泉州・堺

2020年7月11日 (土)

煮え切らん天気の町角

 雨残るもくもり、時折太陽まで顔を出す…梅雨らしい煮え切らん天気。
Shimokida12  まさにこんな感じ…ってこれは今日ではなく先月26日の図ですけど何か気分的に今日やなぁと思いまして。
 ざぁざぁ雨にギラギラ太陽糧にヒト空間を侵食するヤツ、管理され続け付けた種を全部取られるヤツ…用水路一本隔てて真逆な世界がそこにある、なんていちいち思ってなかったんですけど。

(於:寝屋川市) ドーナツ化現象てな言葉も懐かしな。

| | コメント (4)

2020年4月23日 (木)

昭和なプラ看板 203 ● 清酒 灘扇

 全体的な風合いは昭和ながら、目立った劣化もないのでちょっとこのカテゴリには不向きかとほっておいたんですが、さっきストリートビューでここを見ますともう建物ごとなくなってますがな。これは載せとかんと。
Nadaougi1 Nadaougi2  酒名よりもドンと記された“立呑所”、その左に小さく酒店名もあって“酒屋の立ち呑み”感全開。その簡素さに労働者の店やという主張を感じます…知りませんけど。ネットで探すもこのお店のことは見つけられませんでしたので、もう随分前からやめてはったのかもしれません。
 で、上部にある“清酒 灘扇”。その名に“灘”とありますが兵庫県は明石の明石酒類醸造のお酒です。ま、明石あたりは“西”と言ってここも酒どころですから産地偽ってる訳ではないですね。昔のお酒関係の本によりますと“めでたい酒名を”とのことで末広がりの“扇”を入れたとか。それでは飽き足らなかったのか随分前から“明石鯛”を全面的に押し出してはる様で、ネット上では“灘扇”印の現行商品は見つけられませんでした。まぁ、こういう酒屋の立ち呑みなどの業務用としては流通しているのかもしれません。

(於:堺市堺区) “扇”と書いて“オウギ”か“オオギ”か…正解は前者ながらコップは後者表記。

| | コメント (0)

2020年4月15日 (水)

コンクリ壁の排水穴から南天顔を出す図

 外出控えの日々、ネタも枯渇気味。てなわけでお蔵入りの写真から探し出す…これも良しですな。
Nanten3 Nanten4  てなわけで今日のネタはちょうど2年前の写真より。まぁ見ての通り。コンクリ壁に開いた土管の排水口からチョロっと南天が生えてきてますわ。よく見ると土管からではなく、土管とコンクリ壁の隙間に根を下ろしています。いやぁよくもまぁこんなところに種が落ちたもんやで…と思いましたけどそれはやっぱりないかな。この壁の向こうに庭があってそこの南天が根っこが外へ触手を伸ばしているのでしょう。
 2年も経てばこれがどこやったのかも覚えてない訳でストリートビューでその辺を確認することもできません。ま、何でも調べきるのも面白ないと解釈して想像して楽しむこととしましょうや。ま、しばらくこんな感じの記事が続く…かな。

(於:熊取町) オニタビラコがまさに花添えてますで。

| | コメント (2)

2020年3月26日 (木)

トリヴェール和泉の一角、12時35分。

 和泉市某所で仕事。泉北高速は和泉中央で待ち合わせ…って、ここはいつ来てもあんまりアホげなもんがなくて、ちと退屈。けどまぁあたりを歩きますれば快晴やし暖かいし光まわりも春そのもので、こんな景色もまぁええもんやなぁ…って、甘いなぁ。
2003261235  いかにもニュータウンな一角。ある意味“平成の庭”なんでしょうなぁ…って、ガーデンか? それも違うな。まぁどうでもよろし。

(於:和泉市) “トリヴェール”…何やそれ。

| | コメント (4)

2020年2月14日 (金)

雨の中塀の向こうに春きたる

 堺は西区某所で仕事して、帰ろと思えば外は雨。ただでさえ温い二月、湿気も手伝って外套いらんやんと思いつつ道いきますれば、塀越しに春が来てまっせ。
Umeshakkei  かなん天気やなと思ってましたけど、このしっとりさ加減は雨ならでは。桜と違ってやっぱり梅はこういう風情が沁みるってもんです。うん、春近しや。

(於:堺市西区) ←写真の世界観と全然ちゃいまんな。

| | コメント (2)

2020年1月 8日 (水)

