泉州・堺

2021年8月 2日 (月)

昭和に令和も昭和な一角

 阪堺線は寺地町電停で降りて…今日は堺市堺区某所でサクッと仕事。チン電はどんだけ乗っても一律230円。それやったら時間もあるしと仕事後は歩いて歩いて浜寺公園へ向かいました。お昼時ながらなかなかお食事処がなくて…は、どうでもよろしいね。いろいろアホげのネタと出会いつつ、今日のトップ賞は…これかな。
Showareiwa  “トップ賞”てな物言いも古おなんまぁ。まぁ何しかええわぁな一角。“昭和に令和”な図ながら…もう全然昭和やんな感じがよろしいなぁ。スコッと抜けた平成くささ…なんでしょうなぁ。ま、深く考える必要はなさそうです。

(於:堺市堺区) 昨日うちで話題になった“かん袋”のほん近くが現場。くるみ餅の持ち帰り、いちばん小さいので1,000円也。こんな値段やったかぁ? と思うも食べたら不満はさっと消えました。

| | コメント (0)

2021年7月 5日 (月)

サビに雑草でカッコええ高石市取石七丁目、で、雑感。

 例年通り桃買いに和歌山は桃山町へ。帰路の信号待ちで、ふと見た景色にほっとけんわと数枚撮ると…やっぱりカッコええ。
2107051442  ま、いわゆる“絵になる被写体”ってヤツですからあれこれ文言は要りませんわな。ただただ好きな光景…って、あ、そうそう二十歳代の頃「何でこんな写真撮ってる?」と訊かれ「いや、好きな景色やらモノなんで」と答えたところ「それじゃ話にならんじゃないか」的なこと言われましたなぁ人生の先達に。
 言わんとすることはこの歳になればわかるんですけど、やっぱりわからんかもしれません。「好きなもんを撮る」これ基本なんちゃうんかなぁ…と。吹っ切れるってそんな事の様に思ったりいやそれはまだ甘いでと思ったり。でもね…興味ないもんは…撮れませんわ。ま、シャッター押したら写りはしますけど。

(於:高石市) まぁ確かに浅いわな。いつまで経っても浅いまま…ええんか?

| | コメント (0)

2021年5月 8日 (土)

河川敷の「結婚してください」

 本日は大安にして一粒万倍日 。“大安のパワーを一粒万倍日が強めてくれると考えられます”ってことで結婚式をするのに人気の日取りとか。
Ksks1 Kska2 砂浜に一大決心のひと言…あぁなんとロマンチック。きっとあれこれ考えて「これや!」とやったんでしょう。とは言え「砂に書いたラブレター」てなオールディーズもあること思うとこれはアイデア受け売でわりかしそこここで見られる図なんかもしれません。
 で、これがあったのはと言うと大和川の河川敷。“青い海、白い砂浜”とはかなりニュアンスが違う訳で「何でここなん」な感じ全開。ちょっとなんぼなんでも日常すぎですけど。
 と、ずっと思ってましたけど…そうか、新コロナウイルス蔓延に変異種まで登場してずっと巣篭もりな日々な訳で、それ思うとこれしかなかったっていう現実があったんかもしれません。
 ま、その辺考慮すると案外…いやめっちゃロマンチックなんちゃいます? 例えば、夕刻にこれを書いて日没後、彼女とこれが見える橋まで来て「河原に落し物してん…」って橋の上から懐中電灯で一緒に探して、ふとこの文字に気づいて…あぁ何とグッとくる夕べ。
 あ、以上ただの空想でした。しかしながら、足跡いっぱいで…これも月のクレーターと思えばなおのことロマンチックで。

(於:堺市堺区) ヤンキーのプロポーズ…これが正味のところかな。

| | コメント (0)

2021年4月 8日 (木)

]◯ ◎◎◯ ◯ ◯◎C

 何げない道端の図。
Oooooooc  木造建屋に錆びたナミイタ、そしてガードレールの廃タイヤ、何げない道端の光景ながら妙に引き込まれるのは…昭和っぽいからなんでしょうなぁ。4月8日はタイヤの日。知らなんだ、忘れるなぁ。

