« 昼はツクツク夜コロコロで秋近し | トップページ | 朱赤の郵便受12個赤サビ仕立て »

2020年8月26日 (水)

夏の二十四軒文化住宅

 とても美しい状態で現役の文化住宅がありました。
24bunka  きっちりシンメトリー。掃除もメンテも行き届いてそこには取り残された感が全くなく、逆にタイムスリップを純粋にあじわうことになりました。セピア色やら廃墟やらと一線を画す現役文化。大家さん大切にしてはるんでしょうなぁ…って、住人もしかりかな。ポスト横のホウキにチリトリからも感じられるってもんです。

(於:東大阪市) ※戸数はポストの数から算出…手抜きやなぁ。

|

« 昼はツクツク夜コロコロで秋近し | トップページ | 朱赤の郵便受12個赤サビ仕立て »

懐かし…」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昼はツクツク夜コロコロで秋近し | トップページ | 朱赤の郵便受12個赤サビ仕立て »