« 中央大通は緑橋あたり、午前10時5分。 | トップページ | 10年経ってテープぐるぐるより深化 »

2020年7月17日 (金)

隣接の建屋なくなり文化住宅の裏姿現す

 各戸が立てるアンテナの向きが微妙にバラバラってのも妙に沁みますなぁ。
Urabunka  見晴らしが良くなって清々しい気分でいるのか陽に晒されてダンゴムシよろしく何なんともそわそわしているのか…令和に現れた昭和な一角。

(於:寝屋川市) ナショナルが行け行けドンドンやった時代にいっぱい建ったんかなぁ。

|

« 中央大通は緑橋あたり、午前10時5分。 | トップページ | 10年経ってテープぐるぐるより深化 »

社会」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

♪あのころふたりの アパートは
裸電球 まぶしくて
貨物列車が 通ると揺れた
ふたりに似合いの 部屋でした

かぐや姫の「赤ちょうちん」を思い出しました・・・

投稿: ゲートウェイ高輪 | 2020年7月17日 (金) 01時28分

●ゲートウェイ高輪さま
あぁなるほどそんな感じかもしれませんね。私の場合は…そうですね、中学生時分の同級生のお宅をふと思い出しました。そこにはあんまり湿度を感じませんでしたね。やはり半世紀経てば色々その存在の立ち位置が変わるもんですね。

コメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2020年7月17日 (金) 18時27分

「日に晒されたダンゴムシ」
いい得て妙。
擬人化ならぬ擬虫化。

投稿: mita | 2020年7月18日 (土) 10時11分

●mitaさま
記事中では“ダンゴムシ”としてますけど、子供の頃は“まるむし”って呼んでましたね。あれをいっぱい集めて…何でそんなことが楽しかったのか。

コメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2020年7月22日 (水) 16時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中央大通は緑橋あたり、午前10時5分。 | トップページ | 10年経ってテープぐるぐるより深化 »