« 詫びた家屋、錆びた看板、奈良のまち。 | トップページ | 昭和なプラ看板 232 ● テクニクス音楽教室 »

2021年6月19日 (土)

小窓に枝…洒落た面格子。

 昨日の記事の近くには、こんな“窓”がありました。
Y1   “窓”と言っても通気口か採光窓かと思われる小さなもの。そこにご覧の通り字型の枝が仕組まれてます。まぁ…どっかで過去にも見たことあるかと思う装飾ではありますが、控えめにして妙に惹かれるその姿…奈良な風情ですな(=あくまで個人の感想です)。
Y2  これぞ風流面格子の極み…ってまぁ実際のところは奥の柵がその役目を果たしているんですけども。何かね、日本人の美意識を改めて気づかされるひとときでしたわ。

(於:奈良県奈良市) しゃれてる…っていうより“かわいい”ねんなぁ。

|

« 詫びた家屋、錆びた看板、奈良のまち。 | トップページ | 昭和なプラ看板 232 ● テクニクス音楽教室 »

小発見」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 詫びた家屋、錆びた看板、奈良のまち。 | トップページ | 昭和なプラ看板 232 ● テクニクス音楽教室 »