« 昭和なプラ看板 275 ● ナショナル クレジット取扱店 / ナショナル店会の店 | トップページ | cimotA »

2022年9月25日 (日)

全然読めん市岡三丁目12

 植物に彩られた読めん町名看板がええ感じに照らされてます。
Ichioka3a Ichioka3b  そら毎日の様に夕陽に照らされ続けると、こうなりますか。まぁそやないところのそれもことごとくひどく判読不明になってますけどね。こんな経年劣化は想定外やったのか…いやいや早いうちに新調してもらおうという業者のしたたかな戦略なんかもしれませんで。

(於:港区) しかしまぁどんなもんでも経年劣化ってそれなりに味あるもんやで。

※関連記事:
『かっこええ浅香一丁目8』 2020年11月 記
大垣内町一丁目10の“丁目”がナナメ』 2019年8月 記
表記二重で立体的、かっこええ市岡元町一丁目1の町名看板。
』 2019年7月 記
町名看板、虫食い状態。』 2019年2月 記
こっそり平野区長吉長原東三丁目2』 2013年6月 記

| |

« 昭和なプラ看板 275 ● ナショナル クレジット取扱店 / ナショナル店会の店 | トップページ | cimotA »

町名看板」カテゴリの記事

大阪市西部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昭和なプラ看板 275 ● ナショナル クレジット取扱店 / ナショナル店会の店 | トップページ | cimotA »