« 近畿道一津屋33橋脚、午前10時37分。 | トップページ | “電柱広告看板”と記された電信柱の看板 »

2021年11月10日 (水)

“タマノ井酢/すしのこ”の看板溶け込む堺区の一角

 堺市堺区某所で仕事。思いのほかはやく仕事が終わりましたのでいつもの様に探索しがてらの帰路、見つけたのがこの看板。以前にも記事化した看板ですのでそれ自体は前回の記事をご覧頂くとして、今回はそのシチュエーションを味わって頂きましょうか。
Tamanoi4 Tamanoi5  堺と言えば臨海工業地帯をついつい思い浮かべてしまいがちなのですが、堺にも何げに古都な風情を醸し出す一角もあるんやなぁと小発見。光まわりと色づいた木々の葉っぱがなおそんな趣きを増長させています。
 看板に記された“タマノ井酢”に“すしのこ”は和泉酢の流れを汲む堺由来のブランド。こちらの諸々も過去記事をお読み頂くとして、何とも好きな一角やわぁとうっとり…って、ちょっと表現が違う様に思うもそんな感じ。小発見で小旅気分…そや、それがアホげの原点やった…気がするなぁ。ま、山本龍造が惹かれたモン全てがアホげではあるんですけども。

(於:堺市堺区) 今日の探索、寺地町から住吉車庫まで。

※関連記事:
“子供の飛び出しが多い”すしのこ/タマノ井酢』 2015年10月 記

| |

« 近畿道一津屋33橋脚、午前10時37分。 | トップページ | “電柱広告看板”と記された電信柱の看板 »

看板」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

泉州・堺」カテゴリの記事

コメント

過去記事たどって見たら、タマノイさんの招待で万博会場造成してるところを見学した話。でもタマノイさんのパビリオンってなかったですよね。あれくらいの大きさの企業が共同でなにか出展してたんじゃないかなと思っています。

投稿: ぽんぽこやま | 2021年11月24日 (水) 00時16分

●ぽんぽこやまさま
調べますれば中堅企業が連合出展した“生活産業館”というのがあったみたいですね。政治主導で考えられたものみたいな記述がありました。
さて…2025年の万博ですけど、行くかなぁ。正直なところ行かん気がしてます。

コメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2021年11月25日 (木) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 近畿道一津屋33橋脚、午前10時37分。 | トップページ | “電柱広告看板”と記された電信柱の看板 »