(於:堺市堺区) やっぱりバイアスタイヤが味わいの決め手や。

| | コメント (0)

2021年4月 4日 (日)

何げな味わい、桜之町西一丁1− 21。

 熱気がこもることを考慮したからでしょうか…
Hankakure  意図はわかるもなんか中途半端な感じ。けどまぁ…ちょろっと半分見えてるところが味わいってもんかもしれませんなぁ。イケズ石たちに一見邪魔っぽい電柱を引っ張るワイヤ(地支線)のカバーもバシッとええ仕事してからに。あっ、シダもチョロっとさりげなく…

(於:堺市堺区) アルミの面格子が、やや残念。

※関連記事:
ガス管隠してガスメーター隠さず』 2018年10月 記

| | コメント (0)

2021年4月 3日 (土)

寺西牧場の牛乳箱

 過日堺の古い町並みを歩いてますと、こんな牛乳箱に出会いました。
Teraboku2 Teraboku1  塗装が剥げるも木目が際立ってむしろええ感じに。経年変化がなせる技です。真ん中に堂々“寺西牧場”、右には“ホモビタミン牛乳”の文字も見られます。“妙国寺電停前”とあるのは販売店のあった場所でしょう。
 ま、それより側面にある“牛乳処理場”の文字の左に記された住所が気になるところ。“大阪市東住吉区_木町”…“木”の前にある漢字がちゃんと読めません。
 この住所は何と書かれているのか…ネット上で調べてみますればあるオークションサイトでこんなのを発見。そこに記されているのは“中河内郡枯木町”…そうか“枯”か…東住吉区の一部もかつては中河内郡やったんですね。
 どうやら今は区画整理に町名変更もあって“枯木町”は現存しない様ですが“枯木町公園”というのがあるところを見るとここらに工場があったのでしょう。
 とまぁ東住吉区にかつてあった様ですが、いつも参考にさせて頂いている漂流乳業さんのサイトにある昭和37年の資料によると住所が“阿倍野区桃ヶ池町2-43”となっています。こちらもよく参考にさせて頂いている牛乳キャップ収集と販売情報(主に関西)さんの記事によりますと昭和30年代前半に阿倍野区に移転したとあり、昭和45年頃廃業、晩年は“サニタリ牛乳”の商標でやってはったみたいです。そうか…大昔の記事に“啼兎さん”がコメント欄に記してはった“サニタリ牛乳”が、この寺西牧場やったんですね。当時もそれなりに理解したつもりでしたが今回ようやくより解ってすっきりしました。

(於:;堺市堺区) しかしまぁ古い牛乳のフタが一万円近い価格とは…

※関連記事:
保証牛乳の牛乳箱』 2019年1月 記
川並牧場の牛乳箱』 2019年1月 記
松野牧場の牛乳箱』 2018年6月 記
中野牛乳の牛乳箱』 2018年5月 記
八幡牛乳の牛乳箱』 2018年3月 記
古澤牛乳の牛乳箱』 2017年11月 記
とよた牛乳の牛乳箱』 2017年8月 記
泉南牛乳の牛乳箱 2』 2017年5月 記
縦用の横付け、明治の牛乳箱。』 2017年5月 記
“日の丸牛乳”笠井牧場の牛乳箱』 2017年5月 記
“山は冨士 乳は三國”三國牛乳の牛乳箱。』 2017年5月 記
クロバー牛乳の牛乳箱』 2017年5月 記
綜合乳販の牛乳箱』 2017年3月 記
“内外きよめて心を一致”に“ミルクニューキン”』 2016年11月 記
家屋に溶け込む激シブ牛乳箱』 2016年6月 記
雨上がり 湿気染み込む木造家屋 ええ感じ』 2015年9月 記
牛乳箱の余生 -- 植木鉢として』 2017年5月 記
クニイチのミルクヤの牛乳箱』 2014年10月 記
泉南牛乳の牛乳箱』 2014年2月 記
片岡の牛乳箱の下に、明治のフタだけ貼ってある。』 2013年12月 記
牛乳箱、郵便受になったらゴミ箱に…』 2012年5月 記
木造家屋に牛乳箱ふたつ』 2012年3月 記
ビクターエアコンと牛乳箱、馬場牧場の。』 2011年9月 記
“市電今里終点”と記された牛乳箱。』 2011年7月 記
京阪牛乳でみな元気っ!♪』 2008年3月 記
太田牧場の“生”牛乳 ♪』 2007年9月 記

| | コメント (0)

