大阪市東部

2024年5月14日 (火)

桜ノ宮駅近く、煉瓦とコンクリの遺構。

 純粋に「かっこええわ」で、一枚。
Iko  都島区某所で仕事して、月末の仕事の備えて検便せんならんということでそのキットもらいに扇町方面へ徒歩移動。もひとつ土地勘ないエリアで左へ右へとウネウネ歩いてますと、環状線は桜ノ宮駅あたりの橋梁脇に昔っぽい煉瓦の構造物に遭遇。
 いかにも古そげ。これはどう見てもかつてこの上を鉄路があった風情やなぁと思うも、環状線以外の鉄路と言えばもう少し北側に貨物駅があったことしか知りませんわ。
 帰宅後調べますとかつて桜ノ宮駅から桜ノ宮線という鉄路があったとか。しかも100年以上前に廃線になっているみたいですから、この構造物が令和の時代に残っているとは…ホンマかいなって感じがします(写真の右側の方。左側は環状線の旧路らしいです)。
 まだまだ知らんことだらけですわ…って、知ってることの方が圧倒的に少ないこの事実。ま、知らんこと多い方がまだまだ日々発見で楽しいとも言えますけどね…と、開き直っときます。

(於:都島区)人気ブログランキング 撤去せん事実、不思議な気がする。

※参考にさせて頂いたブログ:
Kinoko Blog水道上陸橋:旧桜ノ宮線と城東線の合流地点
(ありがとうございました)

| | | コメント (0)

2024年5月12日 (日)

潜望鏡か大砲か…みたいな換気ダクト

 町工場の屋根にでっかい潜望鏡ふたつ。
Senbokyo  いや大砲ふたつって感じかな。
 煙突にしては珍しい形状。ここは塗装を生業とする工場の様なので換気のためのモンなんでしょう。ま、そやとわかってもどういう理由でこのカタチなんか…わかりませんなさっぱり。

(於:東成区)人気ブログランキング 幻灯機もこんな風なイメージがあるんやけど。

| | | コメント (0)

2024年5月10日 (金)

フレーム、屋根付き。

 フレームで区切られると、何ぞ意味ありそげに思いますけど…ありまへんな。
Frame  ま、写真に撮るって行為も同じ様なもんかもね。
 よく見ると屋根まで付いてまっせ…ってことで“掲示板”の板抜けただけのことでしょう。超小ネタ。

(於:東成区)人気ブログランキング 新緑がええ仕事してんな。

| | | コメント (0)

2024年5月 9日 (木)

ナミイタに覆われた工場懐かし

 ナミイタで囲われた工場。懐かしい気分になります。
7373119a 7373119b しかもこの色ですょ。昔の個人タクシーみたいなこの薄緑色がこれまた’60年代って感じがします。
 真ん中には啓蒙の琺瑯看板が一枚。もう滅多に見かけませんが“火の用心”を訴える消防署名の入った看板です。
 この看板は確か二度目の登場。再度過去記事見ますれば…まぁ思うとこは一緒ですかね。
 ですけど“デザインが冴えん、愛らしくない”と酷評していた自分が「青かったなぁ」。この何とも言えんマヌケっぽい“間合い”こそが過去にタイムスリップする重要な要素やというのにね。
 余談ながら前回の看板にあって今回のにないのは“浴場組合東成支部”の文字の有無。ま、それくらいのことですか。

(於:東成区)人気ブログランキング 幼少期うちにあったクルマがこんな色…ミゼットも然りやな。

※関連記事:
“浴場組合東成支部”と小さく…“火の用心”の看板』 2009年10月 記

| | | コメント (0)

2023年10月22日 (日)

昭和なプラ看板 301 ● 日立ルームエアコン / 日立ビデオ マスタックス

 昭和…いや、ひょっとせんでも平成モンかもしれません。
Hrac Hvmt  調べますれば日立はビデオデッキを昭和52年から平成14年あたりまで販売していたそうです。betaやらVHSも懐かしい響き。あの頃録った音楽モンのビデオももう見ることもないかなぁ。あんなもんもこんなんもYouTubeにアップされてますもんね。ま、同様にエアチェックしたあれこれFM番組もしかり。カセットテープも聞くことはないでしょう…てなこと思ってますけど案外老後の楽しみネタになるんかも。あんまり過去に浸りたいとは思わんのですけど今のところ。
 で、もう一面にあるのは“ルームエアコン”。聞かんことはないですけどまぁ普通は“エアコン”としか言いませんわ。ほな他にどんなエアコンがあるんかいなと思えば“パッケージエアコン”とか“マルチエアコン”てな分類があるとか。ちなみに前者は店舗や事務所用で後者はビル用やとか。ま、素人には全部“エアコン”でええんちゃうんって感じですけどね。

(於:平野区)人気ブログランキング エアコンとか冷蔵庫って日立が頑丈そうなイメージ。

| | | コメント (0)

2023年10月18日 (水)

