大阪市中部

2020年7月30日 (木)

The緑化

 クルマで移動。玉造の交差点で信号待ち。右見ればそこは緑々。前から何げに気になってましたけど夏になってこんな感じやったとは。
Wireplants  街路樹のそれはともかく幹も地面も緑化。下草(?)の高低差はまるで山並みの様ですなぁ…なんて呑気に鑑賞する気分にもならんくらいの繁茂ぶり。これは何じゃいなと調べますれば…ワイヤープランツってもんでしょうかね。
 本来ガーデニングに使われるもんらしいところを見ると、計画的にここに植えられたもんと言うより誰かがここに勝手に置いたか捨てたのがこうなったと考えられますな。
 そう思ってストリートビューで過去を見ますと10年前はそれが確認されません。そこにあるのは別の低木。2014年の図ではその上を覆う様にワイヤープランツが茂って…いまこの状態になって元々の低木はどうなっているのでしょうかね。来週ここらで仕事もあるしってことで、続編はまたの機会に。とか言うてますけどこのままほったらかしで終わる可能性大ですけど。

(於:中央区) 右下に元々の低木が何とか頑張ってる様子。

※関連記事:
街路樹のイチョウ、アイビーにとりつかれ…』 2015年7月 記
シュロ、うまいこと別の植物を纏うてる』 2012年12月 記
シュロ、ツタを着てる。』 2012年5月 記
葉っぱまみれ、毛むくじゃら。』 2010年6月 記

| | コメント (3)

2020年7月18日 (土)

10年経ってテープぐるぐるより深化

 まずは以前の図(パイロン形したテープぐるぐる)をご覧頂きまして。
Guruguru5  路上駐車に悩まされる思いがこんな形になりました。“駐車禁止”と掲げられていた看板もグルグルで読めもしませんが逆に効果絶大です。10年の歳月がこのオブジェを生み出したと思うと感慨もひとしお…なんて思いつつストリートビューで過去を振り返ってみますと、えっ?途中2013年に新調されてますわ。ちょっとがっかりと思うも…まぁよろしいわ。しかしながら…

(於:中央区) 気がついたらすでにアホげは14年目に突入。

※関連記事:
パイロン形したテープぐるぐる 』 2010年10月 記

| | コメント (2)

2020年7月15日 (水)

阪急オアシス上本町店屋上、午後7時。

 ラジオ聞いてると南森町は晴れてるという話に対して千林ではどしゃ降りやというmailが読まれていてへぇと思ってますれば中央区にもいきなりの激雨が。
2007141900  写真は小降りになってからの図。いかにも「雨降らせまっせ」な雲いっぱい。見慣れた景色もちょっと雰囲気ある様に見えて一枚。梅雨の黄昏って感じ。

(於:中央区) 湿った駐車場でクルマを走らすと発するキュルキュル音もええな。

| | コメント (2)

2020年7月 4日 (土)

雨やんでハト小径を行く

 雨上がりの朝の公園、ハトが散歩してまっせ。
Hatonomichi  緑いっぱいの中、密避けつつ列なしてちゃんと“道”を行く…令和のハトは行儀がよろしい、なんてね。ま、たまたまなんでしょうけど妙に癒される図。普段はうっとぉしい存在なんですけども。

(於:中央区) しかしながらここの公園は何でいっつも湿気を感じるんやろ…

| | コメント (2)

2020年6月18日 (木)

鉄パイプの中、驚きの速さで生長の草。

 歴代の中ではインパクトに欠けます。
Tsutsukusa1 Tsutsukusa2  府営住宅の跡地に足場用の鉄パイプが一本。何げに見上げるとてっぺんちょから草が顔を出してますわ。
 今までにも何度か見た光景ながらやっぱりマヌケな感じでよろしいなぁ。けどまぁ写真にしたらもひとつやなぁと思いつつ、やっぱり思うとこあって。と言うのは、二枚目の写真でわかるかと思いますが、パイプの外の草に比べたら明らかに生長がはやいというのが気になりまして。
 うっかり地上から目を出したそこがパイプの中。壺中天よろしく筒の中小さな空を目指してスイスイと生長したんでしょうなぁ。そらまぁ外敵から遮断されている訳ですからそらそうかとも思いますがきっとここまでの道のり、心細かったことでしょうなぁ。よく頑張りました。

(於:中央区) はからずもぶっちぎりの一等賞。

※関連記事:
ミラーの支柱、てっぺんから笹。』 2016年8月 記
立体看板のてっぺんでツタ茂る』 2014年6月 記
塩ビの筒から笹がツンツンボサ頭。』 2012年7月 記

| | コメント (2)

