« 伐られたらそれはオブジェ…ちょっとちゃうけど。 | トップページ | 消されかけるも残った暁富士 »

2020年10月 4日 (日)

“つたや書店”

 渋い商店街を行きますれば、小学館の看板を掲げた由緒正しき(?)本屋さんが。
Tsutayashoten1 Tsutayashoten2  夜でしたので店は閉まっていましたがシャッター前に自転車を止めてええ味だしてはります。これや、これが町の本屋さんやん。屋号見ると…なんと“つたや書店”。そうか、TSUTAYAさんも景観に配慮してこんなスタイルで出店してはるんですね。素晴らしい。京都の景観条例対応どころではない完璧なる配慮。他のチェーン店も見習ってほしいもんです…なんてね。

(於:天王寺区) 渋いプラ看板まで配置…気づかなんだ。

|

« 伐られたらそれはオブジェ…ちょっとちゃうけど。 | トップページ | 消されかけるも残った暁富士 »

あほらし」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

大阪市中部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伐られたらそれはオブジェ…ちょっとちゃうけど。 | トップページ | 消されかけるも残った暁富士 »