大阪市西部

2019年11月28日 (木)

開かん門に秋冬感じて

 紅葉してませんけど、秋冬って感じ。
Akanmon  門扉前に植木鉢…錆びサビで赤茶けているってこと以上にもう開くこともなさそうっていう状態がそう思わせるんでしょうなぁ。仕事で訪れた福島区は野田あたりの図。ここらはええ町並みで楽しいなぁと思うも仕事前に探索するとさっぱり東西南北がわからん様になって焦るあせるで…スマホの地図見たらえぇわいと見てもわからん始末。案外“地図が読めんおっさん”なんかもしれません。

(於:福島区) まぁ仕事離れたら迷う町並みの方が絶対おもろいけどな。

| | コメント (0)

2019年11月 3日 (日)

昭和なプラ看板 189 ● 富士重工 ロビンエンジン

 前回のプラ看板の下にひっそりありました。
Robin1 Robin2  色合いといい、マークの可愛らしさといいなかなかええ感じ。ツバメっぽい鳥は…ロビン。コマドリとかの小鳥のこととは知りませんでした。あ、◯に“フ”の社章もブーメランっぽくてよろしいなぁ。
 ロビンエンジン…調べますれば元々はラビットスクーター用のエンジンを汎用化したのが始まりとか。その後子会社富士ロビンに移管の後、マキタに吸収され、ブランドを“ラビット”に変更。富士重工(SUBARU)はロビンからスバルのブランドに変更して汎用エンジンを手掛け続け…って何か妙な感じに思いますが(2017年には生産をやめたとのことです)。

(於:浪速区) 下に小さく“部品取扱店”の文字…エンジン売ってはるんちゃうんか。

| | コメント (0)

2019年10月24日 (木)

PETボトル88本の脅威

 数で勝負ってことでんな。
Pet88  まぁ見かける光景に思うも、ここまでトコトン並べて訴えてる相手は…人間ですな。尋常ではない状況もネコには伝わらんもんね、きっと。

(於:大正区) 当初はキラキラそれなりに警戒してたかな、ネコも。

※関連記事:
恐…押しピンでネコ退治か?』 2008年9月 記
気に入らん気に入らんでPETボトルや』 2008年5月 記

| | コメント (2)

2019年10月21日 (月)

なにげに昭和な大正区の一角

 地下鉄は大正駅から地上に出ますといかにも雨が降ってきそうな空模様。仕事の待ち合わせ時間までに少し時間もあるしとあたりを行きますれば別段どぉってことない景色がそこに。
Taishowa3  いや、平成も終わり令和の時代にこの景色はどぉってことないとは言えません。妙に昭和は30年〜40年頃の感じ。木造モルタル、トタン屋根にナミイタ塀、そうそう舗装されていない通路…漂う湿った空気とあいまって小学生時分の気分にかえったひとときでした。

(於:大正区) やっぱり大正は昭和の宝庫…かも。

※関連記事:
大正で昭和に』 2019年3月 記

| | コメント (2)

2019年9月 7日 (土)

千舟橋から阪神高速天保山出口を眺める、6日午後0時49分。

1909061249a 1909061249b ちょっと今日は昨日の続きってことでひとつお許しを。
 もうただただ純粋にかっこええわぁ好きやわな光景。それだけ。
 あっそうそう、この辺での写真「スマホの方がキレイに撮れとるんちゃうん?」と現場では思うも…どうなんでしょ。暗部の描写とかが肉眼に近いとは思うも厚みとかが違いますよね。まぁ逆に言うと従来の写真の良し悪しに引きずられている自分がいるとも言えるなぁとも思います。ちなみに大きい方の写真はCanonのコンデジで撮ったもの。

(於:港区) iPhoneの疑似シャッター音、何とかならんのかい。

| | コメント (0)

2019年9月 6日 (金)

千舟橋から天保山運河を眺める、午後0時40分。

 大阪港は第一突堤で仕事…の前に立ち寄った千舟橋より一突方面を見ながらひと息。
1909061240 …ってホンマは残暑厳しいて“ひと息”なんて悠長な気分にはなれなんだんですけど何や写真の仕上がりは妙に涼しげ…って言うより寒そげですなぁ。画像処理のスキル低いんかもと思うと何や気ぃ悪なってきました、とか言ってる様ではまだまだでんな。

(於:港区) 電話で仕事先の人から最寄駅を「おおさかみなと駅」と説明を受けたけど5秒ほど何処や判らなんだ。

| | コメント (0)

2019年8月28日 (水)

“ 市 阪 大 ”て、何や。

 見慣れた通学路を示す道路標識、ですが。
Shihandai1 Shihandai2  何やこれ。みおつくしの市章の下が“市 阪 大”。左右逆向きならまだしも…これは何なんでしょ。
 もうすっかり「昔から“市 阪 大”ですけど」てな風合いになってますけど、その昔、誰かがシール剥がしてこういういたずらをしたのでしょうかね。ですけど…、普通こういうのってそないカンタンに貼り直しもできんと思うと…日本語不得手なお方の仕事とも考えられますなぁ。しかしまぁ長年このままとは…ええなぁ大阪市って。

(於:此花区) 市を解体したい方々のお仕事でっか。

| | コメント (2)

2019年8月23日 (金)

昭和平成染み込んでもう飽和状態って感じのモルタル壁

 西九条で仕事ということで小雨の中少し探索。駅前あたり、ふと見上げたモルタル壁が、妙に魅せますなぁ。
Mortar  半世紀ほどの諸々が染み込んでるわぁって感じ。その染み込んだ諸々が飽和状態になって暑さと湿気で徐々に放出へと向かって動き出してるって…までいくとただの妄想、でんな。

(於:此花区) 行きも帰りも当時安治川トンネル潜って九条駅経由。

| | コメント (0)

2019年8月19日 (月)

住之江区南港東4-5の橋脚

 過日行った住之江区は南港見た光景。
Nankohigashi4  ただただ造形的に美しいと言うかちょっと変わってるなって言うか…微妙な色合いも含めてカッコええというよりかわいいかも。
 ものすごく暑い夏の朝でしたけど、どことなく涼しげに写りやがって…それもよしや。

(於:住之江区) 埋立地の勝手に生えてる草木の状態は“自然”と解釈すべきか否か…

| | コメント (2)

2019年7月29日 (月)

フェリーターミナル駅の通路角。

 住之江区某所で仕事。ニュートラムはフェリーターミナル駅で降りて全天候型の通路を行きますれば、角がこんな感じ。
Fts  ただただ構成美に惹かれただけの一枚。トラック行き交うも人の気配を感じないのが、いかにも埋立地・南港やわぁ…って個人の感想です。

(於:住之江区) 普通この手のミラー撮るとおのれが写り込むんやけどな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