« 町なかで堂々の巨大植木鉢は浴槽 | トップページ | 昭和なプラ看板 222 ● セメダイン »

2021年3月 9日 (火)

船場の商工案内地図に制作者の名前見つけ、雑感。

 船場で仕事へ行く前に、ふと目にした社名だらけの看板。
Senbamap1  最初はあまりに社名だらけでそれとは思わなんだんですけどよ〜く見ると、やっぱり付近の案内地図。ひと区画いち社名…ビルも高層化した今ではちと考えられませんなぁ。
 じっくり見ると“吉富製薬”やら“東京三菱銀行”、“大阪商業信用組合”など現存しない社名もちらほら。ま、それよりいちばん懐かしいと思ったのは“吉兆”ですなぁ。縦に吉兆横からも吉兆…“船場吉兆”の諸々不祥事は2007年から2008年のこととか。余談ですけどwikiに目を通すと…改めてびっくりって感じがします。
 ここに記された会社名で調べる限り、この案内板は2000年以前…四半世紀は前のものの様です。で、帰宅後写真を改めて見ますれば、最下部にこんな一行を発見。

Senbamap2

 “この看板は日本商工業案内社の苧坂が制作したものです。

 スマートになりつつも現存するこの手の看板ですが、制作者の名前入りははじめて見ました。名前入りという事実もさることながら、“”みたいな“”の字も気になるところ。「そんな漢字ないやろ」と思いつつも調べますれば“”は“チョ”、“からむし”と読み麻の一種とか。“苧坂”で“おさか,うさか,うざか”の読みがあるそうです…ってそこまで記すこともないですか。
 で、この手の案内板と言うか地図と言うか広告、何げに昔から見てましたけどこれのことを、業者さんは“商工案内図”とか“町内商工案内地図”と名付けてはる様です。今も新しく作られては設置されてますけど、まぁほとんどが出力のそれになってしもて…味わい激減ですなぁ。

(於:中央区) こんな記事もありましたので一応リンク貼っときます。

※関連記事:
北新町六丁目自治会地図』 2020年10月 記
三ッ島(一部)自治会地図案内板』 2020年9月 記
“肥後橋付近図”』 2019年12月 記
肝心の地図読めん案内板、下に明治製菓淀川工場の広告。』 2017年2月 記
駅前にあった付近の案内看板に思うあれこれ。』 2012年9月 記

|

« 町なかで堂々の巨大植木鉢は浴槽 | トップページ | 昭和なプラ看板 222 ● セメダイン »

看板」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

大阪市中部」カテゴリの記事

コメント

「苧坂」は香川県では名門です。高松市に「苧坂病院」「苧坂脳外科病院」(ともに一族の経営です)の著名な病院があり、苧坂家の出身地の綾川町西分には、今は無住ですが「長屋門」が重要文化財になっています。

投稿: 綾川の山 | 2021年3月10日 (水) 08時40分

●綾川の山さま
はじめましてこんにちは。
“苧坂”姓の情報有り難うございました。名門なんですね。まぁ大阪では見かけんので、最初は芋の異体字かと思って失礼致しました。
早々の反応、おおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2021年3月10日 (水) 09時45分

苧坂さん制作の地図、河堀口の近くで見ました。
同じ地図を2ヶ所に掲示してあるとのことで、偽者の集金人に注意してくださいと書かれていました。

投稿: びんみん | 2021年3月11日 (木) 01時05分

●びんみんさま
へぇ、河堀口にもありましたか…って言うか、そのことより苧坂さんチェックしてはるびんみんさんすごいなぁ。
で、なるほど。偽モンの集金人に持っていかれん様に名前入りにしてはると。納得…って思ったものの、ここに記すと悪モンが「苧坂です」って回る気もしますが。
まぁ“苧坂”の珍名は“読めんやろ”ってことでこうかあるのかもしれませんね。

情報おおきにでした。
コメント頂いていたのに、気づかず反映してませんで失礼致しました。

投稿: 山本龍造 | 2021年4月 1日 (木) 14時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 町なかで堂々の巨大植木鉢は浴槽 | トップページ | 昭和なプラ看板 222 ● セメダイン »