思ったこと

2021年2月19日 (金)

“防犯カメラ設置町内”

 過日たまたま歩いた商店街。見上げれば街路灯の袖にこんな文言。
Anan1Anan2Anan3 商店街の名前は全然目に入ってこなくて…というかそれ以上こころに刺さったのは、キャッチフレーズ(?)の文言。

 “防犯カメラ設置町内

 まぁ…事実を記してあるんでしょう、事実をね。
 しばらく行くとこんどは、

 “安全・安心

 これも事実…いやこれは願望かも。

 ストリートビューで過去に行きますれば少なくとも2013年にはもうこの売り文句(防犯カメラ設置町内)が掲示されています。
 まさに“安全・安心”。そう思う気持ちと薄ら寒なる気持ちと…微妙なとこですわな。

(於:生野区) 防犯カメラ、昔は嫌悪感持って見てたんやが…最近は“安全・安心”思う気持ちの方が強いな。

※関連記事:
防犯ブザーに防犯カメラで監視されたバッテリーふたつ』 2020年1月 記
徹底的に「不法投棄ダメ」を示す歩道の一角』 2014年5月 記

| | コメント (0)

2021年2月13日 (土)

NGK

 NGK…っても“なんばグランド花月”のことやないよ。
Ngk1Ngk2  過日仕事帰りに目にした看板がこれ。ここに昔ながらな風情の自転車屋さんがあるのはもうずっとずっと前から知ってましたけど…こんな看板あったんかなぁって感じ。ストリートビューで調べますと…あぁそういうことかと。かつては軒先のテントが前に降りていて看板類が見えなんだってことなんですね。
 で、この看板。製品と商標のみ記された潔さがたまりませんなぁ。品質と、世間に認知されているっていう自信の裏付けがあるからこそこんな堂々のデザインにできるってもんですわなぁ。いやぁ実に眩しい。
 で、NGK日本特殊陶業のスパークプラグの商標な訳で勝手に社名の英語表記の頭文字を3つ書いてあるんやろ程度に思ってましたら、これは源流企業である日本碍子の略“Nihon Gaishi Kaisha”(…かな)の様で、その発祥は同業の米国チャンピオンの工場見学に端を発しているとのことでプラグの世界シェア30%やとか。知らなんだですわ。余談ながらTOTOノリタケが同グループってのは知るも日本ガイシも同社も同根企業やとは…これも知りませんでした。
 しかしまぁ…スパークプラグって長いこと目にしてませんわ。もう30年は見たことも触ったこともありません。学生時分やら社会人なりたてのころはボンダスーパーカブやスズキキヤリイのプラグをしょっちゅう磨いたり乾かしたりしたもんです。こんにちのクルマはもうどこにプラグがあるのかも知らん状態。そもそもプラグがガソリンでかぶるとかしないもんね。エンジンもさることながらプラグの性能も向上した結果なんでしょうなぁ。イラン心配せんでええ有り難さ…な反面、手をかけんと機嫌よく走らなんだあの頃のクルマにバイクが愛おしく感じますわ。

(於:柏原市) このお店、廃業しはったんかもしれん雰囲気が漂っていたけど…

| | コメント (0)

2021年2月 9日 (火)

大邸宅風玄関に堂々PEPSIの自販機

 玄関に堂々PEPSI…これが戦後76年のニッポン。
Jihanki3  ハワイ州に次いで我が国は…悪ノリ失礼。
 仕事で降り立った阪和線は浅香駅。歩きますればこんな光景。大邸宅風情の門前に自販機が置かれていてこれがまた朝日に照らされ妙に清々しくてでも違和感あって。
 奥に目をやるとこれまた違和感あるプレハブな建屋。ストリートビューで過去調べるもわからずじまい。この下にはいま阪神高速が通っている様ですからかつては豪邸があったものの立ち退かれて今に至ってるってことですかな。まぁいずれにせよ玄関に自販機…なかなかなニッポンの光景です。

(於:堺市堺区) Coca-Colaの赤を思うと…PEPSIでまだ調和とれてるんやな。

※関連記事:
堂々の自販機二景、宝塚にて。』 2017年3月 記
玄関前にも堂々の自販機。』 2012年12月 記
ニッポンの春。』 2010年4月 記
奥行きなし、超小粒な酒屋さん。』 2009年3月 記

| | コメント (0)

2021年2月 7日 (日)

安住の地見つけ勝ち誇るシダ

 まぁ見かけるっちゅや見かける図。
Shida1 Shida2 それでも妙によろしいなぁ。何げに伸びやかで勝ち誇ってダンシング状態…てな風に見えますんやが、どうでしょ。
 湿気の多いとこを好んでるであろうシダにしたら、葉っぱは犠牲になる可能性あるも根っこが完全に守られる環境ですからこらぁもう天国ですやろなぁ。自分で見つけた居場所ながら超過保護ちゃん状態。牢屋の様な安住の地…ちょっと羨ましいかも。

(於:泉大津市) でもまぁ移動できんこと思うと…植物やのうて良かったなぁとしみじみ。

※関連記事:
里芋か、グレーチングの隙間から。』 2018年7月 記
排水枡に木が茂ってるわ。』 2007年11月 記

| | コメント (0)

2021年2月 6日 (土)

世界人類が平和でありますように

 さて、願いの実現に向けて何を掲示しましょうか。
Peace  何の掲示もないこの事実こそが、この願いにいちばん近い形なんかもしれません。いやほんま。

(於:岸和田市) 死後さばきにあう”てなヤツより全然ええわ…って「一緒にすんな」か。

| | コメント (0)

2021年2月 3日 (水)

