« 天然面格子 | トップページ | 聖書の文言溶け込む錆びた一角 »

2021年9月14日 (火)

面格子、竹の意匠。

 面格子に植物…昨日のそれとはかなりニュアンス違いかな。
Sasatake 木造モルタルの町家の窓に、さりげなく味ある意匠の面格子が付けられていました。竹の直線美を涼しげに生かしてあってええ感じ。建物の色合いとも調和がとれていてここのお方のセンスを感じますわ。
 ストリートビューで過去を見ますと以前は桃色を基調に配色されています。濃紺基調の現行とはまた違う味わい…こっちもよろしいなぁ。同じ様な家が建ち並ぶ中にあって、ひときは目を引く存在。ちょっとした工夫と綺麗な状態を維持することの効果をあれこれ思いました。

(於:城東区) 凝ってる割に簡素で…そこがええねんなぁ。

※関連記事:
面格子 梅に鶯 竹添えて』 2020年3月 記
変わった面格子、よく見れば…艶かしいやん。』 2011年12月 記

|

« 天然面格子 | トップページ | 聖書の文言溶け込む錆びた一角 »

小発見」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

大阪市東部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天然面格子 | トップページ | 聖書の文言溶け込む錆びた一角 »