路上観察

2023年1月26日 (木)

喫茶抜け落ち

 守口市某所でサクッと仕事。寒いと言うても天気はええしで歩いて帰ってネタ探し…の割に成果がねぇ。てなわけで、これ。
Colare1  ままよくある図。な割にちょっとええ感じかも。何がなんやろか…って、多分“茶”が妙に生き物というか宇宙人っぽいというか、そこかなと思うも…ちゃいますな。
Colare2  うっすら残る“こらーれ”、これかいな。いずれにしてもこじつけくさいことで。

(於:東成区) 外国語風ながら“来なはれ”のことやろな、こらーれ。

※関連記事:
4年前の強風が原因か、店先のテント文字抜け落ちる図。』 2013年8月 記
お米屋さんのテント、屋号だけ抜け落ちてる。』 2013年8月 記

“ん”抜け、手打うど 。』 2013年1月 記

| | | コメント (0)

2023年1月16日 (月)

無用面格子

 仕事の前にいつもの自転車商会さんへ車検のためにクルマを持って行って地下鉄は小路駅まで…ちょっとあるけど時間もあるしで歩いてますとこんなんなりましたで。
Muyomengoshi1 Muyomengoshi2  壁面に面格子ふたつ。面格子自体はアルミ製のつまらんヤツですけど、その向こう側には…窓がありませんやん。ほな面格子イランやん。不思議な光景…これは“無用面格子”とでも命名しましょうか。

(於:東大阪市) ま、窓の閉じ方がヤワいんやろけど…変な感じ、色合いも含めて。

| | | コメント (0)

2022年8月23日 (火)

極小渋しぶ二次元神社

 実に有り難いシチュエーション。拝んだら…効果あるんかな?
Minitorii1 Minitorii2  そもそも“効果”てな考え持ってる時点でアウトか。そこここに神宿ると常日頃から感謝の気持ちを持ってたらええだけの話か。ただの糞尿対策にあれこれ思う必要もおまへんな。

(於:城東区) 景観に配慮しすぎて効果半減ちゃいます?

※関連記事:
エア神社』 2022年6月 記

お寺の土壁に赤い鳥居が描かれてますな』 2019年10月 記
安定感を欠く鳥居サイン』 2010年6月 記

| | | コメント (0)

2022年8月 2日 (火)

庇に影

 もちろん“無用庇”に反応しての一枚。
Bricktile  しかしながらええ仕事してますこの庇。晴れた日ならではの光景。

(於:松原市) ほぼ直線美。気持ちええ。

| | | コメント (0)

2022年7月 6日 (水)

家なくなるもこびりつく面影

 ま、よく見る光景。
Ienoato  ぼんやり残るそれもええんですけど、こういうくっきりモンもよろしいな。一応同系色で補修してありますけどあきらかに明度が違てます。これはワザとやってはるのか「こんな色やろ」と塗料を用意したけどかなり違ってたってことなのか。何となく後者の様な気がしますけど…ってそれはないでしょう。プロの仕事でしょうから、ね。

(於:守口市) ひび割れの補修が血管っぽい…か?

※関連記事:
消されかけるも残った暁富士』 2020年10月 記
二次元暁富士』 2017年9月 記
二次元の家…隣家の壁にくっきり転写』 2008年9月 記 ほか

| | | コメント (2)

2022年6月10日 (金)

庇付き、扉っぽいオブジェ…

 阪急神戸線は神崎川駅降りてしばらくのところが今日の仕事の現場。ここらはあんまり馴染みないなと思いつつ行きますれば…おっ、ここにも空中移動用の扉がありまっせ。
Skydoor3 Skydoor4  前回のそれより味わい深いと言うか昭和感全開。庇完備の本格派。いわゆるトマソン物件やわとその場ではただただ写真撮っただけでしたが、よく見るとこの扉、外に掛金(錠前を取り付ける金具)付いてますやん。ということは中から開け閉めできんということ。不意に開けて転落せんのやとひと安心…はよろしいか。
 外からこの扉へは行けん、中から解錠できん、元々は階段があった風情なし。これ完全なる扉っぽいオブジェってことですな。知りませんけど。

(於:淀川区) 跡形ないだけでやっぱり昔は階段あったってことなんかなぁ…わからん。

※関連記事:
空中移動用扉』 2022年5月 記

| | | コメント (0)

2022年5月18日 (水)

空中移動用扉

 おぉこれは完全なるトマソン物件。
Skydoor1 Skydoor2  ええ天気。気持ちええわと仕事の現場まで歩いて行って帰って汗かいて。途中見た図に思いますわ「空中移動できたら気持ちええだけで済むのに」…ってはい、こじつけです。
 帰宅後ここを調べますれば何とかつて撮ったところ。ですけど全然違うネタで記事(“2010年。スタートはヤマトラから。”)にしていて全く気づかずにいました。隣の建物がなくなってはじめて見事に突き抜けた高所物件として昇格…ってところかな。
 余談ですが当時の記事で愛でていたカッコいいトラのマークは、建物を使う法人が変わって完全に消滅していました。

(於:東大阪市) なくなった隣の建物の法人、調べたら破産…一気に気分どんより。

※関連記事:
扉ふたつ』 2021年5月 記
庇、門灯付階段なし2階非常口。』2010年10月 記

| | | コメント (0)

2022年5月13日 (金)

止キれ

 北浜へ。漆工芸作品にふれて柔らかさの中に漂う凛とした世界に感銘を受け次に某画伯の展覧会へ。突き抜けたその作風に自分が歳老いた時を想像してヤバいなと思いつつさぁ昼ごはん食べよかとさっさとすっかり現実モードに。昼から老舗なすき焼き屋さんでテキ(ビフテキのことね)にビールと数年ぶりの贅沢かまして帰路、向こうの道面に“”。
Tokire  近寄りますれば…ま、そういうこと。「ふつう解るやろ」ながら、湿ったアスファルトに何げに白スプレーで描かれた暗号めいた記号もかっこええしと一枚。載せるほどでもないと思たりしますけど…ま、よろしいやろ。

(於:中央区) 凝り固まるか、突き抜けるか…そこや。

| | | コメント (0)

2022年3月 9日 (水)

├ ┤ ├   ┤ ├ ┤

 施工直後に見るとなかなかのインパクト。
Ttt1 Ttt2  ま、その様に道があってドンツキ3つなんですけど。

(於:生野区) 何げに“ ト イ レ ”…無理あんな。

※関連記事:
ザ・とび出し注意』 2021年8月 記

止まれ止まれ』 2019年3月 記
曲線細道にいっぱいいっぱい“とび出し注意”』 2015年11月 記

| | | コメント (0)

2022年3月 7日 (月)

仮舗装にある路面表示がええ感じ

 京都は西陣へ納品。京阪の出町柳駅から歩いて15分、足元見れば仮舗装のアスファルト上がええ感じ。
Tegaki  律儀な仕事やというのは当然のことなんですけど、何げに本来の状態より絵心を感じるというか何というか。仕事としてきっちりしつつも少々楽しんではる職人の姿が瞼に…って大袈裟に言うとね。これ見るとあれなんかかなりもひとつ。

(於:京都市上京区) 色合いとかも含めてなんかかわいいねんなぁ。

 ※関連記事:
歩道上の意匠まで仮再現してありまっせ』 2017年9月 記

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