河内

2020年8月 3日 (月)

葉っぱ顔出すブロック塀が何げにええわ

 どことなく気になるブロック塀の一角。
Blockbei  透かしブロック、塗り込まれたのがふたつ、ちょろっと葉っぱ顔を出すのもふたつ。その配置も微妙で全体的にヌメッとした風合いもまたよろし。塀越しにマキの木いっぽん。どんな坪庭なんかいなと思いを馳せる夏の午後…うそ。

(於:東大阪市) 塞がれた覗き穴…ってところか

| | コメント (0)

2020年8月 2日 (日)

8月1日のおぼろ月夜。

 ちょっと前まで半月やったのにだいぶ丸なりましたなぁ。しかもちょっと今夜はおぼろってまっせ…って昨日の薄暮の時ですけど。
2008011910  と、お月さん撮るも…なかなかおぼろ感は出んもんです。そんなニュアンスはちょっとくたびれたアンテナに託すとしましょう。まぁ無茶なことですけど。

(於:八尾市) 昨日同様、今も昔も変わらん景色。

| | コメント (0)

2020年8月 1日 (土)

梅雨明けて夕立ち、昨日午後5時33分の空。

 昨日梅雨明けた大阪ですけど、夕刻来ましたなぁごつい雨が。
2007311733  小さい雨雲が移動したらしいですが“山椒は小粒で”よろしくキツイ雨でしたわ。まぁクルマの中にいると何の被害もない訳で大和川の土手越しに見える向こうの空は晴れていてそのコントラストがかっこよろしいなぁ。ちょうど雁も飛んできて…ってただのサギですけど。
 今日から8月いよいよ夏本番…ってまぁ、まつりも花火もないと全く実感ないんですけどね。

(於:柏原市) ほんまここら辺の景色は昔も今もほぼまんまやなぁ。

| | コメント (0)

2020年7月31日 (金)

透かしブロック全穴塞がれる図

 スマホの画面ではわからんのちゃいますか。まぁそれは仕方ないのでわかるモニタ環境のひと限定の地味ネタです。
Anafusagi  朝イチ所用で訪れた某所の駐車場。そこに面したブロック塀に凸凹がありまして、何かいなと思いますれば透かしブロックの穴が全部塗り込められた状態ですわ。
 そこは住宅街にあってこの駐車場もかつては戸建ての家が建っていたであろうこと思うと、隣家との境界に透かしがあったというのは変わってる様に思うもお隣同士親子兄弟親戚やとあり得る…か?。ちょっと感覚的にわかりませんなぁ…ってことより、こんなに並べて透かしブロックを積んで強度は大丈夫なんでしょうかね。鉄筋も効果的に入れられんと思うんですけど。ま、地震来たら皆さんもここに近づかんことをお勧めします…って、どこの話やねん。

(於:八尾市) カメラ忘れてスマホで撮影…ちょっとコクがない気がする。

| | コメント (3)

2020年7月29日 (水)

カ●イ●ヅ●カ↑イ●ブ●キ

 エンジン油の交換で東大阪市の某自転車商会さんへ。作業の間しばしあたりを探索。長引く梅雨の明日には明けると予報士がラジオで言ってましたけどほんまそんな感じ…って、もう夏全開な日差しでっせ。
Shuntokukoen  ほれ、こんなにキツイ光…ってかなり調整してフラットにしてますけど。写真はまぁ見ての通りカイヅカイブキ五兄弟がまん丸に刈られてええ感じやなぁってことで。感化されたかツンツン植物(ユッカか?)まで参戦するもツンツンでは話にならん…ってこれでええんですけど。
 しかしまぁこのカイヅカイブキってヤツは千姿万態。いらん主張より手掛ける人の好み通りの姿で生きていく…何と健気なことか。そう思わせておいてキツイ剪定に対してはトゲで応戦するしたたかさも持ち合わせて…なかなかな強者ですな。

(於:東大阪市) 公園ひと気なし。新コロのせい?否々暑さやな…ってそもそも年中そんなもんや。

※関連記事:
本物とニセモノ、夢の競演。』 2020年1月 記
和泉府中でカイヅカイブキ、二景。』 2018年2月 記
○対□?…いやいやそやなくて。』 2018年1月 記
△のカイヅカイブキきのこ風』 2017年5月 記
角刈り四つ』 2016年4月 記
カイヅカイブキ、オブジェ。』 2016年2月 記
整列するカイヅカイブキ』 2015年12月 記
カイヅカイブキ、超丸刈り。』 2015年1月 記
ほか

| | コメント (2)

2020年7月24日 (金)

玉垣の名前消されて…村八分?

