« 絵の鯉のぼりで愛でるこどもの日 | トップページ | クレーチングからハルジオン »

2020年5月 6日 (水)

昭和なプラ看板 204 ● 丸善灯油

 有り余る時間を写真の整理に当てていますと、ええのが出てきました。ツバメ飛び交う時節柄というタイミングもええ感じ。
Tsubame  丸善灯油…かつて胡麻油のと一緒に写ったものを載せた回がありますので二度目の登場となります。今回のは軒下物件のせいか劣化も感じられません。素晴らしいなぁ…って、そら、2002年時の状態ですから、まぁそんなもんでしょとも言えますか。
 掲げられた建屋もいかにも木造家屋って感じでよろしいなぁ。ただ残念ながらストリートビューで見る限り今は建物ごと存在しないみたいです。旧街道に面した昔ながらな佇まいがなくなることも看板同様さみしいことですね。
 丸善灯油はもう字の如く丸善石油の灯油の意味。何度も記してますが丸善灯油は1986年に大協石油と合併し、コスモ石油になり今に至ります。大阪本社の石油会社として贔屓していたのに…って思いはいまもある様な無い様な。

(於:柏原市−2002年 “ツバメ灯油”と記されたバージョンもあるみたいです。

※関連記事:
昭和なプラ看板 196 ● 大協ホーム灯油の店』 2020年2月 記
道端のオイル缶、へそにツバメ印。』 2018年8月 記
集合住宅の壁面にみかん色のツバメ飛ぶ』 2016年2月 記
昭和なプラ看板 8 ● 丸善灯油と胡麻油』 2008年8月 記

|

« 絵の鯉のぼりで愛でるこどもの日 | トップページ | クレーチングからハルジオン »

プラ看板」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

ツバメマークの長堀堺筋角のビルもいつのまにか変わり残念です
今はコスモだったんだ

投稿: なかむらくん | 2020年5月 7日 (木) 11時41分

形は違いますが、『ツバメ灯油』が写っています。

http://nighttrain999.blog39.fc2.com/blog-entry-772.html

投稿: ゲートウェイ高輪 | 2020年5月 7日 (木) 13時12分

●なかむらくんさま
長堀橋駅の丸善ビルをご存知とは…懐かしいですね。
昔、サクラ/コニカの小西六の支店か何かが丸善ビルに入っていて何度かカメラの修理に行ったことがあり、その時見上げましたわツバメマークを。大昔…高校生時分の話ですが。
この御時世、先に「心斎橋に大丸ってあったなぁ」という様な事態になりませんこと願いつつ。

●ゲートウェイ高輪さま
お教え頂いたサイトの写真見て「ん?」でしたが…ありますね、ツバメ灯油。
昔っぽい路面電車も当時はハイカラやったんかもしれません。時の移ろい…儚いなぁとか思ったり。

お二人ともコメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2020年5月 9日 (土) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 絵の鯉のぼりで愛でるこどもの日 | トップページ | クレーチングからハルジオン »