« 防火水槽 234 ■ 守口市馬場町3−4−17 | トップページ | 外国語のローマ字表記 52 ◇ Syurosu Kosichi »

2021年7月24日 (土)

重厚な面格子、なまこ壁風。

 よく考えれば別段おかしいことはないのですけども。
Xxxxxx1 Xxxxxx2  モルタル家屋の一部になまこ壁っぽい意匠。その位置が普通見かけるより上の方にあるのが妙やとよく見ればそれは、面格子。先に触れた通り本来の目的を果たしていること思うとこれで普通ながら、印象が随分違うもんです。斜め格子やからそう感じる…と言うより重厚さがそうさせているのでしょうか。何となく窓の向こうに財宝が眠っていそう…建屋のアクセントとしての役目も兼ねた個性的な面格子、ええ仕事してますわ。

(於:城東区) 電信柱が邪魔して真正面から撮れませんでした。

|

« 防火水槽 234 ■ 守口市馬場町3−4−17 | トップページ | 外国語のローマ字表記 52 ◇ Syurosu Kosichi »

建造物」カテゴリの記事

大阪市東部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 防火水槽 234 ■ 守口市馬場町3−4−17 | トップページ | 外国語のローマ字表記 52 ◇ Syurosu Kosichi »