« 湿った線路、バラスにコケ青々。 | トップページ | 農業用水路は生活排水路 »

2022年11月22日 (火)

電柱に着生植物…否々

 西陽に照らされる電柱に何やらモサモサっとしたもんが付いてまっせ。
Bosa1 Bosa2  近寄りよく見ますれば…あぁなるほどね。下草が電柱と反射材の隙間に入り込んで上から顔出してる図ですわ。
 さらに見上げると、貼り紙されん様に巻いてるツブツブの下からも入り込んで上から顔出してますわ。これは大概ほとんど隙間ないと思うんですけどこうなるんですね。どことなくかすみ草のブーっけっぽい…いや付け毛っぽいですか。
 この植物、たぶんワイヤープランツやと思います。かつて街路樹がこれに取り憑かれてえらいことになってるのを記事にしましたけど、それ思うとまぁ納得の繁殖力です。

(於:八尾市) 緑化て品種選ばんかったらカンタンなんかも。

※関連記事:
ナミイタとモルタルの隙間から笹の葉が』 2022年7月 記
庇の瓦屋根から笹が生えてる』 2021年4月 記
鉄パイプの中、驚きの速さで生長の草。』 2020年6月 記
ミラーの支柱、てっぺんから笹。』 2016年8月 記
立体看板のてっぺんでツタ茂る』 2014年6月 記
塩ビの筒から笹がツンツンボサ頭。』 2012年7月 記

| |

« 湿った線路、バラスにコケ青々。 | トップページ | 農業用水路は生活排水路 »

植物」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 湿った線路、バラスにコケ青々。 | トップページ | 農業用水路は生活排水路 »