« 防火水槽 231 ■ 生野区新今里5−7−22 | トップページ | 公道っぽい私道 »

2021年2月21日 (日)

二階建文化住宅、角に便所の筒ふたつ。

 何げに懐かしいなと。
Directbaba1 Directbaba2  臭気筒のてっぺんがクルクル回るヤツではないのがちと残念ながら、この二階の便所から塩ビパイプでダイレクトに一階へ落ちてる図、これがいかにも昭和は40年代って感じやなぁと思いまして。不透明な筒ですからババが見えるわけではないものの、普通隠す設備が道に面してドンと…時代を感じますわぁ。
 下水道の整備完了で不要になったか汲取口がコンクリで塞がれ香りはしませんが…きっと現役。夕刻になるとチャルメラが聞こえてきそうな町の景色でありました。

(於:東大阪市) 和式ポットン一気に一階…たぶん。

※関連記事:
懐かしの臭気筒。』 2011年11月 記

|

« 防火水槽 231 ■ 生野区新今里5−7−22 | トップページ | 公道っぽい私道 »

懐かし…」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

塩ビパイプか。
経年劣化しやすいですね(こら!)。

投稿: ぽんぽこやま | 2021年2月21日 (日) 20時51分

●ぽんぽこやまさま
ドリンクよろしくPET樹脂でお願いしたいもんです…(こら!)。

投稿: 山本龍造 | 2021年2月23日 (火) 18時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 防火水槽 231 ■ 生野区新今里5−7−22 | トップページ | 公道っぽい私道 »