« 河川敷の「結婚してください」 | トップページ | 環状線、けた下制限高3.9M。 »

2021年5月 9日 (日)

花一輪、アスファルトの割れ目から。

 クルマ凹んでその原因にココロ凹んでかなりツライ午後、気分変えよと散歩に出かけますれば…わっ、まちのいたるところたくさんの人。外出アカン言われてもメンタルヘルスも大事なことですからこれ当然のことやわいと萎えた気分のままなるべくひと気なさそげなエリアを行きますればそこに、ど根性が。
Cp1 Cp2 こんなところに花が咲く…ハナノナによるとこれ、キク科のクリサンセマム・パルドサムって名の北アフリカ原産の花とのこと。
 遥か遠いところから連れてこられてこんなアスファルトの隙間に根を下ろして何とけなげなこと。その凛とした姿に「難儀な外来種かいな」てな気分になるよりその小さい存在にしてその崇高さに…ちょっと元気出てくるんちゃうこっちも。は、こじつけか…いや、そんなことはないですね。気持ちがスッと晴れたのでした。ま、しばらくしたらまた凹んだ気分に戻ったんですけどね…とか何とか。いやほんまにちょっと気持ち軽くなったんです。そんな呑気なことでええんかなぁと思わんこともないんですけど。

(於:中央区) クルマって運転席から死角があることを再認識。死角には気のつけようもないんやが…

※関連記事:
ど根性いちこ』 2017年5月 記
ど根性葉ボタン』 2016年8月 記 ほか

|

« 河川敷の「結婚してください」 | トップページ | 環状線、けた下制限高3.9M。 »

植物」カテゴリの記事

大阪市中部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 河川敷の「結婚してください」 | トップページ | 環状線、けた下制限高3.9M。 »