大阪市中部

2020年1月15日 (水)

雨上がり、大川越しに見たOMMビルだけ晴天の図、午後3時12分。

 都島区某所で仕事終わって外に出ますればポツポツと雨。まぁ大丈夫やろと少し先の天満橋まで歩いたれと行きますれば雨本降りに。しばし雨宿りして天満橋に向かいますと大川越しのOMMビルは青空ですやん。
2001151512  まわりどんよりにしてここだけ青空という不思議な図。振り返り見上げれば北の空には青空が広がって…あぁそういうことね。当たり前な光景ながら非日常な景色やなぁと一枚二枚。ま、それだけのこと。

(於:北区→中央区) 今日の昼食焼飯スープ付290円也。しかも税込。

| | コメント (2)

2020年1月 7日 (火)

業界団体の会館 107 ◆ 建団連会館

 建団連…経団連みたいやけどちょっとちゃうなと思いつつ、まぁきっとそやろと2枚撮ってっと。
Kdr1Kdr2 帰宅後調べますれば建設に携わる人らの組織“大阪府建団連”とその下部組織(?)“関西鉄筋工業協同組合 ”や“関西鉄筋工業協同組合”、“大阪府塗装工業協同組合”などが事務所を構える会館。現場で働く職人が集う団体とのことで各種職人の技能向上と共に、下請けという弱い立場に身を置く者同士一致団結して戦おうという組織の様です。建設の世界って、まぁ側から見てもなんかえぐそうなもんを薄々ながら感じる様な…いやまぁ無責任に記してるだけですけども。

(於:中央区) 目立つところにデンと自販機…さすがBOSS。

| | コメント (2)

2019年12月29日 (日)

街灯の柱のねきから抗戦中の木、応援しよ。

 記憶が曖昧でええ加減な話ですけど、谷町筋も街路樹なくなってるんちゃいます?
Kousenchu  先の記事の通り気に入らんわと思いつつ歩道を歩きますれば、ははっ、街灯のねきから生えてまっせ、木が。
 今まで全然気づきませんでしたけどそれなりに昔から根を下ろし、伐られては伸びて伸びては伐られって状態みたいです。ええぞ!、徹底的に抗戦したれ。肥料与えてこの木に託すしかないな…って、まぁすぐに忘れてしまうんでしょうけど。

(於:中央区) 手っ取り早く肥料を与える方法は…

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日)

“肥後橋付近図”

 京町堀一丁目あたりで道迷い、まいったなぁと思いますれば公園の片隅に地図を発見…助かったぁ。と思いますれば…なんやこれ、いったいいつのやねんって感じ。
Hiigobashiatari  話はウソですけどしかしまぁなんとも言えんモンが掲げられているんですなぁ。これは地図なのか看板なのか…時折目にする“広告入り地図”の持つ“その筋のひとが作った”っていう雰囲気がまるでなくて…そう何とも“テキトー”って感じ。
 金融関係を中心にあれこれ社名が書かれていますが懐かしいのやら知らんなぁってのやらがほとんど。大正銀行神戸新聞社/デイリースポーツだけが現行通りでしょう。孔官堂もここにはないかと思いますが…ってそうそう、ロウソクでおなじみカメヤマ傘下になった様で…何となくさみしかったりします。
 他のはいまどうなっているのか…安田生命は明治安田生命ってわかりますが、大阪銀行は、近畿大阪銀行を経て今年から関西みらい銀行、なにわ銀行…これ知らんなぁと調べますればなみはや銀行を経て大和銀行→近畿大阪銀行→関西みらい銀行とか。あさひ銀行…あぁこんなんもありましたね。こちらは協和銀行が前身でいまのりそな銀行やそうです。で、相互信用金庫…へぇ、こんな相互銀行みたいな名の信用金庫があったってのも全く知りませんでしたが、こちらは事業譲渡の末、大阪信用金庫になったということです。
 で、残るは“相互銀行”。これがなんのこっちゃって感じ。地図に記された場所を探しましたがわかりませんでした。よーくみると“auショップ”とかの場所も記されていますが…やっぱりいつの時代のやろって感じ。まぁずっとこれからもここにあって見るひとを過去へといざなうことでしょう。