2021年2月11日 (木)

現役の錆びた工場かっこええ

 表題の通りです。
Lath  雨風凌げるんかなぁと気になりつつも、その圧倒的存在感がもうたまらんかっこええなぁと思いまして。長年の実績が建屋に染み込んでるって感じでしょうか。これが廃墟ならまぁ興味ないんですけどじつに現役やというのが素晴らしすぎ。臨海工業地帯とはまた違う産業都市堺の図…なんかな。

(於:堺市堺区) あの強風の台風にも耐えたんやなぁ…凄っ。

※関連記事:
河内製綱所 - かっこええ工場』 2014年7月 記

| | コメント (0)

2021年2月10日 (水)

空中に 枝のオブジェ 金網に

 公園の野球場。フェンス見上げると枝のオブジェ。で、表からと裏から一枚づつ。
Eda1 Eda2  まぁ時折見かける図ながら、何げにリズミカルでええ感じ。何の木やったかいつも通りストリートビューで過去を調べますればこれ、カイヅカイブキ。それ知って見ると…いかにもカイヅカイブキな風合いですわ。伐られても面影残すニクイ奴…あぁ古くさい言い回しやことで。

(於:堺市堺区) 本来さみしい光景ながら突き抜けた心地よさ…は、晴天のせいやな。

※関連記事:
幹だけ残されてもなぁ…でもオモロいな。』 2012年9月 記

| | コメント (0)

2021年2月 9日 (火)

大邸宅風玄関に堂々PEPSIの自販機

 玄関に堂々PEPSI…これが戦後76年のニッポン。
Jihanki3  ハワイ州に次いで我が国は…悪ノリ失礼。
 仕事で降り立った阪和線は浅香駅。歩きますればこんな光景。大邸宅風情の門前に自販機が置かれていてこれがまた朝日に照らされ妙に清々しくてでも違和感あって。
 奥に目をやるとこれまた違和感あるプレハブな建屋。ストリートビューで過去調べるもわからずじまい。この下にはいま阪神高速が通っている様ですからかつては豪邸があったものの立ち退かれて今に至ってるってことですかな。まぁいずれにせよ玄関に自販機…なかなかなニッポンの光景です。

(於:堺市堺区) Coca-Colaの赤を思うと…PEPSIでまだ調和とれてるんやな。

※関連記事:
堂々の自販機二景、宝塚にて。』 2017年3月 記
玄関前にも堂々の自販機。』 2012年12月 記
ニッポンの春。』 2010年4月 記
奥行きなし、超小粒な酒屋さん。』 2009年3月 記

| | コメント (0)

2021年2月 7日 (日)

安住の地見つけ勝ち誇るシダ

 まぁ見かけるっちゅや見かける図。
Shida1 Shida2 それでも妙によろしいなぁ。何げに伸びやかで勝ち誇ってダンシング状態…てな風に見えますんやが、どうでしょ。
 湿気の多いとこを好んでるであろうシダにしたら、葉っぱは犠牲になる可能性あるも根っこが完全に守られる環境ですからこらぁもう天国ですやろなぁ。自分で見つけた居場所ながら超過保護ちゃん状態。牢屋の様な安住の地…ちょっと羨ましいかも。

(於:泉大津市) でもまぁ移動できんこと思うと…植物やのうて良かったなぁとしみじみ。

※関連記事:
里芋か、グレーチングの隙間から。』 2018年7月 記
排水枡に木が茂ってるわ。』 2007年11月 記

| | コメント (0)

より以前の記事一覧