大阪市東部

2020年7月16日 (木)

中央大通は緑橋あたり、午前10時5分。

 景色が面白ないので常は敬遠する中央大通。朝から太陽キツイから、上を通る阪神高速の陰になるんちゃうかと通りますれば…まぁ効果なし。それより渋滞もあって…やっぱりこの道は性に合わんわぁ。
2007061005  てなこと思いつつ信号待ち中、外を見ますとなんやかっこええやんな図。たまたまにしては妙に「決まった!」な構成美。じつにそれだけなんですけどちょっと嬉しいかも。てなわけで中央大通もなかなかええやん…かなぁ。

(於:東成区) そもそも片側2車線以上の道は好かんねんなぁ。

| | コメント (4)

2020年7月 2日 (木)

平野川分水路、 今里大橋から午前9時40分。

 今里大橋の真上でクルマ信号待ち。
2007020940  窓越しに見えた柔らかな空の様子が素直にええなと一枚。雲多くも透明感があるのは梅雨の中やすみやからかなぁ。

(於:東成区) “今里大橋”を名乗るも小ぶり。

| | コメント (2)

2020年4月 9日 (木)

関目ガード下の夕暮れ、18時55分。

 信号待ちの夕暮れ、電車も走る何げな光景。
2004061855  非日常が日常の昨今も一日が終わりに向かってる。見た目にはありふれた景色ながら。

(於:城東区) 普通な光景を撮ることができる有り難さ。「ドヤっ」はもうえぇねん。

| | コメント (0)

2020年3月15日 (日)

面格子 梅に鶯 竹添えて

 暖冬で梅の開花は早くとも鶯は…まだかなぁ。
Umeuguisutake  過日城東区で見つけた面格子が、これ。ちょっと写真ではわかりにくいでしょうか面格子の左上には梅の古木に花と鳥、右下には竹の意匠が施されています。簡素な直線美に上手くこんな意匠を取り込んではりますよね。まぁせっかくですから右下のそれには“雀”なり“虎”の意匠も欲しかったかも…とか思うも、そこまでせんところに良さがあるってもんなんでしょう。まだまだ…解ってませんな。

(於:城東区) まわりも含めてええ感じ。

※関連記事:
変わった面格子、よく見れば…艶かしいやん。』 2011年12月 記

| | コメント (0)

2020年2月25日 (火)

城東区野江一丁目の防風林

 街中に防風林は珍しいのとちゃいますか。
Boufuurin  ま、こんな感じ。効果のほどはわかりませんけど。

(於:城東区) 手前にちょっと粋な小径ほんまは目隠し用途かな。

| | コメント (2)

2020年1月24日 (金)

ちっちゃい“うだつ”

 地味ながら、にくいヤツ。
Udatsu1 Udatsu2  これを“うだつ”と解釈してええのか否かって問うのは無粋ってもんょ。

(於:城東区) ほんまは何でしょ? 柱が突き出てそれにモルタル塗ってるのかも。

※関連記事:
昭和なモルタル長屋に“うだつ”?』 2018年7月 記

| | コメント (2)

2020年1月23日 (木)

城東区野江二丁目6の角

 何がどうのって…わからん。
Noe26a Noe26b  無計画にこうなっているだろうだけながら、ええわぁこの一角。あえて言語化できるのはパイロンがゴミ箱のフタとして第二の人生を歩んでるのが…と。ま、置かれてるだけっぽいけど。

(於:城東区) 言語化できんのやったらInstagramでよかったか…

| | コメント (1)

2020年1月16日 (木)

本物とニセモノ、夢の競演。

 旭区某所で仕事して、天気ええから歩いて帰ったれ…の道すがら、こんなのを発見。
Kyoen  カイヅカイブキかそれに似たやつに混じって木の形したオブジェが2本。「ははぁ、枯れたヤツを作り物に置き換えはってんな」と面白がるも「…ん、これは天然と人造…すなわち自然と人間の共存ってテーマかもしれんで」。そう思うとマンマと仕掛けにはまったみたいな気になって、一気に盛り下がったのでありました。
 が、ですわ。家に帰ってストリートビューで過去にさかのぼってみますれば…あっ、やっぱり最初思った通りっぽい。この人造もんに置き換えられた2本のところに位置するヤツが枯れてますわ(2018年の状況)。
 しかしまぁよくぞこの様な手法で直しはったもんですな。思えば入れ歯とかインプラントもこんなもんですから、いたって普通な方法なんかもしれませんけど。以下正味の見解として考えられるのは、「根っこ張るだけの充分な土がないからまた枯れまっせ」ってことでこうしはったんかもしれません。これから5年後10年後も楽しみな物件です。

(於:城東区) ここ、商業施設とか店舗設計なんかの設計施工の会社…お手のもんや。

| | コメント (2)

2019年11月23日 (土)

ブロック塀からねっとりこぼれ落ちそうなマキ

 ブロック塀の向こうからねっとり植物が流れ出してまっせ。
Nemekujici1 Nemekujici2  これは…マキですな。何がどうなってこっちに向かってこぼれ落ちそうになっているのか…どうもこの部分にも通気口みたいなブロックが積まれているみたいですが詳細はわからず。まぁ解らんほうがおもろいってこともあります。1年後にはドロっとこっちに転落…は、なさそう。9年前からこんな感じみたいですから。

(於:生野区) ええセンスしてはるわぁ。キモカワ。

| | コメント (2)

2019年11月22日 (金)

外国語のローマ字表記 49 ◇ TATSUMI NO.6HAITSU

 地下鉄は北巽駅出たとこで待ち合わせ。何げに向かいのマンション見ますれば…ありました、HAITSUが。
6haitsu16haitsu2  HAITSUネタはこれで4つ目。以前にも書いたかもしれませんがハイツは“HEIGHTS”で“高台にある集合住宅”の意味なことを思うと高台でもないこの手のモンはまぁ今や日本語ってこととも言えますから…これで正解かという気がしてきました。しかしながら…“6HAITSU”って…スキマ空けなはれって感じ。

(於:生野区) “NO.6”ってことは少なくとも6つはあるんか、HAITSUがここらに。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