芥川大橋渡って夕景、午後4時31分。

 京都へ納品。帰路、ハンドルの向こうの景色が今日もやっぱり何となく沁みまんなぁ。
2102031631  高槻は芥川大橋を渡る頃、いつも景色がええ感じ。今日もしかりとフロントガラス越しに一枚。じつにそれだけ。じつのそれだけな写真。その“それだけ”さがええねんなぁ…と。何気ない日々の積み重ね。それでええんかと思う日々ながら、それがええねんと…信じようとしてる、かもね。で、なんのこっちゃ。

(於:高槻市) アホのカーナビ「今日は“節分” 」てょ。

※関連記事:
3月11日に』 2020年3月 記

| | コメント (0)

2021年2月 2日 (火)

2月2日の節分と、それから14日のことも。

 仕事に出ていて昨日カレンダーめくるの忘れていて今朝、ビリっとしますと…またやってくれてまっせ、かわいい絵ふたつ登場。
202102  そやっ、何や今年は1日ずれて今日2日が節分の日でしたね。ラジオで何度もその理由を耳にするも…閏年みたいなもんでちょっとのズレ解消のためってことやと解釈してますけど、どうなんでしょ。思えば…季節季節の暦日のことまぁ何にも知らんに等しいというこの事実。あ、ついでながらwikiによると1984年までは閏年は2月4日が節分やったとか…あぁ、もうええわ。
 ま、それよりこの“鬼”ですわ。鬼らしく一応目がつり上がってますけど口元がね…憎めん鬼さんやこと♡。箱に豆は…8粒ですわ。ま、無いよりマシってことでええよええよこれで。
 で、左の方のある絵は…もうやっつけの極みでんなぁ。顔に目玉ひとつで口も耳も鼻も…ええよ。これもきっと“赤い糸”を際立たせるためなんでしょ。
 いやぁしかし、自分に無いもんを持ってるなぁ…羨ましいわぁと本気で思うのであります。

  巻き寿司食べる習慣て何なん思うもシラケきってるより食べた方がええんちゃう…な感じ。

| | コメント (2)

2021年2月 1日 (月)

北旅籠町西一丁1の角、午前8時43分。

 朝から堺区某所で仕事。少々時間かかるも当然ながら阪堺電車に乗っての現場入り。高須神社電停で降りてしばし探索。紀州街道を中心に歩きますればどこも落ち着いたええ風情やこと。何げないこういう一角がまぁたまらんよろしいなぁ。
2102010843  人やら犬やらをついつい入れての作画…あざといなぁとか思いつつ一枚二枚。うん、このお方のおかげで画面が引き締まったわぁ…はい。エアコン(クーラー?)室外機、アロエにれいわ新選組…構成要素どれも濃い濃い。のに…まとまってますなぁそれなりに。何と申しましょうか案外これは平和な図ですよ。何てことこじつけ。いま思っただけのことですねんけれどもね。

(於:堺市堺区) 基本この壁面は…、はい。

| | コメント (0)

2021年1月31日 (日)

開かずのシャッター

 緊急事態宣言中ってことで今日も家で悶々としつつ暮らしてました。しかしながら暇やなぁと11月の写真を元にブログの記事書いて…あぁアカン。このまま家におると魂にコケが生えるわと3時過ぎより東へ散歩へ。
 イヤホンでラジオ聞きつついつも通り当てなく歩いて1月やというのにうっすら汗かいて気分はスッキリな帰路、「そや、この先やったかも」と行くとそこに…家を出る前に記していたネタの場所が。元々の写真が「何でもっと引いて撮らなんだんやろ…」と悔やんでましたので丁度ええわと再撮影。相変わらず“開かずのシャッター”状態でっせ。
Akazu2  ストリートビューに写るツタは青々の茂りしげり。どっちもカナンですけどこの状態、放火されんかと…心配しすぎかなぁ。
 何げに見てましたけどこれ、シャッターの支柱に絡まって上へ繁茂してるんですんですなぁ…ってそらそうか。ま、ほんま言うとこれまたストリートビューの2年前の図を見て気づいたんですけども。
 で、話戻って…やっぱり篭ってるとアカン性分やわぁと再確認。まぁそやないと、アホげも続けてませんわな。

(於:天王寺区) ラジオシャングリラ”て最初相入れへん番組やわぁ思うも…最近楽しみにしてる自分がいるわ。

| | コメント (0)

2021年1月26日 (火)

嵯峨野は広沢池ほとりで晴れた日の冬景色見ながら、雑感。

 午前中に仕事終えて…って昨日の話。非常事態宣言下、外食せん方がよかろって気分もあってうちのひとに作ってもろたおにぎり食べよと嵯峨野は広沢池近くにクルマ止めての昼食。風致地区なんでしょうなぁ…いつ見ても時代がいつやねんな風景が広がっています。高層建物がないので遠くのAMラジオも受信できて非日常の楽しさも倍増って感じ。1332kHzに合わせて八尾産ヒノヒカリのおにぎり食しながらまわりの自然っぽい景色を味わう…超旨々。しかも仕事帰りですからなおのこと。窓越しに見ていた景色は、こんな冬の景色。
2101251314  “冬景色”であって“雪景色”にあらず。草木から緑がなくなって薄茶色の景色が広がる…当たり前の様で日常滅多に見かけん風景ですわ。
 思えば…先の仕事先とは30年のお付き合いをさせてもろてるなぁとしみじみ。駆け出しの頃はこの景色も先方の担当者と撮影に来たことを思い出しました。そのお方も数年前に定年、今は嘱託…早いもんです。その歳月の長さを思うと…何か全然変わってへんなぁ我がは。「何してたんやろ」な気分になりますが、はたから見たら「充分老けてはりまっせ」なんでしょうなぁ。

(於:京都市右京区) 釣鐘状のコンポストが写って邪魔に思うも…案外ええ味出してくれてるなぁ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