« 寒空に錆びたナミイタ、ツタの紅葉。 | トップページ | 道の脇の夏の名残 »

2020年11月 7日 (土)

見上げればそこに夏の名残

 もうすっかり秋になりましたが、まだ咲いているんですね。
Natsunagori  葉はほとんど枯れる中、12も花つけてます。11月やというのに…ほんまにアサガオかいなと調べますれば開花時期は7月から11月とのこと。知らなんだだけの事の様で。
 ま、それよりこんな高い二階の窓で花咲かすってすごい生命力。これがオーシャンブルーやと全然響かんのですけど。アサガオの頑張りもさることながら、うまいこと育ててはるわけで…ええ夏の名残を楽しませてもらいました。

(於:生野区) 儚さがええなぁ…

※関連記事:
朝顔似“オーシャンブルー”、10月下旬にしてこの茂り様。』 2011年10月 記

|

« 寒空に錆びたナミイタ、ツタの紅葉。 | トップページ | 道の脇の夏の名残 »

何げな」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

大阪市東部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寒空に錆びたナミイタ、ツタの紅葉。 | トップページ | 道の脇の夏の名残 »