2020年6月 6日 (土)

サトコちゃんもマスク着用

 過日バスから眺めた光景。
Satokochan  今日見るもやはりマスク着用。さすがはサトコちゃんサトちゃんも隅っこに追いやられ拗ねつつちゃんとマスク装束でした。念のため。

(於:中央区) ちゃんと鼻も覆ってはります。さすが薬局の看板娘。

※関連記事:
サトちゃん兄妹、セレッソ色に染まる。』 2011年3月 記
サトちゃんに制服があったとは…』 2011年2月 記

| | コメント (0)

2020年5月19日 (火)

何げに変な構造物

 必然性があってこの様な構造物なんでしょうけども、何げに妙な感じ。
At  かつてはこの上に建屋があったのかと思わせるニュアンス漂うも…わからん。まぁそこに存在理由があるんかもしれませんけど。地味ながら惹かれる久宝寺橋東詰で昨日見た一角。

(於:中央区) 階段上で“”が寝てる“”が立ってる図。

| | コメント (4)

2020年5月18日 (月)

久宝寺橋から南の図、東横堀川午後2時45分。

 今日は…えぇ、いったい何日ぶりでしょう、久々に肝となる種類の仕事があって…と言っても近い近い現場。まぁ“移動控えて”な時節柄仕方ないですしそれで有り難いんですけど。
 それなりにブランクあると妙に気が張るもんで、それもあってか東横堀川を渡って1本目の筋にある…と思うも目指す建物なく…あ、ちゃうわ、川渡らん手前の筋やがなってな具合。ですけどこんな景色に出会えて結果オーライってことですな。
2005181445  久宝寺橋を渡って南を見ればいつも通り阪神高速の橋脚がどえらい主張してますわ。その主張に最初は気を取られるも、そうそう、この堤防と建物の隙間がええねんがなと一枚。かっこええなぁ…けど変な写真かも。その変さというかシュッとしてるのかゴチャついてるのかわからんのがよろしいかと。心底好きにはなれんも嫌いともならん…不思議な魅力があるなぁ東横堀川って。

(於:中央区) やっぱり仕事は楽しいなぁ…

※関連記事:
東横堀川は大手橋にて午後3時46分、で雑感。』 2019年11月 記
安堂寺橋から東横堀川の眺め15時06分。』 2017年6月 記
東横堀川、船の上から。』 2011年10月 記
ほか

| | コメント (0)

2020年5月17日 (日)

昭和なプラ看板 205 ● シキシマパン

 “プラ看板”のカテゴリに分類するのもちゃうかもと思いつつ。
 先月退屈まぎれに散歩した北浜あたりで見たプラ看板がこれ。建屋に設置する縦長のそれとは違い、店頭に置くスタイルのヤツです。劣化が進んだのかすぐ横の観葉植物にもたれかかって「おい、しっかりせぇ」と言いとなる状態になってます。
Shikishima1 Shikishima2  例によってストリートビューで過去を見ますと…当然ながらシャンと立ってます…って2015年までは。観葉植物のおかげでなんとか生き延びて今に至るってとこでしょう。
 “シキシマパン”…思えばまぁすっかり見かけん様になったもんです。調べますれば2003年に“Pasco”ブランドに一本化したとか。もうそんなになるとは月日が経つのははやいもんです。ちなみに“Pasco”は関東・東北で使われていたもので、Pan Shikishima Companyから。それ以外の地域がシキシマパンやったそうです。
 幼少の頃、近くの市場の向かいにあったお菓子屋さんがシキシマパンでした。で、そのお店で思い出すのが10円入れたら動く綿菓子の機械のこと。機械の不良でうまくできなんだことを店主で言った子供に対して嘘つき呼ばわりしてたことと、何かオマケしてくれた後「みんなに(オマケしてもろたこと)言うといてな」と発言していたこと。「嫌な感じ」と子供心に思ったモンです。子供をナメとったんやなんぁ。アホや。あ、そのお店、とっくの昔になくなりました。

(於:中央区) その当時“レモンケーキ”ってのが好きやったなぁ。案外味も覚えているもんです。

| | コメント (0)

2020年5月16日 (土)

中央区平野町一丁目5、午後6時49分。

 あぁ何か久しぶりの雨やった気がする。
2005161849  所用あって路肩にクルマ止めた夕暮れの街かど。ひっそりしつつも明るい一角もあって…ってまぁ、週末の都心はずっとこんなもんか。気持ちが勝手にしみじみしてるだけってことです。

(於:中央区) 障子張り替えするも糊均一に塗れんでもうドロドロ…半日無駄に過ごしたこの辛さ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