« 芥川大橋渡って夕景、午後4時31分。 | トップページ | 若竹住宅 »

2021年2月 4日 (木)

昭和なプラ看板 218 ● 大阪府鮓商環衛同業組合貟

 そう言えば見たことあるかもしれんなぁ程度で具体的にどこで見たとかも思い出はなですなぁ。
Sushi1Sushi2 昔一膳飯屋でよく見た“めし”パターンで“すし”と赤地に黒で堂々と記された寿司組合の看板です。上部には“大阪府鮓商環衛同業組合員”の文字。その前にある目玉っぽい意匠は“すし”を図案化したものですね。最後の“”が“”と俗字になっているのも昔っぽくてええ感じ。ですけど食欲をそそる看板かと問われれば…否かなぁ。
 大阪府鮓商環衛同業組合…この名の組合は現存しない様子。よく似た名の“大阪府鮓商生活衛生同業組合”というのがありますので、たぶん組合名が変わったのやないかと思います。
 で、ですわ。一昨日の節分には恵方巻ってことで巻き寿司を食べはった方も多いかと思いますがこの風習、海苔業界が(昭和52年から)仕掛けたというのは某たこ焼き屋さん社長から聞いたことがありますがそれよりもっと以前にこの“大阪府鮓商環衛同業組合”が販促の一環として巻き寿司いっき食べの風習を復活させたのが始まりとも言われているそうです。ま、一応今年も食べましたが恵方向いて食したのはひとくちだけ。こころのどっかに「あほらし」ってのがあってね。

(於:阿倍野区) 残念ながらこちらのお店はもう廃業されている様子。

※関連記事:
“めし”?いや、『ねじ』。』 2009年8月 記

|

« 芥川大橋渡って夕景、午後4時31分。 | トップページ | 若竹住宅 »

社会」カテゴリの記事

プラ看板」カテゴリの記事

大阪市南部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 芥川大橋渡って夕景、午後4時31分。 | トップページ | 若竹住宅 »