« 外国語のローマ字表記 52 ◇ Syurosu Kosichi | トップページ | “ブザーが鳴るとバックします” »

2021年7月26日 (月)

汽車とネコ

 尼崎某所で仕事。その中身は…もひとつな感じ。現場はみんながその気にならんとアカンよね。やり遂げ感薄い中、いつも通り探索してますと公園に一台の蒸気機関車。“ナメクジ”と呼ばれた半流線形のD51の8号機ですなぁ。なかなかええ状態で保存されて…な割に“川崎車両”と記された銘板がパウチされた写真でなんじゃこれ…よりもですわ、ネコがいまっせ、こんなとこに。
D518  運転台と炭水車の間からこっち見てますけど…わかるでしょうか。眠そうにこっち見て…人の気配で起こされたんでしょうよ。すんませんな。汽車とネコ…妙な取り合わせの様でもなかなかええ感じ。ちいとは仕事の現場で感じたモヤモヤも解消されたのでした…ホンマかい。

(於:兵庫県尼崎市) きょうびの子供は動かん汽車見てどう感じるんやろか。

|

« 外国語のローマ字表記 52 ◇ Syurosu Kosichi | トップページ | “ブザーが鳴るとバックします” »

何げな」カテゴリの記事

摂津(大阪市外)」カテゴリの記事

コメント

猫ってなんでこんなに癒やされるんでしょうね。
ただ、山本さんの過去の記事の中では朝青龍ばりのふてぶてしい猫が一番印象に残ってます、なんでか知らんけど。

投稿: ぽんぽこやま | 2021年8月 3日 (火) 19時17分

●ぽんぽこやまさま
あぁ懐かしの朝青龍ネコ…そんなんいましたなぁ。ますます憎そい風情になってるのか…
しかしながらその記事まだ覚えてはるとは…すごいネコです。
ま、あれを上回るヤツとはもう出会えん気もします。

コメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2021年8月 6日 (金) 11時30分

何て言うか、汽車には声かけませんけど(心の中では語りかけることもありますが)、そこに猫がいたら「そんなとこで何してるん?」とか「おったんかいな、びっくりした!」とか、話しかけてしまうな。

投稿: おばちゃん | 2021年8月 7日 (土) 11時27分

●おばちゃんさま
おっとこっちにもコメントをおおきにです。
そう言われると私は…どっちにも話しかけてるかもしれませんわ。汽車に対しては「あんたもっと大きかったやんか」ってね。動輪の直径が自分の背丈より大きかったはずなんですけどねー。ま、そんなことを。
ネコは…基本ほっといてほしいヤツが多そうですからたいてい嫌われるかな。ま、それでも時々グングン寄ってきてアピールするやつもいて…それも可愛いなぁ。
ま、ネコはよそさんのとか野良を愛でるのが好きですわ。

また気が向いてじかんあったらアホげと絡んだってくださいます様よろしくお願いします。おおきに。

投稿: 山本龍造 | 2021年8月 7日 (土) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 外国語のローマ字表記 52 ◇ Syurosu Kosichi | トップページ | “ブザーが鳴るとバックします” »