« ばっさり斬られるも、知らん顔して復活を遂げる木。3 | トップページ | 7月言うたら七夕ですけども今年は… »

2020年7月 6日 (月)

干上がっとる…ってこの状態が普通の川やとか。

 地元民には「当たり前やん」な光景ながら、ちょっとびっくりやったもんで。
Minohriver  過日池田市を歩いた時に見た光景が、これ。ご覧の通りそこそこに立派な川ながら乾ききって水は当然のこと、湿度すら感じられん有様で「なんですのん」状態。その川が“箕面川”と知ると「あ、これは箕面の滝が枯れるとかどうとか言われていた箕面グリーンロードのトンネル工事で水路が断たれてこないな状態になってしもたんやで」と思い込んでその場を後にしましたけど…関係ない様で。
 調べたところ、箕面川の下流は“水無川”が普通の状態とか。川底の地下に染み込み伏流水になってるのが常で、降雨量が増えた時だけ地上を流れるそうです。へぇ、そう言う川があるのは知ってましたけど、身近な話ではないと思ってました。
 梅雨になってきっとここにも多くの水が流れていることでしょう。そんな図の方が珍しい訳でこんな写真には大して意味がないんですね。けど…他所モンには不思議な光景に見えました。

(於:池田市) 新コロに天災…言葉にならん。

|

« ばっさり斬られるも、知らん顔して復活を遂げる木。3 | トップページ | 7月言うたら七夕ですけども今年は… »

小発見」カテゴリの記事

摂津(大阪市外)」カテゴリの記事

コメント

まさに枯山水。

尻無川は知っていますが、
音無川はまだ見たことがありません。

投稿: mita | 2020年7月 9日 (木) 09時47分

●mitaさま
音無川…うん、ひょっとしたら和歌山で見てるかもしれません。その名を思うと、ちゃんと確認してみたなってきました。
そんな名の川もこの豪雨では…音無とはいかんかと。

コメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2020年7月 9日 (木) 17時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ばっさり斬られるも、知らん顔して復活を遂げる木。3 | トップページ | 7月言うたら七夕ですけども今年は… »