« 令和2年の自動販売機 | トップページ | 阪急オアシス上本町店屋上、午後7時。 »

2020年7月14日 (火)

黄金に輝く生駒山地、午後6時50分。

 雨が上がって晴れるも雲が残って何やかっこええ黄昏時でしたなぁ。
2007141850  八尾はこんな感じ。まわり暗くも先の生駒山麓には夕陽当たってかっこよろしいなぁ。半世紀以上見続ける生駒の山並みがこんな風に見えるのは稀なことの様に思いますけど、ただ毎日見てないだけのことの様にも思います。山の向こうはすっかり暗いことでしょう。大阪と奈良、隣り合わせで違うんやなぁと改めて。

(於:八尾市) 何本か写ると電柱の垂直ってどれが正解か判らんもんや。

|

« 令和2年の自動販売機 | トップページ | 阪急オアシス上本町店屋上、午後7時。 »

写真」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

先日、十三峠を越えて奈良へ行きました。
暗峠もそうでしたが、
生駒越えの道、
大阪側と奈良側での険しさの違いを実感しました。
今度、亀の瀬から行ってみようと思います。
もちろん、運転は夫で。

投稿: mita | 2020年7月15日 (水) 20時17分

●mitaさま
暗峠は…もうクルマで越える勇気はないですね。若い時は道さえあれば何処へでもって感じやったこと思うと、少しさみしいなってきました。
亀の瀬から…ってのは国道とは違うルートってことでしょうか。柏原から葡萄畑を眺めつつ信貴山へ向かうのもええですね。
十三峠は…かつて京都へ行く時欠かせんルートでしたわ。

コメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2020年7月16日 (木) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 令和2年の自動販売機 | トップページ | 阪急オアシス上本町店屋上、午後7時。 »