« 昭和なプラ看板 205 ● シキシマパン | トップページ | 何げに変な構造物 »

2020年5月18日 (月)

久宝寺橋から南の図、東横堀川午後2時45分。

 今日は…えぇ、いったい何日ぶりでしょう、久々に肝となる種類の仕事があって…と言っても近い近い現場。まぁ“移動控えて”な時節柄仕方ないですしそれで有り難いんですけど。
 それなりにブランクあると妙に気が張るもんで、それもあってか東横堀川を渡って1本目の筋にある…と思うも目指す建物なく…あ、ちゃうわ、川渡らん手前の筋やがなってな具合。ですけどこんな景色に出会えて結果オーライってことですな。
2005181445  久宝寺橋を渡って南を見ればいつも通り阪神高速の橋脚がどえらい主張してますわ。その主張に最初は気を取られるも、そうそう、この堤防と建物の隙間がええねんがなと一枚。かっこええなぁ…けど変な写真かも。その変さというかシュッとしてるのかゴチャついてるのかわからんのがよろしいかと。心底好きにはなれんも嫌いともならん…不思議な魅力があるなぁ東横堀川って。

(於:中央区) やっぱり仕事は楽しいなぁ…

※関連記事:
東横堀川は大手橋にて午後3時46分、で雑感。』 2019年11月 記
安堂寺橋から東横堀川の眺め15時06分。』 2017年6月 記
東横堀川、船の上から。』 2011年10月 記
ほか

|

« 昭和なプラ看板 205 ● シキシマパン | トップページ | 何げに変な構造物 »

写真」カテゴリの記事

大阪市中部」カテゴリの記事

大阪ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昭和なプラ看板 205 ● シキシマパン | トップページ | 何げに変な構造物 »