« 六角形の意匠付きの文化住宅 3 | トップページ | 嵯峨野は広沢池ほとりで晴れた日の冬景色見ながら、雑感。 »

2021年1月25日 (月)

阪急バス新在家口停留所の向こう、雨上がりの朝焼け。

 少し日が長くなったと実感するのは夕方だけで、朝はまだまだ暗いままやなぁと思いつつクルマで京都へ仕事に。雨は上がっているも少し前まで降っていたかの様な雲模様の空が徐々に赤く染まってきて信号待ち。
2101250702  たまたま止まった場所ながら、その普通な道沿いの風景が妙にええ感じに見えるのも朝焼けのせいでしょうか。歪んだガードレールにテント飛んで枠だけ残る待合所もこの天気状況にどハマり。軽く得した気分の信号待ちのひとときでした。

(於:摂津市) 片側1車線の道が気楽で好きやな。景色もええし。

|

« 六角形の意匠付きの文化住宅 3 | トップページ | 嵯峨野は広沢池ほとりで晴れた日の冬景色見ながら、雑感。 »

写真」カテゴリの記事

摂津(大阪市外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 六角形の意匠付きの文化住宅 3 | トップページ | 嵯峨野は広沢池ほとりで晴れた日の冬景色見ながら、雑感。 »