大阪市中部

2021年5月 3日 (月)

らくだ坂納豆工房の“谷町納豆”、本日初売り。

 ご近所さんが納豆屋さんを始めはりました。
Natto1 Natto2 加熱処理した大豆に6本ほどの藁を添えたら納豆に…記せばそれだけのこと。ですけど「へぇ〜」って感じ。藁に納豆菌が付いてることも知りませんでしたし、それで仕込んだ納豆がこないに旨味たっぷりで旨々というのもびっくり。ま、当たり前のことながら20年研究し工夫して続けた結果やと思うと頭がさがります。こんな旨いもんがこれから常時食せるこの幸せ。本日10時から販売開始で1時間で売り切れたとか…みんな旨いもんはよう知ってはります。大阪名物が今日ひとつ生まれました。この納豆にまつわる諸々の物語、詳しくはらくだ坂納豆工房さんのFacebookで、ぜひ。

  このご時世に新しいこと始めはるってのがまたすごいねんなぁ。

関連記事:
日本酒ゴーアラウンド、二日目。』 2020年10月 記
かむなびさんの“谷町小茶の湯”へ』 2016年10月 記
某お店の料理雑感。』 2013年5月 記

| | コメント (0)

2021年5月 2日 (日)

簡素に劣化、要点だけ残る図。

 普通は肝心な部分が消えてしもて「何ですのん?」な状態になるもんですがね。
Hadeooku1 Hadeooku2  これは要点のみ残って経年劣化のおかげでよりわかりやすなってます。錆びサビの質感が適度に妙な威圧感を醸し出してどう考えても新品の時より効果あるんちゃいますか。ま、こんなんあってもなくても気にせん人には何ら効果ないんでしょうけど。

(於:中央区) 最後は小さな字で“ヨロシク”ってよ。この軽さもまた効果絶大。

※関連記事:
注意喚起の看板、経年変化でエンボスに。』 2018年6月 記
『  での    の  や で  されています』…?。』 2011年5月 記

| | コメント (0)

2021年5月 1日 (土)

国立病院大阪医療センターの招き猫は眠り猫

 招き猫が寝ててどないすんねん。
Manekinemuri  てなこと思いましたけどここは病院、しかも疫病蔓延な現実思うと…そらそうでんな。吠えて追い返しよるような状況にならんこと心より念じて。いやホンマ。

(於:中央区) 座骨神経痛、ぎっくり腰で購入したコルセット装着でほぼ苦痛なくなる…すごいなコルセット。

| | コメント (0)

2021年4月30日 (金)

大阪城公園の草むら、午後5時22分。

 久々に…十年ぶりくらいかな、写真を撮りに出かけました。
2104301722  家籠りに疲れたとか座骨神経痛が超ひどなって歩いてた方がラクやという理由もあるも、はよ導入せんとマズいでっていう強迫観念があって買ったミラーレス機を使ってみたなって行った次第。以前にも記したことあるかもしれませんが仕事柄使うもカメラにまぁ興味なくて“ちゃんとしたもんやったら何でもええわ”なんですが、今回のカメラに50mmの単レンズを付けたそのフォルムが妙にカッコよくて…この感覚は何十年ぶりかなぁ。
 で、ですわ。使い勝手も画質もすごい。カメラ屋の心意気というか意地を感じます。それはそうと…現状のパソコンでRAWデータの取り込みができませんやん。え…ってことはパソコンも買い換えかいな。物入りやけど…どうしよ。ソフトも買い換えやと思うと、滅入りまんな。

(於:中央区) 50mm単レンズだけ…新鮮やったわぁ。

| | コメント (0)

2021年4月28日 (水)

業界団体の会館 115 ◆ 大阪書店会館

 裁判所の裏手にこぢんまりとした書店の会館がありました。
Shokyo1 Shokyo2  縦書きの看板に堂々“大阪書店会館”とありますが一階には飲食店、矢印(→)と共に記された横書きのそれには“大阪府書店商業組合”とありますので肝心の“会館”は裏から入る様になっているってことでしょうかね。
 で、もちろんここはその名の通り大阪府下の本屋さんの組合が事務所を構える会館。その歴史は…と思い同組合のサイトを見てももひとつわかりませんでしたが、全国組織の日本書店商業組合連合会のHPを見ると、そこには“1945(昭和20)年12月17日に「日本出版物小売統制組合全国連合会」(略称=全連)として創立され…”とありますので、きっと同じくらいの歴史がある組合やと思われます。
 で、大阪府下それぞれの地域にどれくらいの本屋さんがあるんやろかと大阪の組合のHPを見ますれば…驚きの数。思っていたよりその少なさにかなり驚きました。全店参加の組合ではないとはいえ…こないに激減しているとは。大量販売、活字離れ、ネットの充実…そらまぁこれが現実なんでしょうけども。本読まん様になって久しいモンがとやかく言うことでもないなぁと思いつつ…

