河内

2023年1月29日 (日)

近鉄特急ひのとりから大和川の眺め、午前8時18分。

 昨日「明日までやわ」とリヒター展のこと急にうちのひと言い出して今日は急遽名古屋方面へ。乗るは近鉄特急“ひのとり”。何とか窓側の席取れて2時間じっくり車窓の眺めを楽しもっ…と思うも晴れ間が何や曇り空に。これもまたよろしいなぁと愛でておりますとちょうどちょうど大和川を渡って一枚。
2301290818  ばっちりです。やっぱりちゃいまんなぁ“ひのとり”は…って関係ないですか。
 とは言えやっぱり特急に乗って見る景色はなぜか景色まで非日常に見えるもんですわ。値打ちあるわぁ近鉄特急…と言いつつひとり移動やと時間かかって急行以下の移動ですけどね。ま、たまにはよろしいか。

(於:柏原市) 近鉄特急と言えば“おしぼり”。もう四半世紀以上前から使い捨て+セルフになってたとは…

| | | コメント (0)

2023年1月25日 (水)

柏原マドレーヌ

 過日記事にした山国ぶどう園さんの百花はちみつですが、それを使った洋菓子が地元柏原にあると聞いてましら先日届いてびっくり。見た感じ、全然中河内な雰囲気を感じませんで…って当たり前ですか。シュッとした中にも素材感のあるパッケージに包まれたマドレーヌ、さっ、食べてみましょ。
Kashimad  それは近鉄法善寺駅近くにあるパティスリーアンジュブランさんという洋菓子屋さんのもの。見た目通りでお味も「ドヤっ」ではなく素朴な味わい。妙なしっとりさもなく好きな味です。マーガリンが感じられるモンと一緒にしたら怒られるかと思いますけどちゃんとバターで作られていて、はちみつを含めいかにもまっとうな材料でできた真面目な焼菓子って感じ。美味しいおいしい。で、「やっぱりはちみつがええ仕事してるなぁ」…ってのはスンマセン、正直わかりませんでした。
 調べますればかしわらイイネットという情報サイトに詳しい記事がありました。地元産の果物でスイーツをと考えている時に山国はちみつに出会ったとか。よろしいなぁこういう繋がり。もちろん全国、いや世界から納得の材料を取り寄せてつくるという姿勢ももちろん素晴らしいことでどっちがどうこうって話やないですよね。ま、正解はひとつやない時代こそがええなと思いますわ。いやほんま。ご馳走さんでした。

アクション起こしたらリアクションあるってことながら、しょうむないもんやったら…

※関連記事:
で、山国ぶどう園でぶどう狩り。』 2022年8月 記

山国ぶどう園のブラックビートにクイーンニーナ』 2022年8月 記
山国ぶどう園の百花はちみつ』 2022年8月 記

| | | コメント (0)

2023年1月23日 (月)

近鉄の車窓より眺める大阪平野、午後2時42分。

 京都へ納品に行って帰り、ちょっと時間あるしと近鉄に乗って西大寺経由で。生駒のトンネル抜けて石切駅を過ぎますと窓の向こうに見えるは大きな空と大阪平野。寒空の下は中河内…と言うよりいま朝ドラで話題の東大阪と言った方が通じやすいでしょうかね。
2301231442  大阪が一望できる景色が電車の中から楽しめる…どうも近年ひそかに観光資源と認識されているみたいですがほんまその通りやと思います。このあたり、スマホなんか見てる場合ちゃいまっせ…って、まぁいつでもどこでも車窓を楽しまんと損した気分になりますけどね、個人的には。

(於:東大阪市) 夕暮れ時もかなりええ感じ。

| | | コメント (0)

2023年1月22日 (日)

ママドライ2年経って売物件

 過日1時間ほど歩いた俊徳道あたり。陽も落ちて外灯がドラマチックに町を照らしています。
Mamadry3  ひときわ惹かれたこの一角。テント破れてママドライ…ここは2年ほど前にも気になって記事にしたところ。以前は無かったふたつのパイロンに“売物件”と記された看板。かつて個人商店が集まっていたこの一角。シャッターが閉まって更地になって…ま、そこここにある町の変遷やと思いますけど何とも言えん沁みる光景。

(於:東大阪市) すぐ近くにかつてあった商店街、アーケードなくなり普通の町になってる。

※関連記事:
ママドライ、クターエングに台座だけ。』 2021年1月 記

| | | コメント (0)

2023年1月18日 (水)