珍品?上吹き室外機

 経年変化でサビが浮いた風情が焼板と溶け合ってええ感じ。
Sanyorotary1 Sanyorotary2 過日、“ S A N Y O ”のロゴを目にして懐かしい気分に浸っていましたらこんな室外機に出くわしました。
 写真ではちょっと判りにくいですけどそこに記されているのは“SANYOロータリー”。今まで見たサンヨーのものにも“健康ロータリー”と記されていたところを見ると“ロータリー”がどういう仕組みは、きっと同社独自のもなんでしょう。
 で、この室外機。よく見るそれとスタイルが違います。
 調べますれば室外機には横吹きと上吹きの2種類があるとのこと。まぁとても古いものとか業務用の大きなヤツに上吹きのものを見ることがありますけど、普通は横吹きやこと思うと以前見た縦型同様、独自路線でやってはったんでしょうなぁ。ま、太陽光発電やらエネループに至る充電器などに力を入れて差別化をはかってはったこと思うと、同根の“マネシタ”と揶揄されることの多い某社とはずいぶん違いますね。できれば我がもサンヨーなりシャープみたいな人生を送りたいなぁ…なんてこと思うのには遅すぎましたわ。

(於:住吉区)人気ブログランキング 一度書き上げるもデータ飛んで書き直し。再現できんで悶々と時間は過ぎ…ムカムカ。

※関連記事:
縦型室外機の横置き? 否々それもありの様で』 2023年2月 記
縦型室外機、ふたたび。』 2022年10月 記
珍品?縦型室外機』 2019年3月 記

| | | コメント (0)

2023年10月15日 (日)

ストロー状に真空状態っぽく生長する笹

 市営住宅跡と思われる鉄板に囲まれた空地。隅だけアクリル板で中が見える様になってます。覗きますれば中はただの草むら。そらまぁそやなと思いつつ手前を見ればちょっと笹が妙なことになってまっせ。
Strawsasa1 Strawsasa2  アクリル板同士のジョイント部でしょうか、ストロー状になった部分に入り込んでそのまままっすぐに生長してますわ。その感じまるで“真空パック”。温室状態でかなり中はアツアツのムレムレになっているであろうこと思うと、オモロイもののちと可哀想ですな。
 ま、完全にプロテクトされていると思えばこんな苦痛も我慢ガマン…かな。先っちょの方が枯れかけているのが気になりますけど。

(於:平野区)人気ブログランキング 入り込んだら引き返されへんのが気の毒やな植物って。

※関連記事:
笹、細い塩ビパイプの中で細々と生きる。』 2023年3月 記
電柱に着生植物…否々』 2022年11月 記
ナミイタとモルタルの隙間から笹の葉が』 2022年7月 記
庇の瓦屋根から笹が生えてる』 2021年4月 記
鉄パイプの中、驚きの速さで生長の草。』 2020年6月 記
ミラーの支柱、てっぺんから笹。』 2016年8月 記
塩ビの筒から笹がツンツンボサ頭。』 2012年7月 記

| | | コメント (0)

2023年10月13日 (金)

期間限定、瓜破交差点に青空戻る。

 仕事の現場へと谷町線は喜連瓜破駅で降りて地上に出ますれば…あれっ、何かちゃいます。あっ、そうや、この交差点の上に阪神高速が通ってたのがなくなってますやん。
2310131005  えらい長期間にわたって補修するという程度にしか認識してませんでしたけど、まさか撤去して架け替えるとは…かなりびっくり。まぁ知らなんだのは我がだけかもしれませんけど。
 阪神高速のHPにある“14号松原線 喜連瓜破付近 橋梁大規模更新工事”を見るとこれ、かなり大掛かりな工事で作り直しするって感じなんですね。まぁ個人的にはほぼ高速道路は使わないので影響はないんですけど。
 で、この状態にいつなったんやろかと思えば、どうやらここ数日のことの様です。アーケード取り払われた商店街みたいな風にも思いますけどちょっとちゃう様な。この開放的な景色は数年後になくなると思うと…今のうちにせんど楽しんでおくとしましょうか。ま、滅多にここら辺に行きませんけれども。

(於:平野区)人気ブログランキング 雲の風情がいかにも秋晴れって感じ。

| | | コメント (2)

2023年9月21日 (木)

林寺一丁目から天王寺町北三丁目を眺める、午前11時4分。

 所用で生野区は林寺へ。
2309211104  どんよりとした天気が妙に似合う街並みやなぁと思う様な思わん様な。ま、かすかに青空が残る様子が我がの気分に相応しい眺めやったかな。わずかな日々ながら今日で見納めの景色。備忘録としてサクッと一枚。

(於:生野区→阿倍野区)人気ブログランキング 明日は何となくわかるもその先のことは…わからんもんや。

| | | コメント (0)

2023年5月25日 (木)

防火水槽 242 ■ 東成区大今里西一丁目23-10

 所用であんまり見かけないコンビニ某へ。帰路、クルマの窓越しに防火水槽発見。ここら辺クルマもそうですけど徒歩やら自転車でも何度か通ってますけどさっぱり今まで気づきませんでした。
Suiso242a Suiso242b  見ての通り植木鉢としての余生を過ごしていますがユッカやらアロエやらと植物のラインナップがみなツンツンでよろしいなぁ。ここの社長もやっぱり尖ったお方なんかもしれんなぁとついつい想像してしまいます。
 写真では解りづらいですが前面上部が割れてなくなってしまっていますが、下部には崩壊を心配してでしょうか太い鉄線で補強されています。ま、これからも少々の割れは起こすかと思うもずっとここでツンツンのトゲに守られ呑気な余生を過ごし続けることでしょう。

(於:東成区) 防火水槽ネタ一年ぶりかと思うも、こんだけ数が見つかるとは当初は思わなんだ。

| | | コメント (2)

より以前の記事一覧