラドビル”で正解ってことですな。“グラド”を名乗ることにちと気が引けはったんかもしれんと思うと、なかなかな洒落の効かせ方ですな。

(於:浪速区) これでほんまは“”のつもりなんやろか…

※関連記事:
“㈱京都スΦ-サ-.京スΦ…”はぁ? あっ!』 2011年10月 記
“ブックスタソド”』 2008年2月 記

| | コメント (2)

2019年6月22日 (土)

“  たばこ店”…

 街角の一角、自販機二台。雨しのいでいるテントの一部が切り取られています。
Notobaco  「あ、なるほどね」と一瞬思うも…切り抜く部分が違ってる様に思いますけど。ま、飲み物のそれに見えるだけなんかもしれませんけどな。

(於:東大阪市) 正しくは“”のみ残すべきなんでしょう。

| | コメント (2)

2019年5月 5日 (日)

律儀なツバメ

 ちゃんと人間のルール守ってはります。
Richitsuba2 Richitsuba1  汚れるも、これやと文句言えませんな。

(於:奈良県奈良市) ツバメ減少傾向とか…巣が嫌われるんかなぁ。

| | コメント (3)

より以前の記事一覧