« モータープールの木造建屋 | トップページ | カ●イ●ヅ●カ↑イ●ブ●キ »

2020年7月28日 (火)

経年変化と生長と…で、雑感。

 仕事まで少し時間あるわと城北運河のネキを歩きますればこんな光景が。
Nts  「またも桐…」と思いましたけど、これはアオギリですかね。建屋と壁の少しの隙間からスーッと生長して勢いを感じますわ。幹まで緑色ってのがその若々しさを思わせるんでしょう。調べますれば幹でも光合成をしているとか。だてに緑やないんですね。
 ま、そんな事より背景の工場っぽい建屋のナミイタが錆びていて何ともアオギリの生長の引き立て役になっているところがよろしいなぁ。築50年ぐらいでしょうか。
 歳を重ねたら、若い衆を引き立て盛り上げていかなあかんってことやということやんなぁ…とちょっと関係ありそうでなさそうなこと考えたり。ま、いずれにしても老害にはならん様に心がけていかなあかんですな…って、ちとはやすぎかもしれませんけど、よろしくない意味で煙たがられん様にしとことは思てます。

(於:旭区) ガラス窓に貼られた“SECOM”がピリッと山椒的。

|

« モータープールの木造建屋 | トップページ | カ●イ●ヅ●カ↑イ●ブ●キ »

思ったこと」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

大阪市北部」カテゴリの記事

コメント

「ネキ」なんだかなつかしい言い回し。
白いのは、何でしょう?

投稿: mita | 2020年7月30日 (木) 10時12分

●mitaさま
“ネキ”もニヌキやカシワ並みですか。イントネーション残るも…さみしいことです。
白いのは…ガラス窓のことでしょうか?曇り空が写り込んでいるから白いのやと思います。

コメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2020年8月 3日 (月) 15時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モータープールの木造建屋 | トップページ | カ●イ●ヅ●カ↑イ●ブ●キ »