(於:西区) “交通安全”の四文字が妙に乾燥してる。

| | コメント (2)

2019年12月21日 (土)

せせこましい植え込みが南国風

 植え込みがせせこましい状態。見上げれば、ちょっと南国風でっせ。
Nangokufuu1 Nangokufuu2  何が南国風って…まぁツンツン植物がすくすくと育ってるってことだけなんですが。市か府か…たぶん大阪市かな、知りませんけど自治体もこんな植物で緑化しはんねんや…って先日来伐り倒してる街路樹のこと思いますと悶々とした気分になりますな。
 とか思いつつ植え込み部分見ますれば…あっ、なんかおしゃれですやん。白い玉石敷き詰めベンチもあってしゃれた自転車もさりげなく…歩道に面するお店もどことなく外国っぽいこと思うとなんでこうなってるんかなぁ。不思議とリンクしてまっせ…とか何とか。

(於:西区) さて一連の伐採計画でこういう木はどうするつもりですねん、大阪市建設局は。

| | コメント (0)

2019年12月20日 (金)

朱と緑

 ちと一ヶ月ほど前に撮ったのを忘れておりました。
Shutomidori1 Shutomidori2  都心の紅葉も綺麗なもんですわ。まぁそれを引き立てているツル性植物の緑々しいこと…ってそういうのは青々しいって言うんでしょうけど。
 どっちが引き立て役って言うよりどっちもきれいなぁって感じ。たまたまこういうツルが生えてきたのかお店の方がこれを狙って植えはったのか…調べますれここ評判の紅茶専門店の様で妙に納得。いやまぁ…色あいだけのはなしですけど。

(於:中央区) 時季はずれは…やっぱりもひとつ。

| | コメント (0)

2019年12月17日 (火)

ひこばえの紅葉にあれこれ

 暦の上では“冬”と言っても晩秋ですわなぁ。
Hikobaekoyo  朝、所用のあと散歩がてら歩いてますと広小路公園に秋景色がありました。地面から枝がピュピュっと顔を出してるその葉のなんときれいなことか。一部に緑を残しつつも紅葉してる…よろしいなぁ。地面の雑草のみどりもまたぴりりと効いてますわ。葉の形状からすると、サクラかいなと思うもドングリかもしれんなぁとも。
 よく見ればこれらは切り株や表面化した根っこから生えてます。ひこばえですね。“ひこばえ”というコトバは何年か前にここのコメント欄にて教えてもらいました。そや、戦後派さんの書き込みでしたなぁ。とある揉め事でアホげから身を引きはったのが悔やまれますけど…元気にしてはるのかなぁ。数年前のあの頃が拙ブログのピークやったと思うと…アホげも晩秋、ですわ。ま、そのうち春が来るわい…とか何とか。

(於:中央区) ”ってな漢字があるとは知りませんでした。

| | コメント (2)

2019年12月 8日 (日)

