« 耕作放棄地の春 | トップページ | 屋台の基地見つけるも、そこに“三吉軒”の屋号なく… »

2024年4月23日 (火)

一ヶ月の“四人家族”は急に終わりまして

 昨日まで一ヶ月ほど、新しいおちびさん迎えて四人で生活をしていました。
 おちびさんはお嬢ちゃん。可愛いかわいい4歳児はよくしゃべり誰にでも愛想良くニコニコ。で、かしこくて。大人の顔色を窺っていたのかなぁ、誰に対しても均一に懐くというところにしんどさを感じると大粒の涙貯めて…色々あるんやろなぁ。
 今月いっぱいは楽しく賑やかなはずが、家族ひとりが流行病をもらったのが先週末。週明けて突如の別れとなりました。
Oko5  しんみりすることもなく手を振って去っていきましたけど…ずっと“旅”してる様な感覚なんかもなぁ。あっ、ちなみに東北旅も一緒でしたが“旅行”という概念がもひとつ理解できなかったみたいです。そらぁ…そうなんかもしれません。
 性根ががかわいいは勿論のこと、見た目がこれ、カネオくんみたいなほっぺでぷくぷく。それを言うと「カネオくんより(ほっぺた)たこ焼きって言われたい」…ま、そういう風にちゃんと会話ができるとこが楽しいおちびさんでした。
 来月から新しい日々のスタートか。元気で楽しくやってほしいもんです。また会えるかなぁ…

 人気ブログランキング 永遠の別れやろな。

※関連記事:
保育園児のぼくちゃん仲間入りの一週間を過ごして』 2024年1月 記
師走の初日に』 2023年12月 記
お盆休み中はおちびちゃん加えて四人家族』 2023年8月 記

| |

« 耕作放棄地の春 | トップページ | 屋台の基地見つけるも、そこに“三吉軒”の屋号なく… »

思ったこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 耕作放棄地の春 | トップページ | 屋台の基地見つけるも、そこに“三吉軒”の屋号なく… »