俊徳道駅2番ホームから西の眺め、午後4時21分。

 車検に出してたクルマ引き取りに近鉄乗っていつもの自転車商会さんへ。俊徳道で下車しますれば、西の空が妙にドラマチック。あまりの美しさ、向かいのホームに移動して…カッコええ絵。
2301181621  ハルカスはさておき大阪平野のゴチャっと感から発せられる生活のにおい…ちょっと言い過ぎな気もしますが何かそんな日常にも非日常的ひとときがあるんやなぁと当たり前ながらあれこれ思った次第。ま、脳内でそこまで言語化してませんでしたけど。

(於:東大阪市) 点検終えてクルマ絶好調…何もかも軽やかに。さすが名自転車商会さんや。

| | | コメント (0)

2023年1月16日 (月)

無用面格子

 仕事の前にいつもの自転車商会さんへ車検のためにクルマを持って行って地下鉄は小路駅まで…ちょっとあるけど時間もあるしで歩いてますとこんなんなりましたで。
Muyomengoshi1 Muyomengoshi2  壁面に面格子ふたつ。面格子自体はアルミ製のつまらんヤツですけど、その向こう側には…窓がありませんやん。ほな面格子イランやん。不思議な光景…これは“無用面格子”とでも命名しましょうか。

(於:東大阪市) ま、窓の閉じ方がヤワいんやろけど…変な感じ、色合いも含めて。

| | | コメント (0)

2022年12月26日 (月)

おおさか東線は俊徳道駅あたり、午後5時30分。

 今年のうちにクルマのオイル替えとかんといつもの自転車商会さんへ。都合で1時間ほどかかるとのことであたりで時間潰し。徐々に日は暮れてきて…冬は夜はなんとはやいのか。
 城東貨物線がJRおおさか東線になって盛土からコンクリの高架になって味わい激減したなぁと思いつつ下をくぐろうと行きますと高架のコンクリに街路樹の影がクッキリ。
2212261730  遠目に最初は「絵が描かれているのかも」と思ったのですがそうにあらずでした。なかなかええ光景…まぁそこを電車が通っていたらなおよろしな様これでええ様な。奥に見える宅急便のトラックに年末を感じつつ黄昏時を楽しむひとときでした。

(於:東大阪市) 高架下から屋台湯気出す黄昏時…そんなん昭和すぎか。

| | | コメント (0)

2022年12月24日 (土)

恩智の里の味ある一角室外機ふたつ

 今日は茶の湯の稽古納め。高安山麓にクルマで行くも駐車場どこも空いてませんやん。仕方ないわとかなり遠くに止めることに。稽古終わってブツクサ思いつつ…ってこともなく探索がてら呑気に歩いてますと…ええのありましたで。
Onji1 Onji2  いかにも旧村って感じの佇まいのお宅に室外機が2台。これがまた年代モンでどこの製品かもわからん状態…ってマニアにはわかるんでしょうけども。
Onji3 最初はそれに惹かれて立ち止まったんですけど、引いて見ますと臭気筒やらイケズ石(?)もこれまたええ味出してます。石はともかくそれらは建物の景観を悪くしてると捉えるむきもあるでしょうけど、こういうところに生活感が宿っていてとっても景観に貢献してると思えてなりません。ま、それは古い琺瑯看板なり町名看板と同じでしょう。で、そうそうこの臭気筒、ナナメに立ってると思ったら2回もL字に曲げられて…なかなかユニークなことしてはります。こんな施工もええ感じ。
 ちなみにここは自転車ではしょっちゅう通るところ。やっぱり歩かんと目に入らんもんがあるってことですなぁ。

(於:八尾市) 初釜をしてくれはります。有り難いなと思うも大丈夫なんかいな第八波の中…

| | | コメント (0)

2022年12月19日 (月)

金網の向こう行ったり来たりの木

 葉っぱと幹の感じからすると桜かと思いますが、何となく勝手に生えてきた風情であること思うと、違う木かもしれません。
Acchikocchi1 Acchikocchi2  生長の状態もやはり好き勝手な感じで金網の向こうへいったりこっちに来たり。気ままにやってる様で何ぞに抵抗している様な。満開の時にもういっぺん愛でに行かんと…と言いつつ忘れてしまうんでしょうけど。

(於:八尾市) 案外人間の仕業かもしらん。

※関連記事:
3日 (木) アスファルト突き破って網の向こうから…パッと。』 2015年10月 記

根っこはこっちで幹は向こう、根元に南天宿ってる。』 2015年10月 記
「根っここっち、葉っぱ向こう」に思う。』 2011年7月 記

| | | コメント (0)

2022年12月16日 (金)

ペンキ劣化でそれっぽい店舗テント

 チリチリのパリパリ、うっすら読める“お食事処”。
Paripari  ストリートビューで過去を見ますと10数年でこんな状態になった様子。テント生地がまるでキャンバス…なんて失礼な。

(於:寝屋川市) 文化住宅の一角に飲食店という時代があったんやなぁ。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