« 簡素に劣化、要点だけ残る図。 | トップページ | マルゲン醤油醸造元 “手造り 糀みそ” »

2021年5月 3日 (月)

らくだ坂納豆工房の“谷町納豆”、本日初売り。

 ご近所さんが納豆屋さんを始めはりました。
Natto1 Natto2 加熱処理した大豆に6本ほどの藁を添えたら納豆に…記せばそれだけのこと。ですけど「へぇ〜」って感じ。藁に納豆菌が付いてることも知りませんでしたし、それで仕込んだ納豆がこないに旨味たっぷりで旨々というのもびっくり。ま、当たり前のことながら20年研究し工夫して続けた結果やと思うと頭がさがります。こんな旨いもんがこれから常時食せるこの幸せ。本日10時から販売開始で1時間で売り切れたとか…みんな旨いもんはよう知ってはります。大阪名物が今日ひとつ生まれました。この納豆にまつわる諸々の物語、詳しくはらくだ坂納豆工房さんのFacebookで、ぜひ。

  このご時世に新しいこと始めはるってのがまたすごいねんなぁ。

関連記事:
日本酒ゴーアラウンド、二日目。』 2020年10月 記
かむなびさんの“谷町小茶の湯”へ』 2016年10月 記
某お店の料理雑感。』 2013年5月 記

|

« 簡素に劣化、要点だけ残る図。 | トップページ | マルゲン醤油醸造元 “手造り 糀みそ” »

食べ物/飲み物」カテゴリの記事

大阪市中部」カテゴリの記事

大阪ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 簡素に劣化、要点だけ残る図。 | トップページ | マルゲン醤油醸造元 “手造り 糀みそ” »