« 幹伐られるも葉っぱ青々シェフレラの図 | トップページ | 店舗跡のセンターに堂々の草と木。 »

2020年4月 4日 (土)

いけず石、アルミホイルでラッピング。

 大阪のそれは光ってナンボ。
Silverikezu  “いけず石”と言えば、その名前の響きもあってすっかり“京都の顔”みたいな風に認識されていますけど、まぁ大阪でも見かけますわ。で、このいけず石は…もうピッカピカ。残念ながら写真ではそのブライト感が伝わらん様に思いますがこれね、銀のペンキ塗ってるのと違て、アルミホイルでくまなく石をラッピングしてあるんです。なかなか細かい仕事してはってよろしいなぁ。これは…そうか、PETボトルのピカピカよろしくクルマへのアピールというより犬猫のションベン対策なんかもしれませんな。
 アスファルト部分にどうもペンキが流れ出した跡みたいなんがあるのも気になるところですが、ストリートビューで見る限り過去にはない模様。近年よりオブジェとして引き立てるために描かれたものかも。ま、いずれにしても京都のそれとはニュアンスが違っていてええ感じ。

(於:福島区) 奥に見える石畳だけが京都風。

|

« 幹伐られるも葉っぱ青々シェフレラの図 | トップページ | 店舗跡のセンターに堂々の草と木。 »

路上観察」カテゴリの記事

大阪市西部」カテゴリの記事

大阪ネタ」カテゴリの記事

コメント

ア、アルミホイル、貼りますか、
なかなかない発想、
植木鉢は取っ払って街中アート?

投稿: mita | 2020年4月 6日 (月) 10時26分

●mitaさま
改めてストリートビューで過去見ますれば、交通事故防止を謳う看板も立っていますね。“文字”に頼らんと視覚に訴える…アルミホイルしかないです。普通は思いつきませんけどね。素晴らしい。

コメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2020年4月10日 (金) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 幹伐られるも葉っぱ青々シェフレラの図 | トップページ | 店舗跡のセンターに堂々の草と木。 »