« 公道のMAINAMI | トップページ | 大領3-8-25の昼下がり »

2020年12月 3日 (木)

アスファルト突き破って網の向こうから…パッと。

 高架下に花火のごとく枝葉を広げて何かええ感じ。
Nankinhaze1 Nankinhaze2  近寄って見ますれば根っこ向こう、枝葉こっち。しかもアスファルトを突き破って生えてます。そんな爆発的生命力がこの枝葉の見た目に表れてるって感じか…ってこじつけてますけど。これは…ナンキンハゼか。まぁ自前で調べるも確証はありません。いつもこんな感じですんません。
 青々とした葉っぱ残しつつ黄色なって赤なって…綺麗なぁ。気になるのはこのシチュエーション。先のこと思うとちょっと切のうなりますわ。

(於:堺市中区) ここにこんな形で生えてるから記事にしてるくせに何やねんな終わり方…無責任。

※関連記事:
根っこはこっちで幹は向こう、根元に南天宿ってる。』 2015年10月 記
「根っここっち、葉っぱ向こう」に思う。』 2011年7月 記

|

« 公道のMAINAMI | トップページ | 大領3-8-25の昼下がり »

植物」カテゴリの記事

泉州・堺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 公道のMAINAMI | トップページ | 大領3-8-25の昼下がり »