« パナカラー坊や“元気くん” ふたり その2 | トップページ | 保証牛乳の牛乳箱 »

2020年5月25日 (月)

“ひのとり”横でトレーラーに乗せられ解体の時を待つ“スナックカー”…

 疫病対策で消毒用品諸々を買い揃える必要があってドラッグストア数軒ハシゴで最後にキリン堂。ここのキリン堂は近鉄の高安車庫の敷地の一部(?)に思うも…まぁそれはどうでもよろしいか。この前を通ると最近はいつも新型特急“ひのとり”が止まっていて何となく嬉しい気分になります。せっかくのデビューもこのご時世であんまり報道されず…可哀想になぁと今日も愛でておりました。手前の昔の特急車両がこれまた引き立て役の様にいてるなぁと思いつつよく見たら…あっ、この旧型車、トレーラーの荷台に乗せられてますわ。
Snackhinotori  そうか…そら新型入ると旧型要らん様になりますわなぁ。近鉄沿線に生まれ育つも、まぁ特急なんて乗りませんので特別な思い入れは何もありませんけど、それでもこうやって車庫を後にするねんなぁと思うと、ちと切なくなるもんです。
 以前たまたま“あおぞらⅡ”の廃車陸送に遭遇したことを記事にしました。あの時は半分に切られてましたけど、今回は車両丸ごとの状態。「これは…他の鉄道会社に引き取られていくってことなんかもしらんなぁと淡い期待持って見てたんですが、どうやら廃車されるとか。ちなみにここ高安車庫から出場していく車両で丸ごと陸送されるのは今回がはじめてらしいです。
 Twitterに載る情報ではここ数日、夜に搬出が行われている様子。丸ごとの輸送となるとやはり混雑を避けないかんということでしょう。中央大通を走って西淀川区の金属リサイクル業者まで運ばれるみたいです。
 で、この車両はスナックカー(12200系)らしいです。あぁそういえば耳にしたことあるなぁ子供の頃。二階建のビスタカーは知るもスナックカーって何なんって思ってましたけど、これって軽食の調理コーナーがあってそこからスナック…知らなんだわぁ。まぁ後に廃止されたそうですけど名前だけ残ったってことですかね。半世紀近くも現役やったとは思えんのですけど…御苦労さんでした。それから知らなんだこと色々わかって…参考にさせて頂いたTwitter等の記事を投稿なさってる皆様に感謝致します。

(於:八尾市) 思えばこのカラーリングも見納めなんやろなぁ。

※関連記事:
半身の電車が道路を行く ー あおぞらⅡ廃車陸送』 2014年6月 記

|

« パナカラー坊や“元気くん” ふたり その2 | トップページ | 保証牛乳の牛乳箱 »

何げな」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パナカラー坊や“元気くん” ふたり その2 | トップページ | 保証牛乳の牛乳箱 »