« 切り株にスギ根をおろす延暦寺 | トップページ | 孤高の一本草 »

2021年7月20日 (火)

OOoO、隙間から雑草。

 コロナ禍にあってはなかなか遠くが現場の仕事がなくてつまらんところですが最近ボチボチ遠方仕事も復活傾向。まぁ世間のコロナ慣れとあと、“オリンピック効果”でしょうなぁ…って、嫌味ったらしいモノ言いですけど。てなわけで今日は1年半以上ぶりに和歌山で仕事。酷暑の中あんまり歩くと仕事にさわるわとサクッと和歌山駅あたりを歩いてますと、まぁよく見る光景ながらちょっとええなぁと思いまして一枚。
00o0  アスファルトと止水栓(?)の筒とのわずかな隙間に根をおろすセイタカアワダチソウ…こういうのってその隙間にタネが飛んできたのか、それとも舗装前に元々あったのが、わずかな隙間を見つけて顔を出しているのかどっちなんでしょうなぁ。
 丸い止水栓のフタと雑草、それなりにバランスよくて妙にええ感じ…ってそれより、この状態でほっとかされている状態に和歌山を感じますわぁ。いや何となくですけども、ね。

(於:和歌山県和歌山市) どこも空いていたけど…いっぱい呑んで帰る気分にはまだならなんだわ。

※関連記事:
“ど根性セイタカアワダチソウ”に花が咲く』 2015年10月 記
ど根性セイタカアワダチソウ』 2015年9月 記

|

« 切り株にスギ根をおろす延暦寺 | トップページ | 孤高の一本草 »

何げな」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 切り株にスギ根をおろす延暦寺 | トップページ | 孤高の一本草 »