(於:北区) 新聞さえ「やめたらもう終わりや」と惰性で取ってる様なところがある…

| | コメント (0)

2021年4月27日 (火)

堂島川に架かる大江橋から水晶橋眺める午後7時

 堂島あたりで16時より仕事。終えてビルから外へ出ればすっかり太陽は西の彼方に。
2104271900  見慣れた景色も薄暮は妙に壮大な雰囲気を醸し出すもんやなぁと堂島川に架かる大江橋から東に向けて数枚撮れば…いかにもな水都大阪な図。ま、それでよし。行き交う人々にはいつもの光景なんでしょうけど。

(於:北区) 写真にすると壮大レスでショボくなる…力不足や。

| | コメント (0)

2021年4月20日 (火)

午後6時54分の難波宮

 今日も所用で難波宮の横を歩くことに。都心の原っぱはいつ見ても心地よい景色。
2104201854  とくに薄暮の頃は大阪の街の空気感が喧騒と共に深く立体的に感じられてこころに響きます(個人の感想です)。金網の隙間から数枚撮るもちゃんと撮れたのは一枚だけ。残念というか良かったと言うか。数週間後に入手するカメラはどうやらそんな失敗とは無縁の性能とか。恐ろしく日進月歩。そらぁスマホのそれ思うと当然ですか。いやぁしかし…大変な世の中ですなぁ、色々と。

(於:中央区) “密”とは無縁のこの空間…ってそや、“三密”って早くも死語か?耳にせんけど。

| | コメント (0)

2021年4月19日 (月)

青空に新緑で青々

 二日続きのも雨上がり、今日は朝から日本晴。東西南北どこ見てもいろいろ新緑の眩いこと。ちょっと前まで赤茶けていたツタも当然勢いよく茂ってシュロは幹まで緑々状態。
2104191211  涼しげなのか暑苦しいのか…ま、まだ前者かな。しかしまぁ…やっぱりシュロってヤツは何ともマヌケな味わいがあってよろしいな。あ。もちろん褒めてるつもり。難波宮の昼下がりの図。

(於:中央区) 難波宮南側の金網越しの植物、改めて見ると結構味わいがあるで。

※関連記事:
The 緑化』 2020年7月 記
シュロ、うまいこと別の植物を纏うてる。』 2012年12月 記
シュロ、ツタを着てる。』 2012年5月 記

| | コメント (0)

2021年4月 7日 (水)

植え込み勝手に 06 ◎ 中央区玉造1-23−16

 所用で朝はやく玉造界隈へ。見上げれば日本晴、足元見ればそこは花園。今年の春は早いですなぁ。
Katte6a Katte6b 街路樹のネキにも、春。小さな土の部分、ところ狭しと並ぶ植物が花つけてまさに春爛漫。よく見ると街路樹と勢力争いに負けたであろう枯れかけの根っこからも新緑が芽吹いてますわ。この負け根っこ、以前より気にはなっていたのですけど、まさかまだ命あきらめずにいたとは…ちょっと驚き。これも草花の生命力に触発されているのかもしれませんなぁ。もちろん見ている自分も前向きな気分になるってもんです…まぁ、何となくですけど。
 公道に迷惑なほどせり出した“民間緑化”はちょっとどうなんって思うところありますけど、こういうのはええなぁと。ま、節度あってまとまり良いからそうおもうんでしょうけどもね。
 “植え込み勝手に”ってのをシリーズ化しよと少し記事にしていたのは…ええ、もう5年も前のことですか。この調子やと次の記事も5年後かなぁ…って、やってるんかな5年後アホげ。

(於:中央区) 右下に小石並べてあるのがまたかわいい♡。

※“植え込み勝手に”過去記事:
植え込み勝手に 05 ◎ 兵庫県明石市樽屋町10-4』 2016年9月 記
植え込み勝手に 04 ◎ 中央区上町C-7』 2016年8月 記
植え込み勝手に 03 ◎ 中央区玉造2−22−18』 2016年7月 記
植え込み勝手に 02 ◎ 神戸市中央区下山手通8−7−23』 2015年1月 記
植え込み勝手に 01 ◎ 東住吉区東田辺3-26−37』 2014年12月 記

| | コメント (0)

2021年3月25日 (木)

法円坂一丁目5の春景色

 “サクラ属”の木で間違いないものの、それ以上何かはわかりません。
Houenzakajutakuato  法円坂住宅に残された一本木。もう枯れてしもてるんちゃうの…てな風情の木ながら、きれいな桃色の花を咲かせてます。青空も草の新芽もいかにも“春”って感じ。あたり一帯桜花爛漫もよろしいですけど、こういう紅一点な方が性に合うなぁ。まぁこの光景を見る前に聞かされた諸々の内容がこの景色をより素敵なもんにしてくれたという事実もあるんですけど。来月一日から…ちょっと新しい日々の始まり。楽しみ♡。

(於:中央区) 10年あっという間…しみじみ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