大阪市西部

2022年8月10日 (水)

街路樹、トラロープめり込む図。

 昨日所用で行った築港。コインPにクルマ止めてふと見るとこんな光景が。ガードレール看板エアコン室外機シュロ縄も取り込む訳ですから、これも当然な図ですわな。
Torarope1 Torarope2  けど何かこれ、他のこんな状況より痛々しく見えますで。普通は取り込む木の圧勝な雰囲気が漂ってますけどこれは幹がそのうちちんぎれるんちゃうかと…まぁそれはないでしょうけども。
 とか思ってましたけどこの木、ちょっと離れて見ると顔がありますわ。ほれ、口がトラロープの馬面。幹の出っ張りを鼻と捉えるも葉っぱを花っぽい鼻と捉えるかはどっちもありですな。これもロープのおかげか…

(於:港区) トラロープと言っても色褪せてシマウマロープってところか。

※関連記事:
街路樹、シュロ縄取り込む図。』 2022年6月 記
完全に支えてるとも言える“添え木”』 2021年10月 記
サルスベリの幹にめり込む“さるすべり”』 2021年6月 記
エアコン室外機、木に取り込まれる。』 2015年11月 記
苗木の添え木、いつまでいるんやか。』 2013年10月 記
完全に木と一体化していた看板が…なくなってる。』 2012年5月 記
完璧に一体化した看板と街路樹!』 2008年6月 記
   ほか

| | | コメント (0)

2022年6月24日 (金)

素人にも効果バツグンな…

 いかにも…な感じ。
Kinshigenkin  “立入禁止”に“火気厳禁”、一応掲示してありますけど、そんな四文字は必要ないんちゃいますかね。ビジュアルだけで充分ヤバい場所って感じ。とは言えアセチレンチッソアルゴンって何やと問われても知りませんけど。
 ストリートビューで見ますともっとヤバそげ。近寄らんとこ…って生活圏ちゃいますけど。

(於:東成区) サビとか扉の穴ポコなんかも効果絶大。

※関連記事:
“浴場組合東成支部”と小さく…“火の用心”の看板』 2009年10月 記

| | | コメント (0)

2022年3月13日 (日)

あれこれダメダメ

 気持ちはわかる。
Xxxxx  けどまぁ何げに住み心地悪そげ。繰り返しますと気持ちはわかる、下の方は特に。

(於:大正区) それでも上の方のは「許したってぇな」…って夜勤明けの身にはつらいかやっぱり。

| | | コメント (0)

2021年11月 7日 (日)

かっこいい17-3

 秘密結社の出入口っぽい(=勝手な空想)扉の横に番地の表示。コンクリ壁に浮かび上がる“17-3”。
173  “かっこええ”より“かっこいい”って感じ。どないなってこないなってるんでしょ?。たぶんコンクリがやわいうちに銘板ひっつけて後から剥がしたんやろとは思いますけど、銘板ある上に外壁やり直してめり込んでるとも考えられますなぁ。ま、いずれにしてもカッコよろしい。どうやらデザイナーさんの事務所の様で…さすがって感じ、はい。

(於:福島区) ちょっと前までもっとかっこええ風にしてあったみたい…って今の方が好きやが。

※関連記事:
味わいの南町15-25』 2021年1月 記
塗り込められた千代崎二丁目22』 2019年7月 記

| | | コメント (0)

2021年9月 7日 (火)

大淀中四丁目6、午前8時31分。

 北区某所…って大淀ですけど、ここらは何と言うか“北区”ながら…「やっぱり大淀区やん」な感じ。ま、そこが仕事の現場。福島駅から散歩がてら行きますればほんとに縁のないところやなぁって感じでちょっとした小旅気分に。町に佇むネコもまた景色を構成するひとつに見えるもんです…こじつけ。
2109070831  寄りたくなる気持ち抑えてサッと撮って。その前もその後もネコはマンマでした。

(於:北区) “南東”には縁あるも“北西”には縁が薄い気がする。

| | | コメント (0)

2021年8月22日 (日)

中之島は西の端より梅田方面の夜景色

 どこも行けずで勉強三昧やった夏休みのお子。かわいそうやと近場のホテルへ一泊。11階、窓越しに見える景色はちょっと寂しい感じ…って中之島の西端ですからこんなもんですか。
Rrh  などと思いつつガラス越しに先日同様手持ちで撮影。薄暮と深夜の画像重ねての夜の景色。きれいにトーン出て…緻密な計算せなんだら何ともならんかったのはつい最近(?)のことやったのになぁとしみじみ。そうしないことにはできなんだからやってたというのもありますけど、若い時は根気も集中力もあったからできた気もします。ずっと「今がいちばん」と生きてきましたけど…ちょっと思いますな最近「熱い気持ちが懐かしいなぁ」って。

(於:北区) フイルム時代があって今があるとも思うけれども。

| | | コメント (0)

2021年7月11日 (日)

