« 昭和なプラ看板 216 ● カラーテレビはナショナル | トップページ | 味わいの南町15-25 »

2021年1月12日 (火)

“自分の言った事した事全て(中略)必ず自分に返る”…

 クルマで信号待ち。右前のトラックにこんな言葉が。
888a 888b 888c   “正しい”か否かはわかりませんけど、新年を迎えて思っていたことなんですよねー、これ。
 じつは昨年の今頃も思っていたことで「うん、今年は自分勝手な感情や思想は、まず封印」を“一年の計”のひとつにしていたはずがあんた…全然やったことを思い出したところにこんな啓蒙看板が目の前に現れて…たまたまやないですな、これは。
 などと記しておりますが最初見た時には全然他人事の様に見つめていたという事実も報告しておきます。すぐに“ムカッ”はとりあえずどんな状況においても封印してみたろ…と。これが案外できてしもたら楽チンに生きられるのかもしれんなと思たりしますがどうでしょ。そこに自分の判断は不要やと思うと気楽なもんでっせ…などと思うと何や違う気もしますなぁ。それでもいっぺんそういうこと心がけてみるのはええ実験かもしれんなと思ってます。「できるもんならやってみぃ」…そんな声が全方位、内からも外からも聞こえてきますけどもね。

(於:高槻市) 気ぃつけとけへんと「キレるジジイ」になりかねへんからな。

※関連記事:
トラックに“恥ずかしいの極みでございます”』 2020年6月 記

|

« 昭和なプラ看板 216 ● カラーテレビはナショナル | トップページ | 味わいの南町15-25 »

路上観察」カテゴリの記事

看板」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

摂津(大阪市外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昭和なプラ看板 216 ● カラーテレビはナショナル | トップページ | 味わいの南町15-25 »