« 法円坂一丁目5の春景色 | トップページ | 淀川渡る阪神電車の車窓からの図、午後6時22分。 »

2021年3月26日 (金)

法華山谷川河口、午前11時36分。

 ここ一年、疫病蔓延のせいで全くと言っていいほど遠くへ仕事に行くことがなくなりましたが久々に今日は遠く姫路で仕事。山陽電車に揺られておにぎり食べて景色楽しみと小旅気分全開。海の近くを行きますこの鉄道ののどかさはたまらんよろしいなぁ。
2103261136  雲ひとつない晴天。光がすっかり春。川面に浮かぶは花筏…はウソ。でも何故かそんな雰囲気が感じられまして。あぁ…ほんまの旅も行きたいもんですわ。

(於:兵庫県高砂市) 亀山駅で下車。兵庫県にも“亀山駅”があるとは知らなんだ。

※関連記事:
法華山谷川河口、伊保漁港の朝。』 2017年2月 記

|

« 法円坂一丁目5の春景色 | トップページ | 淀川渡る阪神電車の車窓からの図、午後6時22分。 »

写真」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 法円坂一丁目5の春景色 | トップページ | 淀川渡る阪神電車の車窓からの図、午後6時22分。 »