« 新年度の始まりは…何なんな日々の続き。 | トップページ | 幹伐られるも葉っぱ青々シェフレラの図 »

2020年4月 2日 (木)

用水路とソメイヨシノ、午後6時26分。

 桜も満開…ながら愛でる気分にもならんもんで。
2004021826  所用で八尾市某所へ。見慣れた用水路にサラサラ水が流れて…昔はメタンガス湧くドブ川やったのになぁとか思いつつそこをまたぐソメイヨシノのきれいなこと。こんな麗しい木もなかったなぁ。そや、ザクロ…いやイチジクやったわ、実はなるも陰気な木が生えていたのを思い出しました。
 で、なんのこっちゃ。いや、ただただ“ケ”の桜の方が今年は何か沁みるなぁと思いまして。何があっても春は来る。ただ来んのひとのこころにや…ってことか、な。

(於:八尾市) 雑草の種類も違う…変わってなさそうな場所でさえ変わってるんやな。

|

« 新年度の始まりは…何なんな日々の続き。 | トップページ | 幹伐られるも葉っぱ青々シェフレラの図 »

写真」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

今年の桜は、有名どころではなくとも
ご近所散歩で十分堪能しました。
それもまたしみじみいいものでした。

投稿: mita | 2020年4月 6日 (月) 10時14分

●mitaさま
まぁこういうご時世やなくても人混み苦手なんでそこらへんの草花を愛でてますけども。桜花終わりはじめ、新緑もしみじみええなと道端をクルマから見て思いました。

コメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2020年4月10日 (金) 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新年度の始まりは…何なんな日々の続き。 | トップページ | 幹伐られるも葉っぱ青々シェフレラの図 »