« 防火水槽 233 ■ 阿倍野区阿倍野筋5−4−15 | トップページ | ■ »

2021年3月29日 (月)

パナソニックショップにナショ文字

 社名もブランドもPanasonicになって10年以上、“ナショナルのお店”もずいぶんシュッとした佇まいになったもんです。
Haki1Haki2 こちらのお店、屋号が見ての通りのナショ文字で記されています。会社が捨てた“ナショナル”を捨てきれないのか…静かな反発がこもっているのかどうなのか。ちょっと小気味よい演出に見えますなぁ…って、考えすぎか。

(於:東成区) パナソニックに変わっても、ブランドイメージ変わらんわぁ…どういう意味や?

※関連記事:
ナショ文字、いまだ現役!や。』 2018年1月 記
ナショナル自転車の店』 2016年12月 記
“ナショナル”としか読めん。』 2016年8月 記
“なんでもナショナル”な字体。』 2011年1月 記
ほか

|

« 防火水槽 233 ■ 阿倍野区阿倍野筋5−4−15 | トップページ | ■ »

懐かし…」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

大阪市東部」カテゴリの記事

コメント

ここのお店は全く関係ないですが、清原選手の実家がナショナルショップだったことを思い出しました。もうやってませんが。

投稿: ぽんぽこやま | 2021年4月 3日 (土) 11時04分

●ぽんぽこやまさま
えっ?この店のことちゃいますのん。てっきりここやろとネタにしたのに…ウソですけど。
近年は町の電気屋さんがエディオンになっていくところが割とありますね。やっぱりいざという時には助かる存在ですので最近時折買わせてもらってます。

コメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2021年4月 6日 (火) 19時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 防火水槽 233 ■ 阿倍野区阿倍野筋5−4−15 | トップページ | ■ »