« 10年経ってテープぐるぐるより深化 | トップページ | 窓の上に戸袋… »

2020年7月19日 (日)

地を這う朝顔…オーシャンブルー

 茶の湯の稽古も再開しいつもの高安山麓へ。朝から晴れて…あぁ暑い夏到来やと思いつつ自転車乗ってますと脇の駐車場にも夏が。
Oceanblue10  オーシャンブルー、巻きつくモンがないのをええことに地を這って勢力拡大えをはかってますわ。しかしまぁどんなシチュエーションでも確実に生長し続ける圧巻の生命力。朝だけ咲いてすぐに萎れれるアサガオの儚さとはほど遠いですけど、ホンマにこれも朝顔の一種なんでしょうかね。別もんチックやわぁ。

(於:八尾市) 利休さんやとどう思わはるのか

※関連記事:
文化住宅に夏到来』 2020年6月 記
和歌山の晩夏もオーシャンブルーに覆われて』 2017年8月 記
草ぼうぼうの空き地をオーシャンブルーが花添える』 2016年10月 記
草ぼうぼうの空き地をオーシャンブルーが花添える』 2016年10月 記
街路樹とええ関係のオーシャンブルー』 2015年11月 記
朝顔似“オーシャンブルー”、10月下旬にしてこの茂り様。』 2011年10月 記
朝顔似。けど似て非なるもの“オーシャンブルー”』 2009年6月 記

|

« 10年経ってテープぐるぐるより深化 | トップページ | 窓の上に戸袋… »

植物」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

こりゃまた珍しい咲き方ですね(^o^)

投稿: ゲートウェイ高輪 | 2020年7月20日 (月) 07時52分

上昇志向の強い人は、
たとえ落ちても地を這う努力をする…
真似できませんわ、ほんと。

投稿: mita | 2020年7月22日 (水) 09時03分

●ゲートウェイ高輪さま
オーシャンブルーはもうどんな手を使ってでも繁茂しまくりって感じです。そのうち地表はすべてコイツに覆われ…

●mitaさま
いやほんま、おしゃると通り。けどまぁそういう生命力旺盛な民族もいてはるんやろなと思うとただただ植物の問題とも思えん様になってきました。

お二人ともコメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2020年7月22日 (水) 16時23分

朝顔って植木鉢の上に行灯型に這わせるのが風流だと思うんですけど。
葉っぱの形からしてサツマイモに近い品種みたいですね>オーシャンブルー。

投稿: ぽんぽこやま | 2020年7月23日 (木) 01時20分

●ぽんぽこやまさま
いま調べましたら確かに葉の形状はそっくりですね。どっちも“ヒルガオ科”やと言うのも初めて知りました。仲間やったんですね。
しかしまぁこのオーシャンブルーには“風流”ってなもんとは別世界のモンですね。あまり愛でる気になりません。

コメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2020年7月23日 (木) 15時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10年経ってテープぐるぐるより深化 | トップページ | 窓の上に戸袋… »