 玉垣を押しのけるかの様なクスノキの立派なこと…ってそっちやなくて。
Mura8a Mura8b 玉垣に記された名前が完全に消されている…ここです。普通はそのお方が亡くなろうとも法人が解散しようともこんな風にはしませんよね。何があったか…村八分をヴィジュアル化したらこうなったってことでしょうかね。こないなことされん様に秩序守って生きていこ…って、ちょっとくらい読める状態にしといた方が効果バツグンに思いますけど。あぁ恐ろしや。

(於:八尾市) ムラ暮らし経験はないんですけど…どうでしょう?

※関連記事:
神社の玉垣、衣摺の摺だけやり直し。』 2014年9月 記
石柱にある寄進者名、なぜか側面にも』 2010年7月 記
“阿部”改め“安部”、神社の石柱の話。』 2010年7月 記

| | コメント (2)

2020年7月23日 (木)

首相の顔、“地方こそ、成長の主役。”で消される。

 今日から“Go To”ってよ。
Jiminto1 Jiminto2 思うこといっぱいありますねんけどあんまりアホげでは正味のことは記さんとこと心がけております。けど…何でっか、東京、そして大阪もえらい逆戻りして。あのな…やめとこ。
 悶々も悶々。で、この写真に写るポスターは痛快な様な虚しい様な…やっぱり空っぽか。某政党の党員にもやっぱり悶々なお方がいてはるってことかな。やとしたら少しは心に日が差すってもんですけど…わかりませんわ。ちなみに“地方こそ、成長の主役。”の政策は石破氏の…もうえぇ。

(於:八尾市) しかしまぁよくもここまで国民感情を逆なで…(以下自粛)

| | コメント (3)

2020年7月21日 (火)

東大阪市衣摺3丁目、午後5時48分。

 クルマで移動中、信号待ち時に見た夕空が何げにきれいです。
2007211748  ちょうど通りかかったバイクがええ位置に定着されて引き締まった一枚になりました。6時台でも明るい夏の日々…とは言っても徐々に陽が短くなってることに先日気づき、お子とふたりでさみしいなりました。セミが鳴いても夏が来ん…7月21日、例年なら今日から夏休みなんですけど。

(於:東大阪市) さくら咲いても“春”は来なんだもんなぁ。

| | コメント (2)

2020年7月19日 (日)

地を這う朝顔…オーシャンブルー

 茶の湯の稽古も再開しいつもの高安山麓へ。朝から晴れて…あぁ暑い夏到来やと思いつつ自転車乗ってますと脇の駐車場にも夏が。
Oceanblue10  オーシャンブルー、巻きつくモンがないのをええことに地を這って勢力拡大えをはかってますわ。しかしまぁどんなシチュエーションでも確実に生長し続ける圧巻の生命力。朝だけ咲いてすぐに萎れれるアサガオの儚さとはほど遠いですけど、ホンマにこれも朝顔の一種なんでしょうかね。別もんチックやわぁ。

(於:八尾市) 利休さんやとどう思わはるのか

※関連記事:
文化住宅に夏到来』 2020年6月 記
和歌山の晩夏もオーシャンブルーに覆われて』 2017年8月 記
草ぼうぼうの空き地をオーシャンブルーが花添える』 2016年10月 記
草ぼうぼうの空き地をオーシャンブルーが花添える』 2016年10月 記
街路樹とええ関係のオーシャンブルー』 2015年11月 記
朝顔似“オーシャンブルー”、10月下旬にしてこの茂り様。』 2011年10月 記
朝顔似。けど似て非なるもの“オーシャンブルー”』 2009年6月 記

| | コメント (5)

2020年7月17日 (金)

隣接の建屋なくなり文化住宅の裏姿現す

 各戸が立てるアンテナの向きが微妙にバラバラってのも妙に沁みますなぁ。
Urabunka  見晴らしが良くなって清々しい気分でいるのか陽に晒されてダンゴムシよろしく何なんともそわそわしているのか…令和に現れた昭和な一角。

(於:寝屋川市) ナショナルが行け行けドンドンやった時代にいっぱい建ったんかなぁ。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