上町筋の街路樹皆殺しになってますけど…何なん。

 先の金曜日、市バスに乗ろと国立病院大阪医療センター前のバス停に向かいますれば…何なんこれ!な状態に。
Buttagiri1  上町筋を彩る街路樹が全部伐り倒されますがな。どういうことこれっ!。空見えてすっかり景観がかわってしもてますがな…ってことより、そろそろ紅葉の時期を迎えるはずやった立派なアメリカフウの木々がえげつない伐られ方していて…怒り同様、悲しさがこみ上げてきますわ。
 残された幹に“お知らせ”と記された貼り紙。読みますれば“この木は、道路を通行する人や車の安全面に影響を与えていることから、撤去を行う予定にしております。”…って、どこがそんな影響を与えてるって言うねん…あ、コトバ乱れて申し訳ありませんな。
Buttagiri2 Buttagiri3  改めて大阪市のサイトを見ますればまぁあれこれ書いてあります。納得できんことが色々記してありますけど、まぁひとつ「…まぁ確かに」と思う文言は“根が歩道の舗装を持ち上げたり”の部分。それは確かにそう思うこともありますけど、それは…歩道をやり直すべき事象なんちゃうかと思いますけど、どうでしょ。そもそも“街路樹は命あるもの”って感覚がそこにないのが…おかしな感じしますで。
 何十年もかかって立派に生長した木々やのに誰がこの様なこと言いだしてそれに賛同してこうなっているのか知る由もありませんけど、正直気に入りませんわ。大阪市の発表によると今後3年で市内9,000本の街路樹の伐採をするとのこと。9,000本…でっせ。えげつない殺生をするってことが…まかり通ってるんでっせ。
 これって…万博のための整備の一環なんかもと思うとなおのこと「何やねんそれっ!」な気分。なんぼ先の台風で倒木してえらい目にあったか知りませんけどえげつないことくれまんなぁ大阪市。市民として恥ずかしくかつ苛立たしい気分に寝られませんで…って、いやまぁ明日もあるし寝ますけどもね。

(於:中央区) 自然と朽ちる昨日の事象とはちゃうっちゅうねん、ほんま。

| | コメント (2)

2019年11月27日 (水)

東横堀川は大手橋にて午後3時46分、で雑感。

 納品で北浜〜淀屋橋界隈へ。自転車を違法に止めるのも気がひけるしなぁって訳で歩いて行きますれば…気づきいろいろあって楽しかったぁ。
1911271546  てな訳でとりあえずこの写真。冬でも青々と茂るヤナギにサクラ(?)か何かの紅葉が西日に照らされて何とも綺麗なぁと一枚二枚。落ちた葉っぱも絨毯みたいでええ感じ。うまいこと冬装束のお姉さんも歩いてくれはってバッチリですわ。
 とまぁこれはこれでよし。他にはまぁ自動車やら自転車では気づかんことがいっぱいあっていちいち書けんなぁってほどまぁ発見があったんですけど、その中でいちばんの気づきは“このご時世にしてまだ街中は結構タバコの臭気で満たされてるんやなぁ”ってこと。午後3時台やったので休憩がてら喫煙する人々が多かったんかもしれませんけど、まだまだスモーカーって健在なんやなぁと思いましたわ。視覚聴覚はまだしも、臭覚での発見はクルマではなかなか得られんもんなんやと改めて思ったのであります。
 余談ですがお子は喫煙をやたらに嫌います。かつて私が喫煙していたという事実さえとっても嫌なことの様です、まるで麻薬をやってたかの様に。そうか…そらそうかもしれませんわ。確かにYouTubeなんかで’90年代のスポーツや音楽、対談の映像を見てると皆さん平気で吸ってはって「こんなんあり?」って私でも思いますもんね。時代は令和、当然な感覚…と思っていた昨今ですからなおのこと今日あちこちで嗅いだタバコ臭が意外に感じたのでした。

(於:中央区) 阪神高速でフタされた陰気なこの川って…妙な魅力があるわ。

| | コメント (0)

2019年11月 8日 (金)

立冬の玉造公園は小春日和、午前11時24分。

 表題に“立冬”と付くも写真は今週の火曜に撮ったもんですからちとフライングしてますな。
Tamako  てな訳で“晩秋の--”が正しいのでしょうけどひとつお許しを。
 所用でここを歩きますと赤白帽姿のお子たちの集団がそこにいてはって光まわりも手伝って妙にホッとさせるもんがそこにあって。でも撮ったこと忘れていて…というよりこの寸法の写真やとそんな子供の姿まで見えんわなぁと思って無意識に無視してたんですけど。思い出した割にやっぱりお子たちの姿は…わかりませんな。ですけども立冬あたりの午前11時の穏やかさは伝わることでしょう、無責任ながら。

(於:中央区) みんな“赤”かぶるもひとりだけ“白”、ええぞ!がんばって。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