« 小さな斜めの枯山水… | トップページ | 中之島は西の端より梅田方面の夜景色 »

2021年8月21日 (土)

木にへばりついてる植物は…

 所用で淀川超えて十三へ。ふと見た木に別の植物がへばりついてまっせ。
Chakuseiran1 Chakuseiran2  見事な茂り。根っこが木の幹を伝って上に伸ばして…もう完全に「ここがずっと居場所です」って感じ。葉と幹の感じからするとこれはランでしょうか。
 と調べますればこれ“風蘭”ってヤツでしょうかね。絶対そやとは言い切れませんけども。
 で、風蘭を調べますと“着生植物”とあって、こういう風に育つのやとか。そもそも蘭っちゅうもんがそういう性質のもんがいっぱいあるとか。あぁ知らなんだ。てなわけで大して珍しない状況に対して「お〜これはこれは」と。ま、学がないから感動できたとも言えますけど。

(於:淀川区) 着生されている木は…桃かなぁ。

※関連記事:
木にコケ、ノキシノブ。ほか』 2016年10月 記

※参考にさせて頂いたサイト:
今注目の着生ランを育てよう』“ORC Magazine ”さんの記事
樹に着けて、育てて楽しむラン』 “Plantia Magazine” さんの記事
ありがとうございました。

|

« 小さな斜めの枯山水… | トップページ | 中之島は西の端より梅田方面の夜景色 »

植物」カテゴリの記事

大阪市北部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小さな斜めの枯山水… | トップページ | 中之島は西の端より梅田方面の夜景色 »