« 赤い花緑の葉、青い開かずの錆シャッター。 | トップページ | 路上の雑木林 »

2021年3月20日 (土)

昭和なプラ看板 223 ● サンデン ロータリー カーエアコン

 見た目はきれいな状態ながら、その内容がいかにも昭和な感じ。
Srca1 Srca2  まぁ今でこそクルマにエアコン標準装備が当たり前ですけど、その昔はクーラーもエアコンもない時代がありました。そのうち高級車は当然、普通車などにもクーラーが付き出して、軽自動車やら商用車は随分後々まで夏場は暑い熱い状態が当たり前でした。
 で、その頃、後付けのクーラーなりエアコンってもんが売っていて、そのひとつがこのサンデンのこれ。40年ほど前にはよくそこの“ロータリーカーエアコン/カークーラー”のCMがラジオから流れていたのを思い出しました。確か…ナイター中継の合間によく耳にした記憶があります。
 調べますればサンデンは今もカーエアコンの製造を手がけている様ですが、自社ブランドでの展開はしていないみたいです。まぁどんな形であれ生き延びているってことは品質に裏付けされた信頼があるからなんでしょう。しかしながら…幼少期、夏休みとか親にクルマで海とかに連れて行ってもらったときは、ホンマに車内暑かったですわ。“三角窓”の存在がどれだけ有り難かったか。ま、若い衆にはさっぱり理解できんことやろと思いますけど。

(於:東大阪市) 550cc時代の軽自動車は…クーラー効かすとじつにパワー不足になったもんですわなぁ。

|

« 赤い花緑の葉、青い開かずの錆シャッター。 | トップページ | 路上の雑木林 »

プラ看板」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤い花緑の葉、青い開かずの錆シャッター。 | トップページ | 路上の雑木林 »