« 法隆寺駅の橋上から北西の景色、午後1時35分。 | トップページ | ガスメーター6つに水道メーター7つ »

2020年9月25日 (金)

うっすらくっきり“お菓子のコトブキ”

 “洋菓子の不二家”の大量閉店やら“洋菓子のヒロタ”の直営店がなくなるとかが最近話題になりましたけど…
Kotobuki1 Kotobuki2 昨日の記事の写真の右にはこんな看板が残されていました。よく見るとその表面には接着剤の跡。この上に別の看板が貼り付けられていたものと思われます。
 剥げた文字ながらそれなりに読める“お菓子のコトブキ”。わぁ、懐かしいわぁ…って言っても食べた記憶はほぼないんですけどね。
 その昔、町の手づくりケーキ屋さんがこないに対等してくる前はこの“コトブキ”と、もうひとつ“タカラブネ”がそこここにあって、テレビでもドンドンCM流してましたよね。
 月日流れてアレっていう感じに知らんまにどっちも見かけん様になりました。こういう工場生産のケーキの使命は終わったんでしょう…とふと思いましたけど、シャトレーゼがあちこちにできたり、コンビニスイーツがバカにできん存在になったりを思うと…何かが時代に合わん様になったんでしょうなぁ。しかしながら今思えば“寿”に“宝船”って…古典的(?)な屋号やったんですね。
 調べますれば現在は今日的響きを持つ(?)“LE CADEAU KOTOBUKI”という会社に移管され、シュッとした(?)名の“KOBE KOTOBUKI”を含め7店舗現存する様です。
 ちなみに“タカラブネ”は2003年に民事再生法適用後新会社“スイートガーデン”に経営が移行、2014年より不二家の子会社として今に至るとか。“タカラブネ”ブランドのお店は…案外(?)まだたくさん残っているみたいです。

(於:奈良県斑鳩町) 何とも独特な建屋やことで。

※関連記事:
パルナスの看板、何でパーツで劣化速度違うんやろ?』 2009年8月 記

|

« 法隆寺駅の橋上から北西の景色、午後1時35分。 | トップページ | ガスメーター6つに水道メーター7つ »

懐かし…」カテゴリの記事

看板」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 法隆寺駅の橋上から北西の景色、午後1時35分。 | トップページ | ガスメーター6つに水道メーター7つ »