« フレーム、屋根付き。 | トップページ | 潜望鏡か大砲か…みたいな換気ダクト »

2024年5月11日 (土)

軍手41双82枚干してある図

 金網に昆布干してあるわ。
Gunte1 Gunte2 ここは町工場のまち東大阪。てなわけでこれは軍手。紫色とも茶色ともつかん色合いは機械油やら金属片なんかから移ったもんなんでしょうなぁ。
 で、ですわ。何げに「軍手は軍手や」と使っているこのコトバ、たぶん「軍隊の人が使う手袋」からきてるんやろとなとは思うももひとつよく知りませんで、調べてみましたら、まぁそれは当たっていましたけど、そもそもは、手を怪我とか汚れから守るためが目的やった訳ではなく「鉄砲に素手で触っては錆びるのは困る」という理由で長州藩の下級武士が鉄砲隊に向けて内職で手袋を縫ったとのが始まりとか。え?目的が真逆ですやん。
 軍手を使い捨てしはる人もいます…ってたいがいそういうのは素人なのかも。「やっぱ職人さんはモノを大事にしはんねんなぁ」…と思うも、それだけ切り詰めた経営をせんとやってられんのかもしれません。ま、ともかくこの様にきっちり並べて干してはる様子を見ると、ええ仕事してはること、間違いなさそうです。

(於:東大阪市)人気ブログランキング 見習わんと、この姿勢。

※関連記事:
薄暮にうっすら“おたふく”、午後5時50分、船場。』 2023年2月 記

| |

« フレーム、屋根付き。 | トップページ | 潜望鏡か大砲か…みたいな換気ダクト »

何げな」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フレーム、屋根付き。 | トップページ | 潜望鏡か大砲か…みたいな換気ダクト »