« 妙な雲と夕焼け、午後4時34分。 | トップページ | ピンクの彼岸花…風 »

2020年11月26日 (木)

ノートルダムパーク

 青空に白い雲ひとつ。奥に紅く染まった桜とすべり台…のどかな昼下がりの公園。
Notredame1 Notredame2 青い草に枯れた草…ひと気のない公園。そらそうですわ。入口には金網の門があって閉まってますからね。
 けったいな公園なことで…と思いつつ雲が場所を変えんうちに一枚。あ、金網の向こうに看板が。何なに…ん?わっ、立派な名の公園でっせ。

 “ノートルダムパーク

 “ノートルダム”は当然のことながら、“パーク”ね。そうか…めちゃ有り難い公園やったんですなぁ。いや、何となくですが。
 都市計画法やら公共的広場やら難しい文言が並んでまぁ…何でもよろしいわ。けど門が閉まってるってのは、もひとつ解せんのですけども。あのの陰でひっそり秋を告げていたのでした。

(於:堺市中区) 行き帰り中百舌鳥〜深井歩くも歩数15,000歩ほど。仕事中を含めてもそんなもんか…

※関連記事:
深井で塔ふたつ』 2015年9月 記

|

« 妙な雲と夕焼け、午後4時34分。 | トップページ | ピンクの彼岸花…風 »

あほらし」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

泉州・堺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 妙な雲と夕焼け、午後4時34分。 | トップページ | ピンクの彼岸花…風 »