昭和なプラ看板 235 ● 清酒 日本盛

 昨日の“日本盛”を見上げ愛でたあと先へ進むと、またも懐かしい“日本盛”が。
Sakari6 Sakari7  こっちの方が馴染みありますなぁ。何が?ってほれ、この上部にある“杯でいっぱいやる徳利”の絵、これですわ。幼少期よく見かけた酒屋さんの軽トラにも描かれていたからそう感じる様に思うも、昔は日本酒のCMってさかんに流されていたからなんでしょうなぁ。
 過去にもこの徳利マークのこと書いたなぁと過去記事に改めて目を通しますれば…そうそう、この目つきが悪魔っぽいと記しています。「そやったそやった」。ちょっと懐かしい気分でその当時の写真と今回のを見て…えぇ? 微妙ながら目つきが違いまっせ。
 よく見ると口のキレも杯の形も違います。わずかな“差”ながら、こっちには悪魔っぽさが感じられません。どっちが古いバージョンなのかはちとわかりませんがこれは、グリコの走るオッサン(ゴールインマーク)が昔のから徐々に怖さがなくなっていったのと同じと解釈すると、今回の方が新しいのかもしれません。ただ…当時のこと、ざっくりと「こんな感じ」とデザインされ、細部は現場の職人まかせってことで、この様な“差”が生じている様にも思いますが…どうでしょ?
 よく見ると杯から一滴、酒が垂れ落ちています。こんな細かいことまで図案として考えられていたんや…と写真見て感動を新たにしてましたが裏面のそれには滴はなく…どうやらただのキズの様子。そらそうですわな。

(於:淀川区) 思えば近年こういう形状の徳利でお酒呑まん様になった気がするなぁ。

※関連記事:
昭和なプラ看板 234 ● 清酒 日本盛』 2021年7月 記
日本盛で獺祭か…』 2015年1月 記
日本盛のネオン好き。』 2011年3月 記

もの悲しくも懐かしいネオンサイン。』 2011年1月 記
昭和なプラ看板 40 ● 清酒 日本盛』 2010年5月 記

| | | コメント (0)

2021年7月10日 (土)

昭和なプラ看板 234 ● 清酒 日本盛

 過日、阪神は神崎川駅で降りて仕事へ向かう道すがら三津屋商店街でこの看板を見つけました。
Sakari4 Sakari5  やや髭文字のニュアンス残しつつ左右対称風にデザインされた“日本盛”の文字。その下にあるのは花火にも見えますけど、きっと菊の花のイメージでしょうか。そう言えば大昔、金のラベルの日本盛で見たことある意匠やないかと調べますれば…やっぱり。級別廃止となった今は“日本盛・特撰”にこの意匠が施されています。
 いつもながらアーケードで雨風から守られているだけに劣化もせずに綺麗な状態。ただ残念ながら“焼肉・軽食”を営んではったであろうお店自体はもうやってはれへん風情でした。

(於:淀川区) 日本盛と大関って…何げに同列やわぁ。何でやろ?

※関連記事:
日本盛で獺祭か…』 2015年1月 記
日本盛のネオン好き。』 2011年3月 記
もの悲しくも懐かしいネオンサイン。』 2011年1月 記
昭和なプラ看板 40 ● 清酒 日本盛』 2010年5月 記

| | | コメント (0)

2021年3月27日 (土)

淀川渡る阪神電車の車窓からの図、午後6時22分。

 昨日の夕景。
2103261822 山陽姫路駅から直通特急乗って1時間半、淀川越しにビル群が見えてきて まもなく梅田。この様に眺めると大阪はまさに水都やなと実感するもんです。「ええなぁ」と思う気持ちと「南海トラフ大丈夫か」な気持ちと。いざというその時にどこいいるのかがカギ。それ思うと「何とかなる」と「何ともならん」のせめぎ合い。常に「いま」を考えて行動しましょう…って、うん。

(於:西淀川区→北区) ちょっと意味ありそげに画像処理しすぎや思うも…

| | | コメント (0)

2021年2月18日 (木)

昭和なプラ看板 219 ● 全国珠算教育連盟

 その形状からすぐにわかるってもんですわ。
Zskr1 Zskr2  そう、ソロバン塾の看板です。思えば以前にも珠算モンのプラ看板を取り上げたなぁ…と探しますと12年前の記事にありました。ですが法人名が違います。この写真ではちと判りにくいですがこれは“珠算教育連盟”で前のが“珠算協会”…ちょっとちゃいますねー。
 調べますればこの業界には“三大珠算団体”があり、それぞれ“日本珠算連盟”、“全国珠算教育連盟”、“全国珠算学校連盟”と名乗っているとか。ややこしなぁ…名称似すぎ。で、前回の“大阪珠算協会”はその中の“日本珠算連盟”の下部組織であって、今回の連盟とは違うってことです。詳しくは子どもから大人まで!そろばんマニュアルというサイトにある“3大珠算団体の違いについて”の記事をお読み頂くとして、各団体きっと張り合ってることやろなぁと思えばそうでもないみたいで“全国珠算教育団体連合会”と3つの団体を束ねる(?)組織もある様です。
 過去にも記しましたけど…幼少の頃習いに“行かされて”いたソロバン。全然興味なくさっさとヤメましたけどきっと続けてたらまた違った人生があったんやろなぁとしみじみ。まぁ別に今の生き方が気に入らんってことではないんですけども、ね。

(於:港区) 中央にあるマーク…ちょっと放射線のそれみたいに見える。

※関連記事:
昭和なプラ看板 24 ● 大阪珠算協会』 2009年4月 記

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