« 防火水槽 229 ■ 門真市ひえ島町11−617 | トップページ | 新コロ日本上陸1年と2日、1月17日。 »

2021年1月16日 (土)

ママドライ、クターエングに台座だけ。

 あの風キツイ台風でテント吹き飛ばされたか奥から長年隠されていたであろう昔の屋号が露出。
Mamadry1 Mamadry2 “ママドライ”…あぁ懐かしいその響き。具体的に何かママドライと接点があった訳ではないですけど「そう言えばむかし見たわぁ」って感じ。特にこのロゴの持ち味がいかにも昭和は30年代な味わいで…とまぁそっちにつられてその上見ますれば“(ママ)ング”。こっちもまたあんたええ感じでございます。
 台風の被害を愛でてる様な後ろめたさも若干感じつつ改めて全体見ますれば、右端のみシャッターが閉まっていない状態。少し見える格子戸に台座。近寄り確認…これはお地蔵さんの“空家”ですわ。
 台座に“ 蔵 地 卍 命 延 ”文字あるも、その上に祠なし。背景の化粧板にうっすら残る祠の屋根の形に供花なき花立…令和は昭和にあらずかな。ストリートビューの映像では2009年までは神さんはおられた様です。ママドライにクターエングに台座だけの地蔵さん、見どころ満載の…何と罰当たりな。すんませんすんません。

(於:東大阪市) ママドライ、長年“白星舎”に隠されて。

※関連記事:
台座の上に祠なく…』 2018年9月 記
空き祠 2』 2017年4月 記
赤い自販機、祠の中。』 2015年4月 記
出世地蔵尊、お寺へお引っ越し。』 2014年9月 記
空き祠』 2014年8月 記

|

« 防火水槽 229 ■ 門真市ひえ島町11−617 | トップページ | 新コロ日本上陸1年と2日、1月17日。 »

懐かし…」カテゴリの記事

看板」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 防火水槽 229 ■ 門真市ひえ島町11−617 | トップページ | 新コロ日本上陸1年と2日、1月17日。 »