防犯ブザーに防犯カメラで監視されたバッテリーふたつ

 所用でクルマ移動。信号待ちでふと見た隣のトラック見ますれば…こんな注意書きが。
Batteries  そうか…トラックの燃料タンクに鍵がかかってないのをええことに盗む輩がおるとかつて耳にしたことがありますがバッテリーも盗られる時代になってるんですかね。
 この運転手さんだけがこう記して威嚇してはるんかもしれんなと思いつつ“バッテリー 盗難 トラック”で検索してみましたら出てくる出てくる。何とも嫌な話ですなぁ。
 てなわけでバッテリー盗んだろと思ってる輩はこのトラックに手を出すんやったら覚悟してやんなはれ。防犯ブザー鳴っ防犯カメラで撮られること必至。わかってまっか。

(於:堺市某所…たぶん) ドクロの可愛らしさが、ちとパワーを半減させてるな。

| | コメント (2)

2019年12月18日 (水)

高速脇の府道の植え込み、妙な調和。

 これはこれできれいな様に思えてきましたで。
1912180936  泉北高速は深井駅で降りて行った仕事の現場は阪和自動車道の近く。並走する府道の植え込みはこんな感じ。一応緑化されてますけど勝手に生えてるであろうツタ性の植物は…葛かなぁ、あんまり美しくない気がしてましたけどほんのり紅葉しいてなかなかよろしいなぁ、ちょっと人間に抵抗してる様にも見えて…とか何とか。
 しかしながらビニール袋が景色のアクセントになってるってのはいただけません。ここには写っていませんけど、炊飯ジャーとか家電製品までほかしてありましたわ。遮断目的の植え込みを逆手にとって…結局やな感じが残ったのでした。

(於:堺市中区) お子様いっぱいの現場…かわいいなぁ。

| | コメント (2)

2019年12月11日 (水)

阪和自動車道東山高架橋、東八田交差点から。

 所用で運転中、信号待ちでふと目にした高架橋が何ときれいなことか。
Hdwhb  これ、阪和自動車道東山高架橋の図。泉北高速鉄道の上を行くからダイナミックなんでしょうか、三味線のバチを思わせる形状の橋脚が奥まで並んでいて気持ちよろしいなぁ。昭和49年竣工の様ですが実質本位でこしらえたものなのかデザイン性の加味したものなのか…どうなんでしょ。クルマの窓越しに撮ってシンメトリーに撮れなんだことを悔やんでましたけど、これの方が良かったなぁと自画自賛。しかしまぁ何とかっこええんでしょ。

(於:堺市中区) こんなん昔はごっついカメラでしか撮れなんだなぁ…

| | コメント (0)

2019年11月18日 (月)

お品書き、大きな挿絵にパステル画…否々

 お食事処の大きな絵入のお品書き。
Pastelga1 Pastelga2 Pastelga3 Pastelga4  ほほぉ、パステル画で勝負でっか。こらぁ写真よりイメージ膨らんで脳内ではそらぁ美味そげな…とか何とか。
 ま、説明するまでもなく劣化した写真。しかしうまいことええ感じの風合いになったもんでっせ。いったいどれくらいの歳月でこないなったんやろかといつものごとくストリートビューで過去を見てみますれば、2年ほど前に設置され一年前までは全然普通に“写真”な状態。北向きにしてこの状態(談)。ま、妙に昔の図鑑や置き薬の絵っぽくなって結果オーライなんですけどね…って我々にとっては。

(於:堺市中区) お食事処は“いとう”がえぇよ。

| | コメント (0)

2019年11月15日 (金)

“◯田真一ことハクション大魔王”

 堺市某所で仕事のあと、天気もええしで「歩いたれ」と深井から中百舌鳥までアホげ民とネタ探しつつ歩くも収穫ないなぁと思ってますれば…ありましたがな。
Hakushon  「あ、これはアホな府大生書いたんちゃいます?」と某。まぁ場所的にはそうとも言えますけど…ちゃうことにしときましょ。本人が書いたのか誰かに書かれたのか“◯田真一”さんの名前が半永久的に残るわけで目的達成ですけど、いまどう思ってはるんでしょうなぁ。
 で、ですわ。“ハクション大魔王”っていつの時代のやったっけって調べますれば万博の頃のアニメとか。あ、その頃はアニメなんか言わなんだですね、マンガって言ってたなぁ動くのも動かんのも。半世紀も前に書かれた落書きが堂々健在…記した輩もおっさん…いやもうおじいさんか。なんか沁みてきました。

(於:堺市中区) 鳩糞が邪魔なんかアクセントなんか…

| | コメント (2)

より以前の記事一覧